別館.net.amigo

料理 人生案内 モノ TV 音楽 読書 野球 ラジオ

【人生案内】何もせず思いやりない夫 出口治明さんの回答「見込みなければ家を出て」

テレビばかり見ている夫(50代)

コロナの影響で休みの日が重なる(抜粋)

ある日は、私が庭仕事の間、夫はテレビ。別の日は私が家のペンキ塗りの間、夫はテレビ。私が掃除の間、夫はテレビ。心が折れてきました。
私の3倍食べるので食事作りにも疲れ、すしをとったら26貫のうち24貫をペロリ。「私は食べ足りない」と言えば「餅でもたべろ」罪悪感ゼロです。
夫が住宅ローン、私が食費を負担しており、生活費をもらったことがありません。養ってほしいとは思いませんが、何もしない、思いやりのない夫とあと何十年もどうか変わったらいいでしょうか。

24貫も食べるのか(そこじゃない)

皿に取り分ければよかったのに...と思っても後の祭り、覆水盆に返らず。典型的な食っちゃ寝配偶者。
一緒にいる時間が長くなり、相手の欠点を再確認した方も多かろう。うちの夫はコロナに対して意識が高すぎ、あまりに気にしすぎて胃腸の調子を乱し病院に行きましたが。
相談者がせわしなく動く間、いたわりの言葉だけでなく「手伝おうか」の一言もないとは。なんでもやってくれるからって甘えてるんだ。
休日の大半をテレビ、またはネット巡回、ブクマに費やしてる夫さん、少しは家族に目を向けて、身近な人間の表情の変化に気づけや。

出口治明さんの回答(抜粋

家を出たらどうですか

コロナ禍によってステイホームが呼びかけられ、生活空間を共にする時間が増えました。おふたりの関係が赤裸々になったと言えるでしょう。
お手紙を拝読して驚いたのですが、庭仕事やペンキ塗りは、普通は男性が担う場合が多いようです。あなたはそれもできる。きっと仕事もできる有能な人なのでしょう。十分、ひとりでも生活できますね。
思い切って家を出たらどうですか。ご主人に黙って家を出るのではなく「これからも私と暮らしたいなら、家事も手伝って欲しいし、思いやりも持って欲しい」とはっきり述べる。あなたがどういう家庭を望んでいるのかはっきり伝えましょう。
一定期間様子を見て、改善の余地がなければ家を出ていいと思います。考えようによっては、早めにご主人の本当の姿が見えて良かったかもしれませんよ。これからの人生を考えるきっかけにもなりましたね。

出口先生は悩む人の背中をそっと押す、前を向くきっかけをくれる回答が多い。なぜかツイートは夕食の画像が多い(のぞく時間帯のせいかな)具体的に案を示すのは山田昌弘先生。海原純子、大日向雅美両先生はじっと聞いて手を差し伸べる。野村総一郎先生はおとぼけが入る。

関連