別館.net.amigo

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

【日記】雲林寺(猫寺)に行ってきた。

前々から行こうと思っていた萩の猫寺に行ってきた。
道の駅うり坊でトマトソフトクリームを食べ、そこから細道を車で10分。コーラの自販機を右に曲がると小さいお寺がある。短い石段を登る。
f:id:ami-go40:20180430111814j:plain
f:id:ami-go40:20180430111852j:plain

中に入ると玄関にいきなりしょこたんのサインが。今年(2018年)バレンタインあたり。寒かったろう。火野正平さんも2011年、こころ旅でここへ寄っている。有名人の店のように色紙が飾ってある。
かわいらしい。リピーター多いのわかる。お守り、御朱印帖、ステッカー(「転売しないでね」とかw)猫グッズも多く、全部買い占めたい衝動にかられた。絵葉書に出てくるぽちゃお坊やはどこの子だろう。手作り感が可愛らしかった。奥に飾ってある招き猫や猫グッズコレクションは圧巻。懐かしの天才たけしの招き猫や、サザエさんのタマ、佐藤健世界から猫が消えたなら」ポスターなど、これでもか、というほど飾ってあった。

f:id:ami-go40:20180430114533j:plain
f:id:ami-go40:20180430111955j:plainf:id:ami-go40:20180430114600j:plain

三匹の猫はあいにく散歩中で、会えなかった。今度行くときは願成就温泉へ行く前に立ち寄って、猫に会いたい。

帰る前に見つけた。切り倒されて無造作に横たわっている。何十年前の中国電力だろう。
f:id:ami-go40:20180430115113j:plain

ずっと母との距離のとり方を考えている。何をしても機嫌の浮き沈みがあり、同じことを何度も聞くようになったりと難しいのだがこの日は上機嫌だった。好きなものを見せたり行きたいところに連れて行くのが有効だと分かっていても、毎日のように要求されるときつい。たまにしかできんのう。
帰りは「純味」で春うららぞうすい(期間限定・4月30日まで)を。ちなみに5月は期間限定メニューはなかった。

そういえば猫寺には亡くなった人へ手紙を書いて出すポストがあった。今度来るときは父に手紙を書く事になるのだろう。一昨日見舞ったらそんな予感がした。