別館.net.amigo

人生案内メモ、文字起こし、感想。

【人生案内】夫婦生活 夫の要求がつらい 海原純子先生の回答

※やや過剰な性表現やゲスな個人的見解、からかいと取られても仕方ない表現も含まれています。この手の話題がお嫌いな方はそっ閉じを推奨。


2014.5.13 読売人生案内

夫の要求がつらい

結婚10年。30代前半主婦

年上の夫との性欲の差に悩んでいます。夫は性欲が強く毎晩求めてきます。私は20代で2番目を出産してから性欲がほとんどありません。家事と子育てとでクタクタで布団に入ったらすぐに寝たい。あまり断るのも申し訳ないので、週に5日は応じていますが不満なようです。イライラして子供に当たります。

夫は仕事は真面目で育児も協力的。感謝し愛しています。しかし性欲は湧きません。触れ合っているだけで、手をつないでいるだけで幸せ。一緒にいるだけでいい。友人から勧められ、官能的な本や映像を試しましたが効果はありませんでした。
心と体が比例しなくて悲しいです。恥ずかしいけど長年悩んでいます。


以前書いた記事に毎日アクセスがある。あんたも好きねぇ
【人生案内】夜の夫婦生活のノルマつらい 海原純子さんの回答「封建時代の関係」 - 別館.net.amigo


「義務と演技」
義務と演技 (幻冬舎文庫)
ブルーレイもDVDもなくVHSのみ。

さすが30代だと思ったのは「布団に入ったらすぐに寝たい」のに「週に5日は応じています」体力がある証拠。ホンマにきつかったら、40代以上は布団巻いて全力で死んだフリする。結婚生活はアスリートのトレーニングじゃない。
本当に体力がなかったら「やんわり断る」術を何通りも考えるはず。育児中ってだるい。いや、きっとずっとこれからもだるい。心と身体が比例するのが男なら、反比例するのが女。

海原純子先生の回答

きちんと話し合って

性に関する話題は話しにくい事ですね。ほかのことは全てうまくいっている関係ですから一度きちんと話しあう必要がある。
しかし、ただ単に「そんな気分になれない」と伝えても理解してもらえない可能性が高い。
2人の子供を持つ年下の友人は、子供が生まれてから母としての自分が常に大きなウエートを占め、女としての自分を意識することが少ないと話していた。性愛に対してのエネルギーが一時的に抑えられているのかもしれません。
性に対してお互いが納得できるような方向に話を進めてはいかがでしょう。避けたり無視したりせず、お互いが不満や不信感を抱きながら過ごさないよう、いい関係を作っていくことが大切です。


ごもっとも。問題は、どう話し合うのか。だ。自分のように、どうしても「急性ダルい病でさ、いや、慢性だるい病かもわかんね。やる気がないの」とふざけた表現しかできずに旦那をがっくしさせてしまうのが怖いんだな。相談者は。

先日「行列ができる法律相談所」に甲斐よしひろが出て、自分が6歳の時に蒸発した父親が10年後に戻ってきたが、許せず殴ってしまった話をしていた。父のいちばん好きだった歌は(理髪店やる前はマンドリンやってたのでイントロに使ってる)「バス通り」だったそうな。

父が亡くなった時、母は散々苦労させられたにもかかわらず棺に取りすがって「置いていかないで」と号泣したのだとか。

話したところで(たぶん)理解しあえるもんじゃないし「わかったフリ」をしないと関係が続かないのが男女関係じゃないかなと。

【人生案内】妻に長年苦労かけ反省 もめ事が絶えない80代 樋口恵子さんの回答「結婚継続協議書」 - 別館.net.amigo