別館.net.amigo

人生案内メモ、文字起こし、感想。

【Eテレ】課外授業ようこそ先輩 デーモン閣下 中野区立緑野小学校へ降臨。

中野区立緑野小学校へ降臨

インターホン越しに「この学校へ昔通っていたデーモンといいますが、開けてもらえますでしょうか?」

「現世において初めてやった鉄棒はあれだと思う」
10万52歳だから5年2組へ・・というわけでもないのか。
5年2組の諸君、こんばんはっ!!待て待て待て、予想外のことが起きただろ?おかしいだろ「こんばんは」は?「こんにちは」って言ってくれと吾輩言われたわけね。そんなものに惑わされてはいけないんだ。
きょうはごっつぁんですで行きたい。デーモン閣下、魔界から来た悪魔ですね。なんで小学校で勉強してるのか、それは置いといて、悪魔のようなものになっていくと諸君たちも楽しいよってことを伝えるために諸君達には魔物になってもらおう。

魔物に変身してみよう

上下関係、社交辞令。

「心の底で思ってることと、その人たちの前で表現することが違う」これを、魔物になった時には辞めよう。
自分の身の回りで腹の立ったこと、人。親でも兄弟でも先生でも思い出してもらって。

女子「家庭教師がいるんですけど、漢字の書き取りがあって、自分では丁寧にやっているのにその先生は『汚いからもう1回やりなさい』って言った。」
もうちょっと強い口調で言ってみて「だって見てると思ってるから言えない・・」見てると思うからできないんだよ。見てないと思えばできる「十分丁寧にやってんのに、なんで言われなきゃいけないんだよ!!
をを、言えた言えた
(男子児童に)オッお前、何で名札を裏返しにしてるんだ!!(爆笑)
お前名前を呼ばれないために裏返しにしてんだろ!!

「この前塾で意見を(先生が)ホワイトボードに書いてるんですけど
僕の意見をホワイトボードに書かないんですよ(笑)ちょっとは俺の意見も参考にしてくれよ!!」

当たり前になってることってたくさんあるけれども「あたりまえ」に縛られてはいけない
「おばさんおばさん!!大変なんだよ!
おばさんところの、じゅげむじゅげむごこうのすりきれ海砂利水魚の・・・ぱいぽぱいぽ・・
ちゅりんがちゅりんが・・が川に落ちたの!」
「何??お前んとこのじゅげむじゅげむ・・・が川に落ちたって?」

閣下は転校4回

馴染むのが大変な中で「寿限無」をやったところ、
みんな驚いて「何か変わった奴が来たぞ」って学校中の人気者になったりして。
その説明のために寿限無をやったんだけども。
乗り越え乗り越えの繰り返し。
そういう体験があるから世の中我輩のようなものが渡っていける。

黒板消しの悪口を言おう

児童「煙が出て、ちょっと煙たい」
閣下「便利だけれども、健康に悪いかもしれないね。世の中のものは悪いものもたくさんある」
児童「メガネかけてんですけど、花粉とか防げていいねって言われる。全然。ここ(横っちょ)から入ってきたりするんですよ。」
閣下「それ、悪口っぽく言ってもらえる?」
児童「オイ、メガネ!いつもよぉ、花粉とか間から入りやがって何なんだよ」「おい鉛筆!せっかく削ってんのにすぐ折れやがって。もうちょっと折れないように努力できないのか
閣下「・・2Hとかあるじゃん。折れない・・」
児童「お前が言うな」

時間割を見て学校へ行きたいとか、今日は行きたくないとか思う
(消してあって何も書いてない)あれが私の理想の時間割です
閣下「ほめてもいいよ」
児童「あ~ら時間割、これが私の夢の時間割なんです」

自分自身をよく知ろう

グループ別に、他の人から見た自分を言ってもらう。
決してけなしてはいけない
※坊主が5年の時の担任は「その日みつけたいいところ」を付箋に書かせて本人に渡し、連絡帳に貼らせてた。うちの坊主は女子からだけもらおうとした。

自分の欠点を知ろう

女子児童:周りの目を気にして気を配ったことを言っちゃったりして。 それがどんどん溜まってって言いたいことを言ってしまう
父 :別に悪くない。大人になってもそんな風に思ったりするんだよ。パパはいい部分だと思う。長所なんだと思うけど、誰かから見たら悪い部分かもしれない

この年頃の女子って精神年齢が高くなる頃でもあるんだ。どうしたらいいか語彙も表現も乏しくて困ってる男子って幼いけど面白い。

全員魔物に変身。館に入って閣下と向き合う。自分を褒めるか叱るか。ほめる場合は「魔界へようこそ」、叱る場合は「蝋人形にしてやるぞ」

自分の写真に向かって
男子
お前は常に中途半端であきらめが早くて短気な上に、メガネがずれてる。い加減メガネを直しに行ったらどうだ。そうじゃないとお前を蝋人形にしてやる


蝋人形の館 - YouTube

お前は優しくて話が合うらしいぞ。そのままでいい。魔界へようこそだ
「お前はいつも先のことを考えないで、失敗してばかりじゃないか。」
「いつも悪口言われても耐えてるな、すげぇな」←個人的にこの子気になる。


デーモン小暮閣下 in フジカラー『写ルンです』CM - YouTube
Fujicolor CM Seikima-II - YouTube

「魔物になってやってみたいことを商店街で実現してみる」路上ライブやってた女子もいたな。我々と同世代の教師が多いから、ようこそ先輩に呼ぶ講師が面白くなってきてる。

諸君も知っているように、自分勝手では生きてゆけない。でも、自分の思ったまま生きていきながら人間としてたくましく生きてってもらいたい。 by閣下