別館.net.amigo

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ。ブクマ欄のはてなスター、連打も含め一切不要

読書

SWITCHインタビュー達人達 堤真一×重松清「とんび」以来の「泣くな赤鬼」

印象 堤:重松さんは出版者の方がいらっしゃったけど、プロテクトがすごくあるような感じではなかった 重松:なにかね、堤さんのやってらっしゃるお芝居とか、全部含めてね、根っこに太い芯がある人なんだろうと。僕も小説でね、架空の人間を作っている。お…

【訃報】田辺聖子さん おせいさんが亡くなった。徹子の部屋をちょっとだけ。

初めてその名を知ったのは高校生の頃。スーパースヌーピーブックの中。スヌーに囲まれたおせいさん。スヌー物語を読んだのは徹子の部屋(2006.11.7放送)に出た後。芋たこなんきん(※なぜDVD化されん?再放送見たいぞ。誰のせいや。なんかしたんか。おでん屋…

【平成31年・2019年1-4月版まとめ】わたしのブログで売れたAmazon商品リスト。雑貨と書籍。

令和になる前にメモ。ブログに貼った商品以外が多く売れるのは、始めた頃から変わっていない。たまにアマゾンアソシエイトを覗くと驚いてまう。サプリメント、キャンプやスマホグッズ、文房具や化粧品に混じりTENGAだの女性用フェロモン香水、えっちなマンガ…

#ジューダイ ひとり暮らし あなたがひとりで生きていく時に知っておいてほしいこと 辰巳渚

ご飯は夜に2合炊き 炊く理由 ・保温すれば朝食でも食べられる ・1合で炊くよりも2合炊くほうが美味しい ・残ったら冷凍保存できる ・冷凍保存は茶碗一杯分を目安にラップで小分けしよう(←おにぎりにしといてもいいと思う)味の劣化が少ないので解凍する…

ズムサタ とんでも自分史 ザ・ビートルズ 忠犬ハチ公 世界一周 川端康成

ザ・ビートルズ 銀座山形屋・宮川健二さん(95) 大正13年生まれ、育ったのもカナダで英語が堪能。1966年の来日時「4人分のスーツを3日で作って欲しいと言われ、時間がないのでポールマッカートニーのだけ引き受ける。日本を離れる時もスーツを着ていた。 英…

ネコメンタリー 猫も、杓子も。 真梨幸子とマリモとモナミ  わたくしは、ファーストレディー

マリモ ブリティッシュショートヘア。仲間はずれになっていた。 他者との付き合いが苦手だと思うんですよ。自分自身を見てしまって衝動的に飼おうとなっちゃったんだと思うんですね わたくしは、ファーストレデイー(抜粋) わたくしの名前はマリモ。みっち…

SWITCHインタビュー達人達 指揮者大野和士×原田マハ 美術館の学芸員、アンリ・ルソー、楽園のカンヴァス

原田マハ 美術館の学芸員だった 原田 ひとつの展覧会を作り上げていくプロデューサーのような存在、かつ学術的にも研究をする専門家。日本の場合は学芸員と訳されてる。 大野 どこのコーナーに作品を置いて、というのも技術・センスがいりますよね 原田 そう…

【日記】父が亡くなって思い出す「その日のまえに」

父が亡くなった 亡くなってから葬儀まで 臨終には間に合わなかった。祖母や祖父の時もそうだった。病院に着くと、医師の「○時○分心肺停止」が聞こえた。 病室では童謡が流れていた。「ふるさと」だったかな。 死化粧は看護師と二人で施した。明るめのBBクリ…

サワコの朝 室井滋 絵本「しげちゃん」

しげちゃん一座 パンチパーマちりちり 阿川 癖になって頭から抜けないのが「パンチパーマ♪...チチチ」の 室井 そうです、パンチパーマの歌です。 阿川 あれもオリジナルですか 室井 あれはメンバーのサックスの岡さんが作詞作曲 阿川 岡(淳)さんって人はジ…

【抜粋】ボクらの時代 加藤雅也×北方謙三×吉川晃司 作家になるために 

勉強すること 大水滸伝 加藤 全部一個ずつにサイン書いてあって(読むのに)二年半かかったよ 北方 だって奥さん2ヶ月で読んだ。贈る時にね「こりゃ読まねぇな」と思った(笑) 吉川 加藤さんはまた趣向性が違う 加藤 歴史あんまり好きじゃなくて。勉強して…

