別館.net.amigo

料理 人生案内 モノ TV 音楽 読書 野球 ラジオ

【感想・抜粋】長嶋さんと中居くん&時々ゴジラ 長嶋茂雄 中居正広 松井秀喜

半年に渡る長期企画。2017.6撮影スタート

ゴジラと中居くん

松井:自分の野球のことは全く考える必要無い
中居:何にも考えないですか?ちょっとやっぱり、どうやって過ごせばいいか
分からなくなる方もいらっしゃるので...
松井:私の場合は、野球に対する未練はあんまり無かったですね。
むしろ時間は有効に使えているんじゃないかなと思ってます。

中居:早く日本のユニフォーム着ないとダメですね
松井:それは関係ないと思いますけどね
中居:いい流れだと思ったんですけどね。あんま流れよくなかったですか?
松井:流れがいいとか悪いとかじゃなくて(笑)今のところそういうことは
まだ考えていないんですけど

中居:英語とかしゃべられるんですか?
松井:アメリカにいるときは一応...選手とのやり取りは英語でしなくちゃ...
中居:ホント失礼ですけど、ホントしゃべられます?
松井:簡単な言葉しか無理です。難しいですよ、もう(笑)
中居:日本の将棋とか知ってます?
松井:ええ。
中居:AKBの指原三連覇って知ってます?
松井:中居さんを前にして言うのもなんですけど(笑)国民的関心事はもちろん知ってます。
そのへんはもちろん。

長嶋さんと合流

運転交替、助手席は長嶋さん

長嶋:朝ごはんはパンですよ
中居:お米じゃなくて、パン食べました?だいたいパンですね
長嶋:パンでしゅよ(ここで「25分から30分」カンペに気づく)
ああいうのまで書いてあるんだあ。子供たちが見てる。中居さん大変じゃないのよ~
どういうことだね?
中居:大変ですね
長嶋:中居さん、何とかしてぇ。3人はもう決まったわけ?ねぇ
中居:そうですね、3人は。
長嶋:(中居&木村)2人は一緒に?
中居:そうですね。松井さん、僕、木村とデュエットするわけじゃないですよね?
松井:そうです。直接聞かせて頂ければ一番嬉しいな

1988年の記憶

長嶋:中居さんが初めて東京ドームに来て、ベンチに来たでしょ。
あの時僕覚えてるけどね。(※1988年頃。第二次監督就任前)
中居:1988年、SMAPができた年なんですよ
長嶋:ああ、あの年
中居:え!そうなんですか!嬉しいです
長嶋:僕は話をしてね、中居くんは野球が好きなんだな~と思ってね
ベンチに座ったりみんなに話をしたり
中居:監督が「いいよベンチ入って。どうぞどうぞ!」言ってくれるんですけど
ほかの選手や首脳陣に申し訳なくて、遠慮さしてもらいながら恐縮して座った覚えがある。

※88年9月、王監督辞任。

1988 長嶋茂雄×ビートたけし【対談】守備・バッティング - YouTube
VISAカード - YouTube

立教大学

立教生なら絶対に食べます
一食のカツ丼は永久に不滅です

長嶋さん、大学時代、同部屋だった宗野さんに再会。
スローイングのポイントを長嶋さんに教えたのだそう。
長嶋さんは寝相が悪かった
アスパラエース CM (1987) - YouTube

選手たちはシーズン前、チャペルで監督から一人ずつユニフォームをもらっていた。

巨人戦観戦

中居:昔と違って好きな曲を流すんですね。日本の曲ですかね?
長嶋:いやいや、やっぱり外国の曲が良いね。日本の歌手はあんまり知らないっていうか

スタッフ:中居さんなら登場曲何かけます?
中居:今の時期ちょっと答えにくいですね

中居正広プロ野球魂、あれだけSMAPの曲BGMにしてくれたら
もう感謝するしかない。オリジナルスマイル、ラストのCry for the smile....選曲良すぎ

中居:長嶋さんは監督時代、負けた試合のコメント見てても、たぶん選手を責めないのかなって
意識されてたんですか?
長嶋:責めるのは簡単ですよ。ですがね(選手を)責めて強くなったり勝てるもんじゃない
そういうもんです。
中居:怒って次の日勝てればいいけど
長嶋:勝てない。一人の選手をどうのこうの言うよりも自分自身を(反省する)
やっぱり監督が最後には(責任を負う)それを承知の上で監督をやっている

※家宝。

年がら年中 長嶋茂雄

年がら年中 長嶋茂雄

どうしたんだ8月は。こんなありがたい言葉を毎日めくる身にもなってみろ。

今の若い選手は絶対、こちらから怒っちゃいけないんだ。
時にはスカートをはいたような子もいるから(8月7日)

昨夜も午前2時には寝て、午前5時には起きましたからね。
5時間も寝れば十分です。 (8月17日)

ケガ人が多いですねえ、それも若手ばかり
弱いねえ。総なめですよ。みんな包茎です。ええね、皮かむりです。(8月12日)

ふたたび3人が車中で

長嶋:松井もメジャーの野球に非常に詳しいしね
中居:そこで学んだことを日本の選手にも伝えていただきたい
長嶋:まあいずれはそうだね、そういうこともありますよね
松井:フハハハ、今日はそういう会?
中居:そういう会じゃないです。でも今の話の流れ悪くないですよね
長嶋:悪くないよ。思うけどね、松井君はオリンピックの監督になると面白いよ
松井:そろそろ僕降りてもいいですか(笑)
長嶋:まだ早いよ(笑)松井の場合はオリンピックの監督をまずやって
中居:最初に着るユニフォームがオリンピック。そんなかっこいいことを松井さんが狙ってる?
松井:いやっ、一言も言ってないですけどね(笑)

東京五輪 長嶋ジャパン

ピッチャー:菅野智之 捕手:小林誠司
ファースト:中田翔(長打力が魅力)セカンド:菊池涼介(守備範囲はメジャーと全く一緒)
ショート:坂本勇人
 サード:山田哲人(十分にやれる。サードに入ると彼の持ち味が出る)
レフト:筒香嘉智(四番バッターとしての風格が出てきた)
センター:秋山翔吾(安定したアベレージ。試合には強い)
ライト:鈴木誠也(若手の4番でカープの中心。いいバッターですよね)
DH:柳田悠岐(すごいよフルスイング。まさにプロらしい感じがするね)

感想

結婚、毎日毎日同じ人がいるのは無理だなって中居くんが言ってた。
昔から長嶋茂雄氏は自分の中で神格化され、特に大病後は登場するたび泣ける。
折に触れ心の中で手を合わせる。
長年使ってるハンドルネームこそ苗字だけ拝借しておちょくっているが、
あれは照れ隠しということで←なってない!
塩見三省は2014年、あまちゃん後に脳出血で倒れたが
長嶋さんと同じリハビリ施設で、何度も声をかけられた。
「塩ちゃん、前へ出るんだ。引いちゃダメだ」
長嶋さんが病院の館内に響くような大声で「がんばれ!」と言ってくれた...