別館.net.amigo

人生案内メモ、文字起こし、感想。

【感想】ニッポン戦後サブカルチャー史 白土三平「カムイ伝」赤塚不二夫「天才バカボン」 

父は全共闘世代より年上だが、若い頃白土三平滝田ゆうが好きで読んでいた。赤塚不二夫谷岡ヤスジはどうしても好きになれなかったそうな。
田原総一朗:高度経済成長の中で経営者 政治家の言うことが分かり易すぎる。
わかりやすいことはインチキだと思っている。「カムイ伝」の面白さは「分かりにくさ」

大学生に聞いた「いい感じ」の日本人

1967年版

1位 白土三平
2位 宇野重吉
3位 大江健三郎
4位 吉永小百合
5位 三島由紀夫
6位 植木等
7位 朝永振一郎
8位 内藤洋子 
9位 丸山真男
10位 小林秀雄

※「六大学の学生が選んだベスト10」らしい。タモさんは絶対4位じゃ不満だろう。
小林秀雄が10位なのは意外。8位は喜多嶋舞の母。2位は寺尾聡の父。
「いい感じ」って何よ。抽象的だ。逆が知りたい。「悪い感じ」だと誰が入るのか。

1969年以降の読者投稿欄には「カムイ伝」農民闘争の批判が載った。物語は思わぬ方向へ。農民たちは一旦戦いに勝つが、一揆の首謀者たちは拷問により次々と殺される。正助だけが生き残るが、舌を抜かれたため言葉を発することができなかった。

時代の変化で第一部のラストを変えたのかな。読者の意向を汲んだ?

宮沢章夫:ある左翼に対し別の左翼が「この左翼は間違っている」左翼の中での反発。様々な表現が出てきた中に大島渚白土三平がいたんですね。どうういうふうに描いたら新しく(過去を)伝えられるか、現在とリンクしていけるのかってことがあると思うんです。

進撃の巨人登場。

今の読者に訴えるためにアクションを盛り込む。(カムイ伝に)すごく影響を受けてると思う。階級が生み出す社会の闇と圧力。
サブカルは漫画が占めてる。全ての世代が読める漫画が「カムイ伝」今読んでも面白い。

赤塚不二夫

ワタシはバカボン育ち。
アニメ放送スタート時、父の同僚が「バカボンが見たい!我慢できんからワシは帰る!!」と
仕事をサボって逃走した。逃げ遅れた父が残業をひっかぶった。
だから父はバカボンが嫌いなのだ(実話)
ニャロメのモデルは全共闘の学生。警察に殴られても殴られても立ち上がる学生にヒントを得た。・東大には「全共闘ニャロメ派」がいた。

三島由紀夫も赤塚ファン「そのナンセンスは徹底的。時代物劇画に求めていた破壊主義と共通する点がある。」

語録

バカにしか見えないことがある。バカにしか言えない言葉がある。

自分が最低だと思ってればいいの。みんなより。いちばん劣るとおもってればいい。そうすればみんなの言ってることが、ちゃんと頭に入ってくる。

・・どうも表現を誤用してる人が多い。
「あなたはあなたのままでいいのだ」「これでいいのだ」

きっと「弁え(わきま-え)」がないんだね。

AC CM あなたでいいのだ - YouTube

菊千代と寝転ぶCMが好きだったが見つからなかった。

1982年作品 赤塚不二夫さん出演広告 - YouTube

小学生の頃購入して、引越しで行方不明になったのでオークションで手に入れた。

最近読者の皆さんから”バカボンは手を抜いてザツに描いてるんじゃないか?」といった内容のお手紙をいただきました。
そこで今週はできるだけていねいに 念を入れてかく事にします。赤塚不二夫

←この項笑った。この人じゃないとできんなあ。いたとしても少ない。嫌味なまでの丁寧さ。

芸術の概念を覆したものとして、ハイレッドセンター高松次郎赤瀬川原平中西夏之)やアンディー・ウォーホルを紹介。
美しきニヒリストが梶原一騎
ちばてつや;今はこういう作品(あしたのジョー)が描けないんじゃないか。時代の空気

2020.10.26