マツコの知らない世界 読み聞かせ 内田早苗さん しつけに絵本は効かない おいしいおと パンツのはきかた  

はじめに 福澤朗さんによる喉ケア 糖分の入ったとろとろ飲料がおすすめ。とろとろの液体が喉にまとわりつき保湿される※あくまでもファイヤーさんの見解。でも一理ある。ももネクターとかよさそうだ。 ※収録日、内田さんは突然のどの調子が悪くなって声がガラ…

【感想少々】事件の涙 死にたいと言った父へ 西部邁

きっかけ 妻の死と脳の萎縮 高校の同級生と25歳で結婚。妻はがんを患い、モルヒネで意識が遠のく中「殺して」と叫んだ。 50年間連れ添った妻が「故郷」の代わりであった。その喪失は、自分の心身の少なくとも半分が崩落する、という感覚を僕にもたらす ファ…

ジミーとふしぎな雑誌たち 勝地涼 澤部佑 月刊愛石、食堂、むし、住職、朝礼、廃棄物、家主と地主。

勝地涼はジミー(6歳)誰が読むんだ、的なツッコミが時折入るが、マニアには禁句。 愛石 石乃美社 1983年創刊。発行部数1000部 価格1400円。めくれどもめくれども石のグラビア。読者投稿。6石まで18000円、3石まで12000円の掲載料を読者が支払う。石の展示会…

ボクらの時代 有働由美子×石田ゆり子×角田光代 仕事がなくなる危機感、評価について、インスタ

仕事がなくなる危機感 NHKを辞めて感じること 有働 NHKのドキュメンタリーとか見てると「やべ、これNHKにしか作れない。ここにいたら、これもできたのかもしれないな。もうできない、やば。大失敗だ選択したん、うう...」それを自分でためきれなくなって、人…

【感想】生きるとか死ぬとか父親とか/ ジェーン・スー 読後に「相談は踊る」を聴いた。

生きるとか死ぬとか父親とか 自分の父と重ねつつ読んだ 「生活は踊る」リスナーなら、おそらくラジオを聴いてから本を読んだ人が多いのだろう。あたしゃ逆なのよ。本が先。新聞の書評欄で誰かが勧めてたのがきっかけ。読んでから聴いた。 父も戦中派としては…

ネコメンタリー 猫も、杓子も。 柚月裕子とメルとピノ 振り返れば猫がいる

きっかけ 地元のタウン誌で原稿を書いたのがデビューのきっかけ。子育てがひと段落した40歳で作家に。 「校閲というか、言い回しがおかしいところとか、誤字脱字を見つけてくださいというところからスタートして、それがそのまま原稿になったんですね。印刷…

SWITCHインタビュー 達人達 百田夏菜子×原ゆたか かいけつゾロリ

ゾロリ体験 子供が最後まで読める本を作りたい 百田 小学校の頃読書タイムがあって、何ページも何ページも飛ばしながら(笑) 原 とりあえず「読んだ」って形だけ 百田 読んでますよ私、こんなに厚い本を、っていうのを先生に見せるために。でもほんとに流し見…

【感想有り】ネコメンタリー 猫も、杓子も。保坂和志とシロちゃん

シロちゃんを15年間触ったことがない カレンダーにはシロちゃんに餌をあげた時間を細かく記入。かつて18年8ヶ月、ハナちゃんを飼っていた。それまでにもたくさんの猫と暮らした。15年もやってたら触らせたりできるはずでしょ。いくら時間が経っても距離が縮…

ズムサタ とんでも自分史 歴史的著名人との思い出 太宰治 山下清 /又吉直樹

太宰治 畑田信子さん(86) ※2016.10.1ご出演:太宰先生ですか?ずっとウチにいましたから。人間失格の第三の手記が書けなくて、マスコミに追われて。たまたま私は叔父の家にお世話になってたんですけど、奥の部屋が空いていたので是非そこを貸してください…

【感想少々】シリーズ深読み読書会 横溝正史「悪魔の手毬唄」安藤裕子 関川夏央 綾辻行人 道尾秀介 中野信子

岡山に対する信頼 人食い沼 散歩コースが主要な舞台になっている。現在の岡田地区。 鬼首村手毬唄(うた:安藤裕子) ※岡山が今大変なだけに妙に印象深い。いつの収録だろう 道尾:岡山に対する信頼。静養のために岡山を選んだ。金田一耕助の過ごしやすさ=…

