別館.net.amigo

料理 人生案内 モノ TV 音楽 読書 野球 ラジオ

【人生案内】夫の買い物であふれる家 出久根達郎さんの回答

次々と物を買う夫。

50代の看護師、夫はサラリーマン。

生活費はちゃんと入れてくれますが、自分の小遣いで次々と物を買う。カメラ、望遠鏡、オーディオ機器など。8畳の自室に収まりきらず、クローゼット、物置、廊下、居間、玄関にまであふれかえっています。
掃除もままならず、地震が起きたら大惨事。物が増え始めたのは10年前からで、年々加速。
本人曰く「子供の頃、望遠鏡を買ってもらえなかった反動とストレス発散」 

しかし、モノが増えるたびに夫のストレスも積み上がってると感じる。モノがあふれかえっているよりも、その背景にある夫の気持ちを思うとつらくなります・・夫婦で過ごす時間を大事にしていますが改善されません。
定年を迎えるまで夫のストレスと家の中の両方がスッキリするのは無理なんでしょうか?

定期的にあがる話題、かも。

子供の頃買ってもらえなかったものや、もろもろをあまりにも買いすぎてしまって家の中がカオスになっているというご相談。

ひとつぐらいオークションに出しても、いくつか処分してしまっても、本人わからないんじゃないかな・・
時間が経って気づいたときを想像するとなんとも怖い。

知人は物置に全部収納。一軒家だと「象が入れる倉庫」が必要かも。100人乗っても大丈夫な物置とかな。

イナバ倉庫|イナバ物置の最新CMをご紹介! - YouTube

子供の頃に貧乏だった人の中には「明日どうなるかわからない」とやたらストックしたがる方がいる。コンテナレンタルもよい。

出久根達郎さんの回答(抜粋)

集めて楽しむわけでもないので、趣味とは違うのでしょう。買い物好きということでしょうか。

だんだん高じてきたのなら、穏やかではありません。ストレスが激しくなってきたのです。ストレスの生じてくる原因を突き止め、解決しなければいけません。夫の仕事内容を知る必要があります。場合によっては、会社での負担を減らすための方策を
話し合うことも必要かも。

相談できるような信頼できる人がおりますか。いなければ一度心療内科を訪ねてみたらいかがでしょう。
趣味の問題と軽く考えると、後悔するような事態になるとも限りません。

大げさかもしれませんが、あなたの不安が故なきことでないと痛切に感じます。

あなた以上に私は不安を覚える。ストレスは放置すると怖いですよ。

関連

生きて体が動くうちに処分を。骨折などで動けなくなったら最悪。いま母が入院して実家を絶賛片付け中だがもう嫌んなる