別館.net.amigo

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

【感想・日記】あさイチ 働く女性の想定外 /2018.5.17-23

あさイチ

働く女性の想定外(2018.5.23)

「ママ友、働き出す」の再現ドラマだが、少なくとも自分の周辺はそんなにかっこいいもんじゃなかった。10年ぶりに職場復帰した自分を含め「働かざるを得ない」状況だった。今も変わっていない。誰のために働くのか。なんのために働くのか。あれから10年、確かに仕事も家事もしんどい。
とはいえ、「お惣菜=手抜き、罪悪感」て図式は何とかしてくれ。何度でも言う。いったい誰のために働くのか。何故お惣菜を悪く言うんだ。ちりつもで出費はかさむが、早く食卓に出せるし、何より美味しいじゃないか。責めるこたない。

あと、ここに出てくる専業主婦の夫の無関心さ、ノーリアクションがひどすぎる。妻が働く働かないではなく、別枠で取り上げる問題。
ami-go45.hatenablog.com
でもって「パート先の人から告られた」あとの夫の行動がスペクタクルで幼稚。なにそれ。夫婦関係が改善に向かったのならいいじゃないか。なんという展開。臨床心理士の八巻秀さんも「当たり前。ああいうことはよく起こる」ほう。ああ、どっかで見たことがあると思ったら、アドラー心理学の先生か。なるほどな。家族はシステム。奥さんが出ていくことで、夫は変わらざるを得なくなる。感情を伝えることは大事。

夫が味付け卵を作ったり、賞味期限の近いものを並べといてくれる、ての、あたしならありがたいと思うよ。勝手にやってるって言ってたけど、そういうことをするのが好きだから自発的にやってんじゃないのかい。あ、横山さんチは子供が6人なら大家族の特集とかやればいいのに(違)

女の人生は螺旋階段、って言ってたが男もだよ。
理想としては、子供には働く姿は楽しそうに見えててほしい。


現実はシビア。楽しさから少しずつ離れてしまってる現在。坊が大学を卒業したら、今の仕事からは一旦離れようと思う。正直しんどい。父のこともあるし、ろくでなしの義弟問題だってある。義弟がしねば解決するだろう。いまは逃げたい休みたい。たいたいたい。

ブログ継続日数が1300日になったので近況

西城秀樹、日大アメフト、長渕剛

たまたま1300日連続して何かメモっておきたいことがあっただけの話。気がついたらこの日が来ていた。きょうは書きたくない、と思った日は無かった。

西城秀樹が亡くなって以来、いろいろと泣ける日々。心が穏やかではない。そこへ来て日大アメフト問題。

部活をしている子供を持つ親は、通っている大学なり高校の評判を聞いたことがあるだろう。いいものだけではないはずだ。
会見を開いた学生と、うちの坊はおなじ20歳。そして被害に遭われた選手と父親もまた同世代。一連の報道や映像を見ていると、胸が苦しくなる。なんのためにアメフトをやってきたのか。

配慮無さ過ぎるよな~....どうか、これからの進路が狭まってしまうことのないよう。未来に一筋の光が当たって欲しい。

体験談がどんどん出てきそう。

うちの県はスッキリが最後まで流れないので、長渕剛が「青春」を歌ったのは、後で動画で知った。泣けた。

行くも行かぬも どうせ最後は自分なんだ
我慢がならないけど 風はやがて止む

信じるのさ、仲間と汗と自分を ←※TOKIOにエールだそうな