別館.net.amigo

人生案内メモ、文字起こし、感想。

【訃報】土屋嘉男さんといえばガス人間第一号、ゴジラvsキングギドラ、渚より愛をこめて。

2017.9.6 朝起きて訃報を知った
しかも亡くなったのは2017.2.8、公式発表は約7ヶ月後。享年89歳。手持ちの切り抜きがいくつか見つかったのでふりかえり。

土屋嘉男さんとは

宇宙人の存在を信じている釣りキチ

1976年雑誌「STAR」1月号より。
なにを隠そう、この人、武田信玄の末裔である。※後述
れっきとした系図もある。
めっぽう山登りが好き。中学時代はウルフというニックネームを持っていた。

(「七人の侍」撮影中は)黒澤明監督の家へ寄宿していた。
「山好きのぼくが、いつポイと山へ出かけちゃうか心配だったんです
ていのいい軟禁ですよ」

山梨医専の出身。もともとは外科医志望だったのである
「毎日、死体解剖ばかりやっていました(中略)
 僕は根っからのおっちょこちょい。いまごろ医者をやってたら
 手術のハサミやピンセットを忘れてきちゃうんじゃないかな」

※正確には甲斐・武田家に仕えた譜代家老・土屋昌続の子孫。
1969年「風林火山」で当人を演じた

多趣味。フラメンコギター 
子供の頃はバイオリン、音に飽きてピアノ、フルート、クラシックギターときて
玄人はだしだったのがフラメンコギター。

釣りキチ。(※今って「釣りマニア」とでも表記するのか)
サンテレビではビッグフィッシングの司会を務めた。
また「お化けを守る会」組頭 ※原文ママ
「UFOを守る会」名誉会員でもあった。
※ウィキでは「日本宇宙旅行協会円谷英二氏を道連れに入会。

ぼくね、横尾忠則さんと一緒に、葉巻型の宇宙母船を
この目で確認したことがあったんですよ。明け方の4時頃でしたか
成城の近くでね。僕は宇宙人の存在を信じますね

「ワレワレハ宇宙人ダ」フレーズの考案者になっている。

また、司馬遼太郎を愛読するなど読書家でもあった

f:id:ami-go40:20170906093216j:plain

ガス人間第1号/五郎とゴロー

ガス人間第1号

1960年公開。ガス人間・水野役。体長も体重も不明。出身地は東京。

生体実験の結果、ガス体に変身した男。それを利用した犯罪で金をもうける。つかまっても留置場からガスになって逃げてしまう。とらえどころがなく、しかも悪事を働くのがガス人間の特徴

五郎とゴロー

1966.1.9放送 ウルトラQ第2話より

出身地 伊豆半島天城
おしの少年五郎がかわいがっていたゴローという猿が、ヘリプトロンGという特殊栄養剤を飲みすぎたため、甲状腺ホルモンのバランスが崩れ、異常な発達をした結果、巨大猿ゴローになった

土屋さんはゴロー役ではなく小野技官役。ケイブンシャ怪獣大百科より
f:id:ami-go40:20170906092640j:plain

ゴジラVSキングギドラ(1991)

新堂靖明役

恐竜マニアだが太平洋戦争中は日本陸軍少佐。キングギドラへの対抗手段としてゴジラを復活させるため、自らの企業が所有していた原子力潜水艦ベーリング海へ向かわせるが、神聖化していたゴジラに殺されてしまう

【特撮】Godzilla 土屋嘉男~X星人統制官 ゴジラ俳優 EX-TVゴジラ 1991年 - YouTube

渚より愛をこめて(1976)

ドラマでは得意のフラメンコギターを披露。稚拙な感想記事。

主演の桜田千枝子、中丸忠雄初井言榮。出演者にも物故者は多い。ファミリー劇場で再放送希望。昔は真昼間から堂々と流れていた。音楽はたかしまあきひこ盆回り

黒澤明監督作品をはじめ、特撮、刑事ドラマ、大河など幅広い作品に出演。