別館.net.amigo

料理 人生案内 モノ TV 音楽 読書 野球 ラジオ

【怒り新党】で「生涯現役」を語っていたので、関係ないけど山本文郎さんを悼む。

怒り新党

45歳 女性 アルバイト
私は何にでも「生涯現役」という人に腹が立つ。例えば「生涯現役でバリバリ働きたい」とかそう思う志は素晴らしいと思うのですが、やはり人間は老いて行くものです。隣のおばさまは「生涯現役」を掲げ、この寒い冬の日にショートパンツをはき、17歳年下の彼を連れ歩いている。もちろん恋愛は自由だし、年の差なんてってあると思いますがはたから見ていると正直みっともない

マツコ:それ、「隣のおばさま」を「おじさま」にしてさ、17歳年下の若い女をさ、真黒い肌に革ジャン着て歩いてる人なんてさ、六本木にいっぱいいるじゃない。オバ様だから嫌なの?生涯現役を全てに当てはめるからおかしくなるのよね
有吉:わかい気持ちを持っている人はいるけど。短パンはいたババアジジイが「生涯現役」って言ってると気持ち悪い。
マツコ:「現役」を20代の肉体、セックスを60代70代になって血眼になっても維持しようとするのは気持ち悪いよね。たとえば仕事、政治家とかに関してはどう思う?見てて
有吉:見苦しい・・
マツコ:だから難しいんだよね。すごく元気でいたとするよね。死に近づいてるなんて想像すらできないって。自分がもしそうなったとして、仕事もシモもと思っちゃうのかなって
有吉:そこはやっぱ、自制心を持ってもらわないと。その年代の人が見てどう思ったかって。
マツコ:「このひとは80になろうが90になろうが、居てもらわないと困ります」ってひといるじゃん。それと自分を一緒だと思わないようにしないとね。ホントに望まれているのか?
有吉:・・・いないよ・・
マツコ:言ってよ。元気だったりすると恐怖じゃん。まだ元気なのに「辞めます」って言って、何もかも明日からすることがないとなった時の絶望感って・・
有吉:定年決めてもらわないとね
マツコ:人に決めてもらわないとね
有吉:60過ぎた人は「老人専用チャンネル」しか出ない、とかね。
マツコ:老人プラネットみたいな?
でもそっから20年30年あるじゃない。
有吉:でも60代の人が一番下っ端になるじゃない。ひな壇座ってて「ようし!!」こっちはこっちで楽になるし
マツコ:各局が作ればいいのよ。スポーツもシニアの大会し映さないとか
有吉:暗に「引退しろ」と言ってるみたいで。「生涯現役!!」と言ってる爺にこそ気づいてほしい。それを言い始めたら「老い」だと
マツコ:なるほどね。厄介者と思われていい。この仕事しながらぽっくり死にたい。友達もいなくて兄弟もいない。どーすんのアタシ。
有吉:たとえば、素敵なパートナーが見つかるとするじゃない?そしたら、どお?
マツコ:・・・・・・(無言)・・想像できなかった・・・これは当事者になってみないと分かんないよ。働かないと生きていけない状況になるかもしれないし、突然計画になく寝たきり生活が来たら、そっから一日に使うお金の量が変わるわけじゃない?働いてたい!!

聞きながらいろんな方が思い浮かんだ。
ふたりは大橋巨泉の名前も出してたし。辞めたらトンガとか、結局リタイア後の話になってたよね。
それはそれで面白い話の流れになってた。

    

【訃報】山本文郎さん肺胞出血で死去、79歳

20日に「背中と胸が痛い」と訴え、咳と吐血で入院。親族が帰ったあとで苦しみ出し、平成26年2月26日午前2時6分に帰らぬ人となりました。TBSの「6」にちなみ、6並びで亡くなるなんて文さんらしいな、TBSを愛していたのだなと思いました。

30歳年下の由美子夫人との出会いは、彼女が幼稚園児の時。山本さんの番組に出た時から家族ぐるみの交流が始まり、前妻の死去後結婚。

依頼がある限りアナウンサーとしてやっていこう、と「生涯現役」を貫いた。明後日(3月1日)にも収録の予定が入っていた。


朝刊には載ってなかった。「スッキリ!」で訃報を知った。告別式、お葬式ではなく「引退式」というかたちを取りたいそうだ。【肺胞出血とは】肺の内部にある肺胞の毛細血管が損傷し、出血すること。

なので、異性関係と仕事をごっちゃにして「生涯現役」をどうこう言えないな。