別館.net.amigo

料理 人生案内 モノ TV 音楽 読書 野球 ラジオ

【感想】Eテレ オトナヘのトビラTV 毒ママ 橋本甜歌 てんちむ

毒ママ【子供の自立を妨げる母親】

虐待・子どもを思い通りにコントロールする
子供に依存するなど、様々なタイプがある。
最も多いのは「過干渉」
子供の行動に必要以上の口出しをすること。

10代~20代がターゲットだと「毒ママ」って可愛らしい表現になる。

あさイチは、こんなかんじ。

【あさイチ】【女性リアル】母が重たい ※個人の感想含む - 別館.net.amigo

親に干渉されて嫌なこと

家に手紙が届いたら気にしている。
年賀状とか、全部(親が)見ます。
※紙媒体のやり取りをやめるしかない、と入れ知恵してみる。
部活で遠征の試合があるんですがどこでも必ず両親がついてくる。他の親は誰も来てないのに、うちだけ来てる。

※中学・高校によっては必ず親が行かなきゃならん場合がある。そうじゃなくて、渡辺美奈代んちも高校生男子の部活にくっついていくって「ナイナイアンサー」で言ってた。やだきもい。自分はしない。 
ドアが常に解放されてなきゃいけないルールがある。
しこれないじゃないか
家に友達呼んだとき、顔見ただけで
「頭悪そうだからやめなさい」言われてカチンときた。友達づきあいには文句を言って欲しくない。
よう言わん。そりゃいるよ、バカそうなキャラの子。そういう高校に通っているから、まともな子を探すのに苦労するw愛すべきキャラだと思うがなあ。

過干渉とは

子供が望んでいないことをやりすぎる。
携帯電話をチェック。
友達づきあいに口出し子供の着る服は全て選ぶ。1日の行動を把握したがる
進路を決めようとする

坊主、親の金銭的な事情にも配慮して欲しい・・「進路を決めようとする」つもりはないが、参考にはして欲しい・・でもあたしに似た性格だから、聞く耳持たんだろうね坊主。

過保護とは

子供が望んでいることをやりすぎる

てんちむ

てんちむの母は、彼女がケータイのロックを解除するまで寝かさなかった。母の希望で芸能界入り。母に、辞めたいと打ち明けたら泣かれた。過干渉過ぎて、ちゃんとした自立ができなくなるのではないかと不安になる。「あなた(母)は私にやらせたいかもしれないけど私はそれをしたところで、幸せにはなれない」この子本気なんだなって少しづつ認めてくれた。

中学生失格

中学生失格

  • 作者:てんちむ
  • 発売日: 2010/10/06
  • メディア: 単行本

母親のことを重く感じ、罪悪感を感じた時が自立へのターニングポイント。罪悪感は自分への「必要経費」と考えよう。

毒ママ 傾向と対策

かわいそうママ

・子供に愚痴を聞かせる

・口癖「家族のために我慢をしている」

・同情させて子供を言いなりにする

対策

冷たい娘になる勇気を持とう「ママの愚痴はききたくありません」と言ってOK。親のケアを子供がする必要はありません。

ジェラシーママ

・口癖「調子に乗るな」

・娘の女性らしさに嫉妬

・子供をけなす傾向アリ

妬むママが変。自分には非がないと自覚しよう。

恐怖の謎ママ

・自分ルールは絶対

・従わないとキレたり体調不良になる

※コイツが一番厄介。

ママよりも自分が大事と自覚しよう

自分では「どれでもない」と思ってても子は案外シビアに見てる。それにしても対策があっさりしすぎてあんまし参考にならない。