別館.net.amigo

別館.net.amigo

料理、人生案内、野球、哲学少々TVメモ。

消えた天才 増田明美と樋口葉子の高校時代 志村亮の現在 長嶋一茂 

樋口葉子

増田明美のライバル

成田高校陸上部時代、増田明美は食事の時に、彼女のご飯茶碗にご飯をギュウギュウ詰めにしたり、時計を遅らせ、朝練に遅れるようにした。
※闘争心がすごいというより単なる意地悪
そこまでやったのに増田明美は中距離から長距離へ転向。
樋口 明美が陰でコソ練してるのは知ってた。昔からくいしんぼでしたから(ご飯を盛られたことは)ラッキーと思っていた。

22歳で引退した理由

明美と15歳から20歳まで練習も私生活も一緒で切磋琢磨してきたのに、先に明美が引退しちゃって、失恋じゃないけど、心にぽっかり穴があいた....から。張り詰めてた糸が切れたような、気持ちを奮い立たせられなくなって、引退を考えたんだと思います。

現在はランニング教室のコーチ。

うむ。人生案内の回答者が高校生の時、ライバルの時計をいたずらしてたとは思わなんだ。

志村亮

プロ入り拒否の理由

サインの指が足りないほど多彩な球種
古田 大学生であんなに完成した投手はいない。
甲子園に二度出場。大学4年で53イニング連続無失点、5試合連続完封記録。なのに8球団の指名を蹴る。

当時、三井不動産の幹部が巨人ファン、藤田元司が慶大OBのため、巨人との密約があったのでは説と、逆玉婚説があった。

一茂 (打率2割)まだ悔しいもん。最強の時だったんじゃないかな。なおさらプロへ行って欲しかった。俺も8千万だから、契約金が。まず8千万でソアラ買おうと。そっから始まったのね(笑)綺麗な女の子乗っけてさ、勝手な目標とか目的しか見てなかった。俺ら野球をやってた選手はみんな、志村がプロ入りしなかったのは不思議だと思う。結婚という噂がありましたけど
 
志村 ドラフトの前の日に「これから何処へ行くんですか」何社か付いていこうとされたんで「どこ行くか、言いますから来ないでください」「分かりました、行ってらっしゃい」言われたんですけど遠くからバシャっと。彼女と一緒に。今のかみさんなんですけど。

一茂 相手の親が反対したの
志村 そういう画が撮れたんで、そういう記事になったのかなと思いますけど、全くそういうことはありませんし、婚約なんかもしてないし。そんな表現までされて

一茂 巨人との密約説は
志村 当時は、行かない行かないと言ってる選手を指名する話もあった時代なんで。僕のドラフトの3年前ですかね、高校卒業した桑田が、ちょっといろいろ入団でトラブルもあって
一茂 密約があるんじゃないかと
志村 もしかして君もそうじゃないの?な感じで、憶測で書かれたんですけど、そんなことも実際ありえないですけども。

三井不動産に入社後、現在は系列会社に勤務。

一茂 なんで(プロに)行かなかったの?野球好きなんだろ?
志村 野球好きです。だから野球をやめるときは自分自身で納得した形でやめたかったんです。プロ野球行って、活躍する可能性もあるります7.ただ自分自身で納得した形で終わってない方が多数だと思うんです。

一茂 プロ入って、正直いって輝いてないし、今だに悔しいとか未練タラタラ。大学の時が、多分野球の歴史の中でピークだったと思う
志村 僕はもうひとりの自分がいて、プロに行っても、ものすごいもがき苦しむだろうと思ったんですね
一茂 あれだけの活躍をしながら?
志村 はい
一茂 大学の頃はまだ21~2だよ。野球をやめる勇気は俺だったらないよ

志村 野球はどっかでやめなきゃならないじゃないですか。プロへ行っても、社会人野球に行っても。だからそれだったら、僕は野球が大好きだったし、納得した形でやめたかったんですよね大学4年の1年間は、全部やり尽くそうと。だから秋に結果が出たのかな。野球人生は大満足。どっちかというと清々しい。完全に燃え尽きた
一茂 天才は道を間違えない。俺は志村の1個上だけど、痛感した。

※再現ドラマの古田も一茂もすごいアホキャラになってたw いやね、うちの坊がいま大学4年で社会人のセレクション受けるとこ。オヤカクではなく、高校から今まではすべて自分で進路を決めて事後承諾なのだ。迷ったけど辞める時期は自分で決めるというとった。
裏は24時間マラソンランナー決めるとかいだてんの第二部も捨てがたいんでちらちら見つつ、消え天も録画して後で見た。

Display mode : PCSP