別館.net.amigo

料理 人生案内 モノ TV 音楽 読書 野球 ラジオ

【感想】杉山清貴ソロライブツアー2015 @BILLIE

あれから30年

妹が、杉山清貴&オメガトライブのライブに行ったのは30年前。今度は自分がソロライブに。どの曲も始めから終わりまで全てアコギ1本で歌いきり、
ほぼ至近距離で聴けて感動。

グラサンはかけてなかった。MCは落語家に例えると小朝師匠に近い。「イルカの調教師になろうと思ったが、難しそうだったので音楽をやることにした」
敬老の日があるからシルバーウィークなのか シルバーウィークだから敬老の日があるのか」曲の合間にそのような話を。しかも後半千住明さんのモノマネをかましていたw

ワインだのビールだの飲みながら聴いていたので心地よい気持ち良い。前半蒸し暑く、氏が「あっちい・・あっちい!」と出川哲朗のように訴えたら、空調が突然快適になった。曲順は覚えてない。だいたい以下のような感じで。

オメガトライブ時代のアルバム

1st、及びセカンドアルバムの作詞はほとんど康珍化秋元康。80年代の秋元康といえばアイドルだけじゃなく演歌もAORも手がけ、なかでもAORはカッコよい。
「秋元さん、当時は腰が低かった」と言っていた。

RIVER’S ISLAND

RIVER’S ISLAND

「because」も歌いました。動画参照

「好きなことを!」

あわしまマリンパークのCM曲。AKBのアレンジャーに頼んだら派手な曲になってしまったのだそう。

風のLONELY WAY、火サス思い出す。

What's going on

マービン・ゲイ。元々の和訳はベトナム戦争に対する反戦歌。昨日のライブで聴いたのは「まだまだ風は心地いい♪」で始まった。一瞬空耳アワーかと思った。
「基本Surf!基本Music!基本Peace! 永遠に」これはこれで、らしくて好き。

island afternoon III (初回限定盤)

island afternoon III (初回限定盤)

  • アーティスト:杉山清貴
  • 発売日: 2014/06/25
  • メディア: CD

ネグレスコホテル

1984年、BOROの曲。高校生の頃よく聴いた。

BORO ネグレスコホテル_Live-version - YouTube
さらっと歌ってるので、本家本元ほどドロドロしてなかった。

さよならのオーシャンふたりの夏物語~KONA WIND

アンコール三連発。

ふたりの夏物語

水曜歌謡祭でDAIGOと歌ったのは知らなかった。キー下げてないデスカ?ライブはそんなことなかったデスヨ

KONA WIND

サビ大合唱。
※「KONA WINDS」は、HENRY KAPORO DJ・KAMASAMI KONG なので全く別もの。
https://youtu.be/T-CHVFoKaok

80年代の清涼飲料水や缶コーヒー、意外と短命だったのね・・シンビーノって懐かしい。ジョニアンコーヒーも見かけないぞ。

次はクリスマス明けにお会いしましょう。会えるといいですね。
※行きました。2015.12.27追記
【感想】ジョイントライブ 杉山清貴 池田聡 中西圭三 沢田知可子 @BILLIE after Xmas - 別館.net.amigo