別館.net.amigo

料理、人生案内、野球、TVメモ。

ごごナマ 吉田類 なぎら健壱 居酒屋談義

よく行くお店

明治から居酒屋さんて珍しいでしょ。建物は昭和2年か3年。漆か何かでメニュー書いてるでしょ。予約しなけりゃ入れないんですよ。そんなもんじゃなかったんですけどね。学生さんが昔は多かったので量多く食べてもらおうと

神奈川・新子安 市民酒蔵

このカウンターがなんたって面白い。初めての人が前に来るんですよ。いやがおうにも友達になっちゃう。そこが面白いんですよね。テーブルも細いです。女性でも一人で来られますからね。健全でいいお店。

出会ったらすぐ乾杯しちゃいますからね。すぐ友達です。全部相手に合わしますね。こっちは好奇心でもって聞きに行ってるわけですね。だから自分から喋るというよりも聞き役が多い。最初挨拶はしますけどね。元々は酒屋さんですからね。がんばってますよねえ市民酒場..そういうのがいいですよね。名前がね

hamarepo.com

マニアの人がいっぱいいまして相当いろんな形で情報がいっぱい出回ってましたからね

なぎら:私の酒場紹介の本の表紙ですよ。この店。カウンターに惹かれた。本当に知らない人とそばで。会話が面白いんですよね

町の残像

町の残像

フェイス・トゥ・フェイス、そんな状態になるじゃないですか。それが苦手みたいな人が多いですね。敷居が高いとかそんなこと全然ありませんから

美保純:テーブルが近いから照れくさいじゃない?距離感が

普通お店の人が行くじゃないですか。ここは対面、しかも一直線。

こだわりメニュー

牛モツの煮込み

なぎら:あたしが行きだした30何年前は労働者諸君がたくさんいた。今のご主人がフランス料理やってたもんで八丁味噌とか使って。普通の煮込みとは違うね
吉田類ブーケガルニが入ってる。ちょっとピリッとしてる
なぎら:卵入ってて。ニコタマって言いますね。元々はやきとんの店で出発しましたからね

なぎら健壱もお気に入り 大正14年創業 煮込みの名店「山利喜」|日刊ゲンダイDIGITAL

上野アメ横 メンチカツ

なぎら:立ち食いなんかもしていただいてる。今も肉屋さんで卸売もやってましてここはあたしはメンチカツ。3種類あるんです。和牛100%、中間、ちょっとリーズナブルの。普通はここに出てきますよね(笑)高くて美味しいの当たり前じゃないですか。リーズナブルで美味しいの。
上野アメ横 休日真昼間立ち飲み三本勝負 ボンクラ座礁酒場 – GONZO SHOUTS
  
吉田類:美味しいのがいくらでもあります。お肌ツルツルになりたい人はまず煮込みから入っちゃえばいい。人によるのかもしれませんが僕はとにかく白(モツ)とかね。あれはコラーゲンいっぱいですから
なぎら:コラーゲンなのか脂なのか知りませんけどね(笑)メンチカツには甲類の焼酎を炭酸で割って、レモン絞って。

日本橋

刺身は1枚から注文。看板はなぎらさんが書いた

東京酒場漂流記 (ちくま文庫)

東京酒場漂流記 (ちくま文庫)


吉田類:あんまり多いのもね。いま僕ダイエット中なので(笑)ポテサラね。そこの板長にあたる人が必ず作ってますから(店の)味が図れますね。手作りって感じが出てるほうがありがたい。

名物女将

吉祥寺 はんなり

吉田類:着物が似合うのと、癒し系。疲れてる時行くとホッとする。ゾウの花子が死んじゃったとき僕は彼女と友達だったので、寂しい時行ったら救われた。
夕焼け酒場-BS-TBS-

浅草 正ちゃん

なぎら:昼間、類さんと合ったよね(笑)珍しくオールディーズがかかってる。拾ってきたような鍋でね(笑)
吉田類:僕もほとんど外で飲む。

スジ煮込みが絶品。遅くなってしみたほうがいい。それをご飯やうどんにかけて。

関連記事

類さんは1軒に2時間、なぎらさんは3時間。
members2ami-go.cocolog-nifty.com
ami-go45.hatenablog.com

居酒屋は人生の学校のように思ってますが
それは前半だけで、すぐ忘れます
後半は闇です

追記

2018.12.7 ぴったんこカンカン