【感想】あさイチ どうする子供への性教育 小島慶子 山口もえ/知るための本5選 上村茂仁

性教育を扱ったあとのニュースに出てきた中国の方が「ちんこうてん」さんだった件 #あさイチ— あみーご長嶋 (@amigonag) 2018年7月18日 性に対する主な学習内容 小4....男女の体つきの特徴、月経と射精/ 中1...受精、妊娠の仕組み、性衝動、異性との関わり/…

【メモ】あさイチ プレミアムトーク 角野栄子 物語が生まれる魔法の暮らし、ブラジルの話

魔女の宅急便 ヒントになったのは12歳の娘さんの描いた絵。中1ぐらいですね。そのぐらいの女の子の物語を作ろうと。 ゴロウ・デラックスより 角野 小さい頃から、なんでも魔法で叶えられるのは嘘くさいな、って思ってたんですよね。だから魔法はひとつにし…

図書館で借りたあと買いなおした絵本などの思い出

ブコメも含めて、懐かしくなった。柳原良平を持ってくるあたりが渋い。しかも最後になっていきなり >これだよ(by近藤真彦のケジメなさい)。 吹いた。書いた人は同世代か。 anond.hatelabo.jp 子供が気に入った本を淡々と挙げる。 五味太郎 三選 きんぎょが…

アナザーストーリーズ スヌーピー 最後のメッセージ

チャールズ・M・シュルツ 1本のペンでキャラクターを描き分ける。 雑談はしない。天気の話もしない。頭の中でオチの一言をずっと考えている人。最後のコマこそ命。 私の作品では、子供が大人っぽいことを言っているのではない。注意深く観察すれば、子供の…

【感想】BSジャパン 村上春樹「羊をめぐる冒険」の旅、貸し出します 鈴木浩介

感想 本を味わう、それだけの旅 美しい北海道の映像、作品中に登場した曲も流れるし(モーツァルト・コンチェルト第20番ニ短調、JonnyB.Goodなど)ワールドブックカフェも森彦もちゃんと紹介される。朗読だって鈴木浩介の声がいいから聞きやすい。悪くない。…

1975年型メニューは健康的なのか、きょうの料理・昭和50年から。

※2018.5.5読売新聞より抜粋 1975年型メニューとは 特徴 様々な食材を少しずつ食べる 煮る、蒸す、生を優先し、揚げたり炒めたりは控える 大豆製品、魚、野菜を積極的に、卵、乳製品、肉は適度に。 だし、しょうゆ、みそ、酢を活用 一汁三菜が基本 都築 毅さ…

【感想】MOZU 超絶精密 ジオラマワーク 何度も眺めては読む。

不思議な懐かしさ、ジオラマの魅力 twitterで見かけ、ポチって届くまで5日を要した。4月の初めに購入し、何度も眺めてる。うちに遊びに来た母(※77歳・デヴィ夫人と同学年)とも一緒に眺めた。実家に持ち帰ろうとしたので「篠山紀信の写真集を返してからに…

ファミリーヒストリー 坂本龍一 福岡県朝倉市甘木町 ルーツは黒田家の足軽。父は編集者 三島由紀夫「仮面の告白」

両親も亡くなったし、先祖のこととか聞いておけばよかったなと、最近思うことが多くて。あまり知らないです、僕は。 坂本家 曽祖父 兼吉 福岡県朝倉郡甘木町(現在の朝倉市)旧三奈木村の英彦山道の坂の下(甘木から車で30分)から出た人。 「坂本」由来は山…

【抜粋】NHK マイ・ラスト・ソング~人生の最後に聴きたい歌は~ 久世光彦 小泉今日子 満島ひかり 樹木希林 又吉直樹

マイ・ラスト・ソングとは 久世光彦との出会い 又吉 人生が終わる時に聴きたい曲って意味なんですよね 小泉 久世光彦さんが晩年、10年近く書き続けてたエッセイがありまして。死ぬまでに何を聴きたいか、久世さん自身も、あれかこれか結局最後まで決まらずに…

SWITCH インタビュー 達人達 出口治明×ミムラ 面白い本を見つけ出すコツ 読書術 

面白い本を見つけ出すコツ お金がかかっている本を選べ ミムラ:図書館に来て、本を選びましょうとなった時に、どうやって選びますか? 出口:綺麗な本かどうかですよね。 ミムラ:装丁も大事ですか 出口:ええ。綺麗な本って、お金かけてるじゃないですか。…

Display mode : PCSP