別館.net.amigo

料理 人生案内 モノ TV 音楽 読書 野球 ラジオ

王様のブランチ 絵本 字のないはがき 向田邦子 角田光代

おそらの絵本

楽しい寝かしつけに

すすんで寝るようになる?ダウンロードした専用のアプリを起動させ、スマホに専用のプロジェクターをセット。天井に物語の世界が映し出される。スマホに出てくる文字を読み聞かせるだけ。BGM、効果音付き。全部で28種類の絵本

字のないはがき/向田邦子

教科書に載っていたのを思い出す。向田さんが子供の頃、戦時中が舞台。妹の和子さんが疎開。父は「げんきな日は、はがきにまるをかいて、まいにち いちまいずつ ポストにいれなさい」と言う。疎開して一週間後、赤い大きな丸が届くが、やがて...
いま、絵は西加奈子、文は角田光代が担当。人の匂いがする絵。原作にはない、父の泣き声も。

角田 読者として、向田さんの父親は怖いことを知っていたから「あのお父さんが泣いた!」という(驚き)を味わって欲しかった。私たちに日常があって暮らしがあって、戦争みたいな事が起きるとどれだけ歪められてしまうかってことを、小さいお子さんたちに伝われば。

※どうしても寺内貫太郎一家小林亜星が脳裏をちらつく。

字のないはがき

字のないはがき

新装版 眠る盃 (講談社文庫)

新装版 眠る盃 (講談社文庫)