別館.net.amigo

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

世界の哲学者に人生相談 モンテーニュ「エセー」鈴木紗理奈 水道橋博士

モンテーニュ

エセー

同僚の不正、裏切りを目にし、うつ病に。
実家に戻って20年間書く(後悔、怒り、良心、酩酊、嘘つきについて 仮病を使わないこと、子どもの教育、人の死の判断、親指についてなど)。まとめたものが「ESSAIS(エセー)」←フランス語で「試す」エッセイの語源となった言葉。

他人の知識で物知りになれたとしても、賢くなるには自分自身の知恵によるしかない。

 

自分の意見を持つための情報選び

鈴木紗理奈 ビンビン来ますね。人間不信になったってところ。人を追求したら1回通る道。
小川仁志 自分でどうやって選んでいくかなんですよね
水道橋博士 ツイッターとかやってますが、SNS全般。ブロックをしないと決めてます。割とするんですよみんな。自分が意見されることであるとか、反対のことを言われたり、自分に向かってくるものも受け入れる。
鈴木 それちょっと滅入ったりしない?
水道橋博士 炎上を恐れず。炎上で暖をとる。
高田 ある程度オールマイティーに、全体像を見る?
水道橋博士 そうですね。それをしないと、やっぱり一方向に持っていかれるし。
小川 博士は懐疑主義だと思うんですよね。自分の考えも正しいのかどうかもね。いろんな人の意見を聞いて疑ってみよう。モンテーニュはまさに懐疑主義の立場なんですよね。(※懐疑主義=自分の意見が正しいのかどうか疑うこと)
高田 俺なんかダメだな。俺の意見を褒めてくれる人しか友達じゃない(笑)

鈴木 情報にはなにか意図があると思ってる。その人はどうしてそれを発信してるのか、どう思わせたいのか。
高田 バックボーン
鈴木 その人の裏を取る。

誰もが自分の前を見る。私は自分の中を見る。絶えず自分を観察し、点検し、吟味する。

モンテーニュは書くことで自分を点検する。
水道橋博士 意見を持つことは孤独。自分が自分の意見に耐えうるというのは、それで良しっていうのを決めないと。決めてない人は不安があるじゃないですか。孤立すると思っちゃうから。
高田 覚悟するっていうこと。

寝るまえ5分のモンテーニュ 「エセー」入門

寝るまえ5分のモンテーニュ 「エセー」入門

おまけ 人生案内

男にお金を渡してしまった娘

娘が婚活で知り合った男に1年以上騙され、お金を渡してしまった。男は10年前に結婚しており子供も2人いた。警察に相談しても立件が難しいと言われた。

野村総一郎さんの回答

老子「天道は親鳴し、常に善人に与す」(天は公正だ。善人の味方だ)自然界では悪は決して栄えない。無駄なエネルギーを使わなくとも、やつは自滅する。

哲学で結論が出る場合とそうでない場合がある。今回はおそらく後者。なぜ立件できないかというもやもやが残る。借用書なしだったから?結婚詐欺ではないのか。

※業務連絡 引用符を変なところに入れると途中までしか記事更新できなかった。2018.9.8