別館.net.amigo

料理 人生案内 モノ TV 音楽 読書 野球 ラジオ

SWITCHインタビュー達人達 塚地武雅 X ハマ・オカモト ベースは屋台骨

きっかけはDVD屋で

指名した理由

ハマ:そもそもなぜ僕をご指名いただいたのか
塚地:10年近く前とかになるんでしょうが、仕事終わりにDVD屋さん行って選んでたら、ラジオ流れてきて。
ハマ:ホントですか

塚地:ただ、その時は知らないから。普通にDVD選びに行ってんのに、なんなんだ、と思ったの。この人は何者なのかと思って。ディスクジョッキーにしてはラフだし「ちょっとなんだよバカ野郎」みたいなことも言ってる(笑)かといって、お笑いの人ほどガツガツしてない。調べたら「OKAMOTO’S」があって。音楽聴くと、ハマくんの雰囲気と別だなと思って。このギャップみたいなんがあって、違う魅力、なんやと思います?

「好き」は純粋

メンバー全員音楽オタク

ハマ:まあ、音楽が好きなんですよね。ものすごい量聴いてた。もちろんたくさん知ってるとか、知識がある学があるが偉いとか、うまいでは全くないと思うんです。好きなことだから知りたい、聴きたいがものすごく強くて。たくさん聴いてきてるから。
やっぱりバンドマンでたくさん聴いてるかっていうと全然そうではない。特にアイドル音楽は聴かないかなって人もいるし、またその逆もいる。バラバラなんですよ。ほかと違うのって、多分圧倒的にオタクというか。純粋じゃないですか「好き」って

塚地:ほんとに好き、一番最初のね
ハマ:そう。そのまっすぐな気持ちみたいなの、なかなか継続しづらいと思うんですけど、おかげさまでずっと続いてて。もしかしたらほかのバンドと違うのかもしれませんね

親の背中

芸人になる気はみじんもなかった

塚地:ご両親は、この業界の方じゃないですか。お笑いとか、タレントさん女優さんには全く憧れはなかった?

ハマ:そういう背中を追いかけるつもりはみじんもなかった。親の出てるものを見ることが、なんて言うんでしょう、他人なんですよ。もちろんカッコいいとも思ってますから、同じことやろうと思う方も多分たくさんいると思うんですよ、表舞台じゃなくとも。なるためには、父親がああなるためにやってきたことに、僕が生半可な気持ちでそこに加わることによってすべてなし崩しになる気がして。だからみじんもなかったですし。塚地さんも、このタラレバは余りにもひどいかもですけど、なろうと思います?

塚地:ならないならない
ハマ:表舞台に立つことすら嫌だと思ってました
塚地:そうか。音楽をするにあたっての反対はなかったんですか
ハマ:全然。子供が学生自分に始めたことなんで
塚地:好きなことをしてるのだから
ハマ:「うっさーい!」言われたことはあります(笑)家で練習してて(笑)しょうがねえだろって。こっちも反抗期だし

ベースの秘訣

屋台骨

塚地:秘訣みたいなものってありますか

ハマ:いざレコーディングだ曲作りだってなると、自分から新しい引き出しを出せないと「いやあ僕は全然合わないんで」ってなっちゃう。やっぱ好きで音楽を聴いてると、自分の引き出しの中にあったエッセンスを自分なりにどう出すかが大事になる。秘訣ではなくて。ベースっていうだけあって、屋台骨。自分のキャラクターを出すというのは秘めてる。やっぱ一番最初に聴かれるものは歌、メロディーだったり、歌詞であったりなので、そこを邪魔するのは一番御法度ですし。そういうことに徹する現場もあれば、そこから解放されてバーっと入ってっちゃうバンドもある。

人と作り上げていくのが好き。情報とか、笑うこと。人と何かを作って「かっこいい」「面白いよね、これ」てのをやりたい。なんなら探してる最中。やりたいことを見つけるというより、やってみて最後に残ったものが一番向いてるんじゃないかって目線で物を探す。そこに誰もシフトしてない。最初なんて誰も見てないですから。トライアンドエラーはカッコ悪くない。

これから楽器をやる人に対して、明るい道を出したい。音楽のそういうとこ、義務教育にはないじゃないですか。こんなにも非現実的な体験ができることを広めたい。もしかしたらめっちゃ面白いってなるかもしれないじゃん。

10'S BEST (初回生産限定盤) (2CD+Blu-ray) (特典なし)

10'S BEST (初回生産限定盤) (2CD+Blu-ray) (特典なし)

  • アーティスト:OKAMOTO'S
  • 発売日: 2020/04/15
  • メディア: CD

ドランクドラゴン、鈴木は出されたお題が全部できないw
ダウンタウンに憧れてこの世界に。

関連

メンバーは中学からの同級生。軽音楽部で、会話も全部音楽だった。日本語だけど日本語じゃない。友達いなくなるなと思って、中1の終わりぐらいに音楽やろうって。競争するのが嫌だった。同じパートだと差ができちゃって。ベースっていうのがあるらしいと。ベースやってるの全然いない(笑)友達がいなくなるから。バンドに衝撃を受けたとか一切ない。ギターより大きいよ、って(笑)