別館.net.amigo

料理 人生案内 モノ TV 音楽 読書 野球 ラジオ

【祝・国民栄誉賞】松井秀喜ホームランカード事務局から届いたもの。

差出人は「松井秀喜ホームランカード事務局」
メンバーズの皆様へ

松井選手が巨人軍に入団した1993年。
宮崎キャンプの話題の中心は、監督に復帰したミスター・長嶋茂雄さんでした。
巨人ファンのみならず、日本中が長嶋さんの復帰に心躍らせました。
しかし、何かが足りない。
野球の主役は選手のはずだ。
昭和の時代に長嶋さんや、王さんのプレーに魅了されたように
そんな選手はいないのか
われわれの目に飛び込んできたのが
フリーバッティングで放たれた松井秀喜選手のホームラン。

「そうだ!ホームランカードを作ろう!」869号を打つその日まで」
ホームランカードで松井選手を応援するという
世界でも類を見ないホームランカードが産声を上げました。
(中略)
野球人生が順風満帆とはいえなかった時

「ホームランカードの存在」が松井選手の心の支えになったと言います。
(略)

ホームランカード会員の皆様、20年のご愛顧、本当にありがとうございました。
松井秀喜選手、たくさんの、本当にたくさんの夢、感動、ホームランを
ありがとうございました。

 で、何の案内かといえば
「引退記念ホームランカードセット・ファイナル」が¥7800
「引退記念プレミアムフレーム切手セット」¥5500

購入された方いらっしゃいますでしょうか

素朴な疑問で恐縮だが過去販売商品に関しましては販売を終了しているし
この事務局の存続ってどぉなるんだろうか。引退してからずっと不思議に思ってたんだよね。不思議ついでに言うと「国民栄誉賞はタイミングの問題」と首相が言っていたが
じゃ、長嶋サンは脳こうそくから復帰直後に、松井サンは引退直後にあげればよかったんじゃないか。師弟関係などと言うのなら、いっそ落語界にも幅を広げてはいかがかしら。
国民栄誉賞の歴史は浅い。
首相の趣味、好き嫌いが大いに影響すると思う。


※追記 2018.3.26
このブログもまる5年経ちました。この頃、はてな記法じゃないのね。クッソ書きづらい。ココログはほぼ更新しておりません。
松井秀喜ホームランカード、メルカリで手に入るのね....