別館.net.amigo

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

世界の哲学者に人生相談 #3 自由 サルトルとボーヴォワール いとうあさこ 益若つばさ ヒロミ

いつまでも自由になれない

わたしは、親が望む大学を出て地元で就職をしました。いつまでも自由になれず、親から求められるものが大きくなっておしつぶされそうです。自由を獲得するには、どうしたらよいのでしょうか?

いとう 17、8の時、同じような思いを。若い時尾崎豊さんのファンで「自由ていったいなんだい?」聴いて。親の敷いたレールを歩いているのは自由じゃない
高田 これ、親の勧めた大学受けて受かって、地元に就職したわけでしょ。親と住んでるかどうかわかんない
いとう 実家かもしんない
ヒロミ 自由というより、実家を出たい。それも一つの自由だからね。
高田 実家出て、遊びたいってことだよね

サルトル

人間は自由の刑に処されている

ノーベル文学賞を辞退。恋人のボーヴォワールとは入籍せず、パートナー関係(契約結婚)で一生を添い遂げる。お互い別の相手と恋愛しても良い、という関係だった。

人は、女に生まれるのではない。女になるのだ。

サルトルとボーヴォワール 哲学と愛 [DVD]

サルトルとボーヴォワール 哲学と愛 [DVD]

いとう よく「自由に」と言われて困ること、ありません?コメントお願いしますと言われた時に、いや、文字数は?とか、どこに載せんの?とか
益若  後でクレーム言われたりしません?
いとう そう
ヒロミ 大抵の人はある程度決められている

実存は本質に先立つ

実存=存在、本質=役割 に置き換える
先に存在が有り、役割は後でついてくる。人間のみに与えられる、自由についての定義。
ペーパーナイフは紙を切る役割のために作られた存在。
赤ちゃんは空っぽの状態で生まれる。これが「存在」自分で自由に選択して役割を見つけていくのが人間。日常のちょっとしたことも、全て自分で選択している。

人生の大きな選択

益若つばさ

読者モデル出身なんですけど、初めて撮影をする2日前に事故に遭いまして、1回歯がぐちゃぐちゃになってしまいまして撮影ができなくなった。それよりも自分の中では生きるか死ぬかぐらいひどかったので、そのお仕事を諦めようと思ったんです。でもやっぱり頑張ったほうがいいと、周りにも。折角のチャンスなんあだから、仮歯の時点ですぐ行ったほうがいいと。そしたらおじいちゃんとかが喜んでくれたんですよ。入院してたんですけど看護師さんに「うちの孫が表紙になった」

いとうあさこ

いとう ピアノ好きなんですけど
高田 あらま、好きと弾けるは違うんだけど、弾けるの?
いとう そうですね、普通ぐらい。音大に行く実力はないけど、商売になんないかなと。ピアノを商売にやっていきたいと親に言ったら「普通に」と言われてやめたので「親のせいで諦めてライラライ」とポエムチックになって。考えたら、本当にやりたかったら説得すればいいだけで。

ヒロミ 悪いことは結構人のせいにする。売れると本人の力なんですよ。売れないと事務所のせい(笑)50何年生きてると嫌なこともあるじゃない。でも嫌なことがあるから今がある。あんときのあれがないと、こっちに来てないという

小川 そう思うといろんなことを人間後悔することもありますけど、人からやらされたのにとか思ったことがあっても、胸のつかえが降りて楽になるということ。
高田 納得するしかないわな(笑)
ヒロミ 親が決めた大学、親が決めた会社というけれど、最終的には本人もが決めてるということですもんね。そういうふうな考え方を持つだけでも多少変わってくる
いとう 自分で決めるというのは多少勇気のいることだから「ひとりぐらしをしよう」と声にするのも、もしかしたらすごい勇気だし、経験かも知れない。
ヒロミ もしかしたらご飯作ってくれたり洗濯してくれたりして、すごく楽なこともあるかも知れないもんね。自由って責任も出てくるから、その覚悟を持たないと自由って自由じゃない。

自由への道〈1〉 (岩波文庫)

自由への道〈1〉 (岩波文庫)

平等とは

高田幼稚園園長 高田純子

学芸会「桃太郎」の配役は平等にくじ引きで、のはずが、子「主役やりたい!」親「うちの子を主役に!」
どうしたら平等になるのか。いつもどおりA:くじ引きか、B:全員主役の桃太郎にするか。

益若 全員主役にすると、桃太郎の中にも格差が出てくると思うんですよ。うちの子のセリフの方が出番少なくないですか?とか
ヒロミ 誰に対しての平等かってことなんだよね。親だよね。
高田 くじの方が後腐れないってイメージじゃない?くじ引きの方が親も納得する確率が高い。全員桃太郎ならストーリーも難しいしね。桃太郎の中で全員殴り合いしなくちゃいけないのかなとか、余計なことも考えなくちゃいけない。
いとう意外に鬼がおいしい役だとか、人それぞれ出てくる個性が。桃太郎は難しいけど、自分は猿の動きは天才的だぜなんて個性が全部死ぬ。
ヒロミ くじを引くという選択をする平等だ。主役がこんだけいると薄まるよね。

自分の善を知れ/アリストテレス
善=自分のいいところ

アリストテレス入門 (ちくま新書)

アリストテレス入門 (ちくま新書)

「自由に面白いことをして」一番困るよね/高田純次

自由 - Wikipedia