別館.net.amigo

人生案内メモ、文字起こし、感想。

【人生案内】既婚友人と疎遠になった30代女性 出久根達郎さんの回答 親友とは

2014.12.3 読売新聞(抜粋)

30代独身

友達と距離ができていくことに寂しさを感じています。周りの友達が次々と結婚、出産。互いに独身どうしだった頃は、気軽に食事や買い物など遊びに行った。友達が結婚したのを境に話題が合わなくなった。私から遊びに誘うのも気が引けるので、どんどん距離が広がってしまう。子持ちの友達は、新しくママ友ができているよう。転勤で遠方に行くケースもあるので、気がつくと周囲にはほとんど友達がいない。
結婚で環境が変わるのは当然とわかっていますが
大人になるって寂しいことも多いなあとため息。友達はとても大切な存在。疎遠になり、心に大きな穴が開いたような気がしています。

友達が少ない。

思い返してみた。独身の友達が行方知れずになっている。一旦は披露宴出席、と返事をしておきながら、次々とドタキャンを繰り返した挙句、我々の前から姿を消した。いや、生存してるんだろうけど正確には「誰とも連絡を取ってない」状態らしい。
ママ友ほど当てにならないものはない。友達は3人以下でいい(実際すぐに連絡を取り合えるのはふたりだけ。既婚。)
女友達って「ひっつき虫(オナモミ)」に似てる。なんだよオナモミって。外来種の「オオオナモミ」って「おのののか」みたいだな。同文字3連打。まだ「おなべふ」のほうがいいな(※手遊び。「お」→「おしゃれ」、「な」→なきべそ、「べ」→「勉強家」、「ふ」→「不良」)

小学生の頃、学校で一緒にトイレ行くだけの子を「友達」って言ってたことない?ひっつきむしで何処へ行くのも一緒。女友達もママ友も、そうやって括っちゃうのどうも苦手。だいいちこっちが「友達」だと思っても向こうはそう思ってないって結構ある。逆も然り。むやみに「友達」って単語を乱用したくない。

大人になるのは寂しくない。しがらみから自由になる、その選択権は自分にあるからむしろ気楽なもの。

出久根達郎さんの回答(抜粋)

仕方ない

友達というのは環境と状況によってできるもの。それが変われば、別れたり離れたりするのは仕方がない。一生を通じて友達づきあいをするのは稀で、せいぜいひとりかふたりの友と。

疎遠になる出来事の一つは、共通であった関心事が違ってくることで、あなたの場合、これが当てはまります。
大人になったから仕方がないと割り切り、あなたは新しい友達を作られたら良い。人間の成長のためには必要。
同じ人と付き合っていては、変化も進歩もない。遊びを共にするだけが友達ではありません。友人関係を長続きさせるコツ「親しき仲にも礼儀あり」家族の一員の顔をして、相手の弱点に触れてはなりません。親友のつもりでズケズケ踏み込むのは心得違い。知っていても知らぬふりができる人、知らぬ振りして相手をねぎらうことができる人が親友

疎遠になったと嘆く人に限って、自分から相手に連絡を取らないことが多い。昔よく聴いてた。

RCサクセション つ・き・あ・い・た・い - YouTube

関連