別館.net.amigo

料理 人生案内 モノ TV 音楽 読書 野球 ラジオ

【人生案内】階下の住民と騒音トラブル 大日向雅美先生の回答 子どもへのまなざしの変化

下の階から寄せられる苦情

妻は追い詰められ号泣

妻、3人の子供と共に官舎へ引っ越しました。住み始めた翌日「足音がうるさい」と下の階から苦情が寄せられました。
マットや畳を敷き、子供に音を出さないようきつく言い聞かせました。ところが次の日も苦情です。(中略)「「子供が昼寝しているから」と言われました。
同じ部屋に住んでいた前の家族も、下の階からクレームを受けていたそうです。さらに、下の住人と知り合いという私の上司から「警察を呼ぶと言っているから謝ったほうがいい」とメールが届きました。子供が少しでも走るとキレるようになった妻は、追い詰められて号泣しました。
妻の気持ちが最優先ですが、このまま引っ越すのも悔しい気がします....

クレームという名のいじめ、あるいは聴覚過敏

メールした上司と下の階の住民が、グルになっていじめているようにみえる。自分の読解力が悪いのか。
年が明け、管理会社から再三電話が掛かるようになった。
「深夜の騒音で仕事に支障が出た住民の方がいるのですが、そういった音をお聞きになられたとか、何か分かることがあればどんな小さなことでもいいから教えていただけませんか」「いや、うちは何も聞こえませんが」「モノをぶつけるとか、叩きつけるような大きな音なのだそうです。匿名でとおっしゃるので、住民の方の名前は伏せますが、午後10時から午前2時までの間、何かお分かりになることがあれば」「うーん、上の階から洗濯機の脱水が聞こえたり、赤ちゃんの泣き声がすることはありますが、そんなに大きい音ではないです」「ありがとうございます、また何かありましたらお願いします」
概ねそんなやりとりを月数回繰り返した。うちは午後10時以降はPCに向かうか寝てるかのどちらか。上階には早朝4時に出勤される方がいて、強いて言うならその方が階段を駆け降りていく音で目が覚めることがたまにある。もう15分早く起きろ。階下は誰も彼も留守がち。となると上階でトラブっているのだろう。

階下の住民が聴覚過敏の可能性も。
聴覚が過敏「音」で極端に疲れる:困りごとのトリセツ(取扱説明書)|発達障害プロジェクト
音に異常な程イライラしてしまいます。 : 心や体の悩み : 発言小町 : 読売新聞

訴えられた方も訴えた側もよく眠れないのでは。穏やかな日常を取り戻すにはどちらかが引っ越したほうが良い。勝ち負けではない。いっそ「(その)官舎は小学生以下の子供がいる場合は認めない」旨の規則を設けたらどうか。

大日向雅美先生の回答

嘆かわしい

いつから私たちは子どもへのまなざしを失ってしまったのかと嘆かわしく思います。子供は元気に動き回りながら育つものです。子供時代を思い返せば、誰もが通ってきた道です。(中略)しかしながら、子供の騒音に異常なまでに気に病む人がいるのも残念ながら事実で、通常の解決策が通用しないのが昨今の事情,,,
現に前の方にも同じように苦情を申し入れていたとのことですから。事情をよく理解してもらって、しかるべく対策を求めることは可能でしょうか?階下の方と部屋の上下を変えてもらうことも一案かもしれません。なお、もし経済的な事情が許すのなら転居することも無難かと思います。これ以上の防音対策は難しいでしょうし、何よりも奥様やお子さんが萎縮させられるのが忍びなく思われます。

部屋の上下を変えてもなんか文句言ってきそうだな、そう言う輩は。
あと、明らかにその家の方が後から建ったのに「プールや運動会の練習がうるさい」と学校や園に苦情を寄せたり「早朝からいかがなものか」とラジオ体操にクレームをつけたり、グラウンドゴルフはOKなのに子供を遊ばせないのも何もかもおかしいやね...

みんなママのせい? 子育てが苦しくなったら読む本 (静山社文庫)

みんなママのせい? 子育てが苦しくなったら読む本 (静山社文庫)

「人生案内」にみる女性の生き方

「人生案内」にみる女性の生き方