別館.net.amigo

料理 人生案内 モノ TV 音楽 読書 野球 ラジオ

ファミリーヒストリー 山中伸弥 トランスミッター生産 ミシン部品

山中家/山中製作所 祖父・熊吉さん 大阪市北区新喜多町 明治38年大阪市立桜宮小学校卒業 海軍機間工業部員とは私自身この表現は聞いたことないですね。ただ、海軍で機関っていったら、だいたいエンジンのことですよ。エンジンの担当者、いわゆるメカニカルな…

ファミリーヒストリー 西田敏行 5歳で養子に、ルーツは薩摩藩

5歳で養子に 養子に行った日、母に連れられて福島の姉夫婦のところへ 養母がですね でっかい梅干を 僕の手に乗っけてくれて お砂糖かけてくれて それだけは覚えてるんですよ 背後で母同士が話してて (養父とは)血縁関係が全くなかったわけですから 三瓶家…

ファミリーヒストリー オノ・ヨーコ&ショーン・レノン 不運に見せかけた幸運

もうあと3週間ぐらいで死ぬんじゃないかって言われてたの ファミリーヒストリー、懐かしいですね。小野有五さん(英二郎の孫) ヨーコさんはすぐアメリカに行っちゃったので ほとんどご存知ないと思いますね 祖父・小野英二郎 17歳で同志社英学校入学~渡米…

ファミリーヒストリー 松方弘樹 目黒祐樹 父・近衛十四郎

目黒:旅立ってしまったという実感はないんですけど、きっとそばにいて 一緒に番組を見ているのではないかと。父は自分たちに都合の良いことしか言わないんですよ。 近衛十四郎 本名は目黒寅一 後に寅彦と改名。新潟県長岡市出身。長岡大空襲で戸籍が残って…

ファミリーヒストリー 北野武 ビートたけし 父・菊次郎 母・さきの真実

子供時代から悪い友達来るでしょう「うちの武と付き合うと警察に捕まるよ」そう言って帰してた。....この番組自体が怖いのよ。俺 石川五右衛門だったらどうしよう北野うし 祖母 「たけしくん!ハイ」祖母役は千石規子。あれが義太夫のおばさん(うしさん)な…

【まとめ・感想】ファミリーヒストリー 斉藤由貴 耳が不自由だった祖父

水島家 祖父・水島吉男さん 1904(明治37年)年生まれ 2歳の時ジフテリアによる高熱で聴力を失う。11歳で東京聾唖学校に入学し、野球やテニス、演劇など部活に明け暮れる。独り立ちする為に裁縫科で学ぶ。27歳で後輩と結婚。 夫婦共に耳が聞こえないため、長…

【まとめ】ファミリーヒストリー ケンドーコバヤシ

オセアニアの蛮族の生まれとか ちゃんといっぺん裏取って確かめときたいな、と。全く知らないですしすごい不安。僕一皮むいたらノーマルヒューマンじゃないですか。うっすら聞いた記憶では母方のおじいちゃんが戦争でロシアに行って捕まったという話を聞いた…

【感想少し】ファミリーヒストリー ピエール瀧 祖父は絵描き

祖父・秀治さんは謎の絵描き ※ググっても「大滝秀治」ばかり。 日本画の画家。絵描きさんを必要な瞬間ってないじゃないですか。普段生活してて、じいちゃん(秀治さん)がどう食ってたかわかんない。データがないから。 秀治さんは父・正臣さんが11歳の時亡…

【メモ】ファミリーヒストリー 中川翔子 しょこたん

北海道で知った事実 母とサケマスふるさと館に行った時に養殖の事業をされていた方で、写真を飾ってて。そんなわけなかろうって言ってたんですけれど。 平野弥十郎 母方の5代前のご先祖様。1823年、雪駄の卸問屋に生まれる。浅草新福井町。質の落ちる商品を…

【メモ】ファミリーヒストリー 設楽統 バナナマン 秩父銘仙

祖父・逸三郎さん 織物業で成功した地元の盟主。 明治18年生まれ。家計が苦しく進学を諦めていたが、入間郡立染色講習所の1期生に。 化学染料を使った最新技術を学ぶ。秩父銘仙の販路拡大を目指した。 大正3年、第一次世界大戦勃発。 化学染料のほとんどを…

【まとめ・感想】ファミリーヒストリー 松本明子

売薬受売営業 曽祖父の善六さんは薬草を売る行商人。 「萬金丹」 旅人が食あたりや水あたりでお腹を壊した時、使われた薬。 薬草を粉末にし、丸薬にした。 曾祖母・こうさんは東京出身。(現在の千代田区麹町2丁目) 旧姓は木下。 曾祖母が住んでいた場所は…

ファミリーヒストリー 細野晴臣 タイタニック号と祖父。

細野正文さん 父方の祖父。 タイタニック号に乗り九死に一生を得たが 一族に重荷がのしかかった。 (生き残ったのは)日本人の恥、とまで言われ 家族でその話をすることはしなかった。明治3年生まれ。 東京高等商業学校(現・一橋大学)卒 逓信省鉄道作業局…

【抜粋・感想】ファミリーヒストリー 星野仙一 

父・仙蔵 仙一さんが生まれる3ヶ月前に他界。 「ほとんど知らないですね。目の前の野球のことしか考えてなかった」 母は星野姓。仙蔵の苗字は正田(まさだ)姓。籍は入れていない。両方跡取りが必要で、最後の子供は母の跡を継ぐ約束で結婚したので仙一さん…

【まとめ】NHK ファミリーヒストリー 坂上忍 父との断絶

父のルーツ 父は5年前に他界。どういうルーツであんな人ができたのか。それが一番気になっていた。本籍地は熊本県玉名郡小天村。 取材中「忍さんは次郎さんの息子さんじゃなかったん?」・・それは「飛びます、飛びます」・・・大正2年、坂上家は大牟田市…

【抜粋・感想】ファミリーヒストリー 伊達みきお

サンドウィッチマンでデビューする時、父に「伊達の名前を使うな」と言われた。特にウチの親父は厳しかったですから「そのまま、伊達でやんのか?」と言われた気がしますね。高校生の時に渡された家系図には「伊達政宗」の名前が。全く関係なかったとしても…

【感想】ファミリーヒストリー くるり 岸田繁 

エンディングテーマ「Remember Me」 依頼 歌を歌うときに、ご自身のご家族のことを考えながら歌ってください」と、なかなか言われない注文を頂いて。ロックバンドやってるもんですから、えぇ~っ!と思って。でもそれを意識して、というか。すごい考えながら…

ファミリーヒストリー 宮川大輔

宮川家は京都でも有数の問屋だったが 火事で多額の借金を抱えた。 普通の家では起こらないようなことが次々。 いま父の雅次さんは個人タクシーの運転手。 祖父の芳太郎さんは 1922(大正11年)、16歳で京都に丁稚奉公へ。 櫛やかんざしを小売店に卸…