別館.net.amigo

人生案内メモ、文字起こし、感想。

【抜粋・感想】アメトーーク トリオ芸人 ジャンポケ 東京03 パンサー

トリオあるある

写真にコンパクトに収まるポーズがある

自分と逆側に入られると笑えない

ボケのサイズを決められちゃう(大ボケ、中ボケ)

※声が大きいのに小ボケの尾形さんです、など3人分の時間がない

マイクが3人分ない。3人揃いづらい→おたけがしゃべってて揃わないジャンポケ。いざという時、2人は救えない→斉藤とおたけは新幹線で寝過ごす

絶対一人変人がいる ※後出

タクシー運転手の対応係が決まってる→ネタ披露した東京03

必ず1人変人がいる

森三中

大島:黒沢さんですね。37年間生きてて、一番の変わり者。おしっこ漏れるって、ずっとナプキンつけてますし
黒沢:ゆるくなっちゃってるんで、常に着けてて寝るときもつけてるんですけども
村上:ちょっと大きい声でも出ちゃうみたいで
宮迫:それ、おばあちゃんのやつやろ?
黒沢:一番ベストなのに会ったんです。尿漏れシートのベストがあるんですよね。23cm50ccていうのが最近スーパーで 

※こんなんですよねえ  

宮迫:尿漏れシート芸人じゃないんですよ  

ジャングルポケット

斉藤:黒ひげ危機一発、おじさんがパーンと飛ぶやつあるじゃないですか。あれをホントの人間が死んじゃった、みたいなコントをやるんすけど(おたけは)何も考えずに、なぜかわかんないすけど飛ぶ方のおじさんだけを持ってきた。そういうことが毎回ある。太田も結構やばくて、物忘れがとんでもなくて、ケータイとか財布とか20回以上、両方なくしたこともありますし。1日2回なくしたことも。1回忘れたやつを取りに行って、それをタクシーに忘れてくると。だから最後に楽屋を出なきゃいけない。それぐらい物忘れが激しいから太田が「ないないない、財布がない」僕が「僕持ってます、はいどーぞ」

- YouTube

ロバート

秋山:ひろし。ほんとになぁ~んにも考えてないし。状況、今見てなかったの?という。新幹線の改札で「トゥントゥントゥン」閉まって
馬場:秋山が鳴った数秒後になって(切符を)入れて
秋山:それをちゃんと見てたのに閉まる
馬場:なんのことかピンと来てない
山本:僕は行けるかなと思ってたんです
秋山:疑問を持たない。山本も色々忘れますし。飛行機のタラップ降りてるときに逆流してる山本が見えますもん(笑)

パンサー

向井:尾形さん。楽屋から出るとき尾形さんのバッグが置いてあったんで イタズラドッキリしよう、2リットルのペットボトル3本バッグの底に忍ばせてどういうリアクションするか見てたら、尾形さん入ってって「お疲れ様でした」右肩下げて帰ってった(笑)めちゃくちゃ重いですよ
尾形:家に着いてから気づくんですよ。
蛍原:家出るときそんなんじゃなかったやろ
尾形:いやっ、でもほんと気づかないんです。鍛えてるんで多分...

トリオ内での不満

秋山のお面の量が尋常じゃなく重いのに、軽いトートで気をつかわないメンバー

空港
ヒロシ アメリカ帰りであろうが ベトナム帰りであろうが
空港で直接話したい♪

300秒後のヒロシが どうなるかを意識して生きたいってやつ、意味ないけど笑う

黒沢は大島と村上の子供に「私のお墓の前で泣かないでください」を無限ループで歌う。子供を子供と思って接してないのおもろい

東京03豊本への不満

※検索するとお尻舐めてあげるばっかり出てくるけど、アメトーーク見るまで知らなかった

ネタが飛んじゃったりでてこないときに普通つなげようとするんだけど、こいつ、謎のほほえみ。なんとかしようよ。

豊本の「俺もちゃんとやるよ」からの「お尻舐めてんじゃねーよ」→黒沢登場は盛り上がったな
 

感想

パワーバランス、だいたい想像通り。

アメトーークに我が家、出んかった ※前回ダチョウ倶楽部と共に出演


かぶってるのジャンポケだけや。それはそれで面白い
ami-go40.hatenablog.com