別館.net.amigo

料理 人生案内 モノ TV 音楽 読書 野球 ラジオ

ダウンタウンなう本音ではしご酒 佐野元春の犬の名前/【追記】SONGSX武田真一

SONGS 2020.10.3放送分

アンジェリーナができるまで

武田真一(たけたしんいち)武田真治(たけだしんじ)の違いw
武田真一アナは元春レディオショーを録音したカセットごっちゃり持ってる。なつかしい。自分と同学年じゃん

武田 どうですか当時の語り口をお聞きになって
元春 なんか気取ってるね(笑)もうちょっとシャキっとしろよ、って感じですね
武田 熊本の田舎の出身で、佐野さんの田舎の風景ですとか、あるいは10代の若者たちの心の葛藤ですとか、様々な風景がまさに佐野さんにノックダウンされまして
元春 あぁそうですか。
武田 日本中におそらく当時そういった10代の子達がたくさんいたと思うんですよ。
元春 会場にはおそらくどこも10代の少年少女たちが集まって来てくれて。なにか彼らは新しいものを求めているような、そういう雰囲気がありましたね。ちょうど1980年が明けて、時代が少し変わってきた。その中で若い人たちも自分たちにフィットする音楽や、映像、もしあるんだったらそれを探したい。そういう雰囲気があった。僕も何か新しいことをやろうとしていましたから。
言葉とビートですね。自分は70年代の音楽を聴いて育ちました。70年代の外国の曲やポップロックを聴いて育った。それはそれでもちろん楽しめたんですけども、僕がやるんだったらもうちょっとビートが効いて、3分間4分間限られた時間の中でもっと多くのことをやりたい、そう思って自分流に作詞作曲を始めた。そんな中から出てきたのがデビュー曲「アンジェリーナ」でしたね

約束の橋

若い頃はみんな孤独ですね。自分がどうあるべきかというのをいつも探してる。ためらいもあるし、いろいろ悩みもある。喜びもあるし、苦しみもあるかもしれない。でもそういう状態は僕はとても美しいと思うんですね。人が人として成熟していく、そのプロセスはどうあれ、とても美しいものだと僕は思う。これはソングライターとしてとても良いテーマなんです。「成長するってどんなこと?」
武田 いま社会では本当は一人ひとり多様であっていいはずなのに、やはり一つの枠にはめられてしまう。そのことに違和感を持つ、苦しんでいる人が多くいると思うんです。いまどう響いて欲しいですか
元春 この曲がみなさんのもとに届いて、ひとつだけして欲しいことがあるとしたら、ご自身の曲として聴いていただく、ご自身の人生のバックグラウンドで流れている曲だと思ってくれたら嬉しいです

ダウンタウンなう

ロックシンガーの先輩ですもんね

坂上 佐野さんには3年前からオファーを続けていたんですが、今回ようやくOKをもらえた。今までで一番嬉しいです。ガチンコなんで。モロ先輩なんで
夏菜 ロックシンガーの先輩
坂上 うるせぇな(笑)
松本 ちょっと曲を聴いていただきましょう
※バンドやってたとき元春さんのコピーやっとったそうな。同世代あるある。

さよならマンディ 坂上忍

佐野 ようやくですね
松本 佐野さんの中で何かあった?
佐野 特にないんですけど。でも楽しみにしてました
松本 佐野さんは坂上忍という男をどう見ていますか
佐野 お昼のワイドショーとか見させていただいて、リスペクトしてます
坂上 え、永久保存版にしてください

最近自分の名前に飽きた

名前を変えたいと言い出した

坂上 結構本気かもしれないと(スタッフさんが)心配しています
松本 佐野元春って本名?
佐野 そうね。はっきり言ってね、40年佐野元春でやってると、自分の名前に飽きてきます

松本 芸名ならわかりますよ、本名ですよ
佐野 本名にしても芸名にしても、長くそれをやってると、いつの時点でか気分を新しくしたい
松本 例えばですけど、どんな名前に
佐野 絶対笑われると思う
松本 いや笑わないです

隼ジェット

浜田 全員OUT なにそれ
松本 わらかしにかかってるやん、R-1出る感じ

佐野元春 次の新しいアルバム「隼ジェット&THE COYOTE BAND」 にしようかと。周囲からは猛反対
浜田 そらそうです。もう諦めましょう

スタッフの話

犬にまつわる話

佐野が愛犬を連れてドッグランに行き、遠くで「待て!」をさせて「おいで!」と声をかけたところ周りに居た犬が全員佐野の元に集まってきました。
佐野は近所の犬に勝手に名前をつけて呼びます。通りすがりの犬に「ジョン」って話しかけ、飼い主に「うちの犬はジョンじゃありません!」と怒られていました

佐野 見てですね、自分の中では「ジョン」になってしまったんですね。だから「ジョン」て呼ぶしかない僕の犬は「ゾーイ」です。あんまり意味はないです。ゾーイ、ゾーイ。
松本 感覚感覚感覚。驚いた時のゾーイ?
佐野 そうね

朝起きたらHey!Siri!

今何時か当てたい

浜田 時計見る前に
佐野 うん。「Hey!Siri!今何時?」「7時28分です」「10分遅れた」とか
松本 何が面白いんですか
浜田 面白いんじゃない。そういうふうにやってはる
佐野 あのねこれはね、自分の体内時計が確かかどうかを毎朝チェックしたぁい、時計を見なくても今何時か分かりたい(※申し訳ない唐突に「インディビジュアリスト」って曲思い出した。なんでやろ)
松本 今何時かわかります?
佐野 全然わからない
ガキ使「クイズ佐野元春500のコト」HEYHEYHEY、覚えてるなぁ「成績表もらうと、いつも情緒不安定って書いてある」←懐かしいNHKFMサウンドストリート」思い出す。あのしゃべり。元春レイディオ・ショー。/サウンドストリート自体のメンツがすごいよな。

佐野元春: Hey! Hey! Hey! Music Champ (1996.8.12 CX)

アトムの話をすると泣くらしい

僕は鉄腕アトムの全く真ん中の世代。アトムが最終回で、太陽が熱を帯びてしまって地球から冷却爆弾を打ち込まないと太陽が冷めない。じゃ誰が持っていくんだっていうと、アトムが自ら「僕がロケットに乗って太陽に突っ込んでいく」僕は本当にアトムはね、自分だと思ってましたから、子供の頃。鉄腕アトムは自分だと思ってた。太陽に突っ込むってことは「さよなら」ってことだよね?自分に「さよなら」ってことだよね?それで、そのシーンを見て、家が壊れるくらい泣きましたね

手塚治虫との接点

佐野(ずっと待ってたら)この近くにアニメーションの工場があるからみんなで行こう、最後には帰り際に、セル画ってわかります?あのセル画を僕らに
坂上 マジで今持ってたらめっちゃ価値ある
佐野 本当にそうだね。いや~残念ながら、みんなにあげちゃったんだよね

関連

最新

20才の頃某所のライブ行った。二列目やった。


またやってほしい

ザ・ホーボー・キング・バンド