別館.net.amigo

人生案内メモ、文字起こし、感想。

【人生案内】「イスラム国」事件に心痛める。増田明美さんの名回答

ショックから抜け出せない(抜粋)

宗教、人間の本質とは

過激派組織「イスラム国」による日本人人質事件のショックから抜け出せません。
ふとした瞬間に、一連の出来事を考えてしまい涙が溢れてきます。

イスラム教徒を含む世界中の人々が、人質の無事を祈ってくれました。一方「自業自得」といった心ない意見にも接し、私は人間がわからなくなりました。

宗教とは、人間の本質とはなんですか?非情な争いはなくなりませんか?やりきれなくて、悲しくて、悔しいです。

いつかはメディアに取り上げられることもなくなり、私も思い出さなくなって、平気で生活しているんだろうな...と思います。

だからこそ、今書いておこうと決心しました。この心の苦しさをどうしたらいいでしょう。

人間の本質

イスラム国」を「川崎の中1殺害事件」に置き換えると今の自分にかなり近い状況。「心痛める」よりは「ムカつく」に近い。悩んでもどうしようもないのは承知の上で言うと、くそ加害者に弁護士がつく、日本全国、学校に来ない生徒が多過ぎる件、なのに学校のあり方が昔から変わってない、学校はある程度の矯正はできるが、更生は無理。現状についてクソ討論番組でワーワー言っても、これから先どうすればいいのか、誰も何も言えないこと...に対するイライラが消えない。もうこんなん見ると市中引き回しのうえ死刑でいい。身をもって痛みを知れ※だからって加害者宅が観光地化するのはよろしくない。「イスラム国」をもじった「川崎国」云々は、個人的にはネタだと思う。

醜く、後出しジャンケンでしかモノが言えず、自己防衛本能でしか生きられないのが人間の本質。あの時なぜ助けられなかったのか、なんて誰でもいえる。

イスラム国から間髪おかずに川崎の事件が起き、最近では淡路島で5人殺害。(←容疑者は未成年ではないが、きっと精神鑑定がどうのこうのになるだろう。心痛めっぱなし。

追記 2022.4

イスラム」を「ロシア」「ウクライナ」に置き換える今日この頃。小学1年生が知っている国名にもウクライナが挙がる。連日の報道が苦しい。

増田明美さんの回答

感情を込めて音読を。

時折「増田明美 うざい」で入ってくる人がいますが、そんなこと思ってません。今回は特に名回答。

直接自分に降りかかったことではないのに、こんなに心を痛めているなんて。あなたのような優しい人が増えれば、きっと良い世の中になるのだと思います。

私も、政府は命を一番重く考えて行動してくれるだろうと信じ、見守ってきました。しかし私たちの想像の及ばないところで事は動き、このような結果になってしまったのでしょう。
(中略)私たちにできることは、どうしたらこんなことが起きないようになるのかを考えること。日本は江戸時代、200年以上大きな戦がありませんでした。そして戦後70年、戦争をしていません。こんな国は珍しいでしょう。日本の常識が通じない国はたくさんあります。世界がどう動いているのか、若いあなたはしっかり見つめて学び、感じて欲しいです。

今の胸の痛みを平和を考える力にして、自分ができる小さな貢献から始めてみませんか。

※後半、卒業式の校長挨拶でも、全校朝礼でも、何かいろんな場所で応用して使えるんじゃないかな。

私たちの想像の及ばないところで事は起きる。起きたあとどう動くかの策を考え、まず動くことが大事だと、頭ではわかっているんですがね。