別館.net.amigo

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

【感想あり】深夜の保護者会 子育ての悩みSP 発達障害の子ども 尾木直樹

尾木ママ

日本固有の学校文化が作ったもの

同じ年齢の子が35人~40人詰められて、一斉に授業でしょ
ちょっとでも読み方が変な子とか、特徴のある子はすぐ目立つ。
「普通じゃない」となるわけです。
常にいつも標準的なものがあって、それと比べていく。
比較した教育文化があるから、親もそれに染まっていきますよ。

伝え方について

発達障害だから~なのよ」という言い方ではなくて
むしろ「発達障害」という言葉なんか使わないで
「こういう特徴を持っているのよ」
個性一人ひとりとどう向き合うのか。
障害あるなし関係なく、ものすごく大事な視点だと思うんです
これから生きていくのに

周りの人に理解してもらえない

感想

※頭では理解しているが、どう対応すればいいか周囲もまた困ってる
 「ワガママ」が、果たして本気でそう見えてる、思ってるのかどうか
 躾が悪いっていう輩は無視していい。正解などないし、つまずかない親もいない

普通にしようと、かなり厳しくしつけてきた。

 昔から「甘やかして育てたから」はよく聞く
 「厳しすぎたからこうなった。あんたのせいだよ」は
 子供の同級生にチックの子がいて、そう言われて自分を責めていた親から聞いた。
 どちらにせよ他人は無責任に言葉をぶつけてくる
 それが親きょうだい親戚嫁姑なら、なお辛い。どんなに無視しても関係は続くから  

(片付け一つにしても)「ウチだって出来るんだから、できるよ」
望んでいた答えじゃないことが返ってくる
発達障害の理解が広がったとは言え、本当に理解されていない実感

ならばどう答えて欲しいのか。難しいけど他人に期待しちゃいけない。

はなわんちの三男坊も時々ダダをこねるらしい。
確かに「うちも似たようなもの」って、つい言う。
これからは言わないようにしたい。もう遅いかも知れないが。

もっとひどい状態が頻発するのを
どう対処したらいいかずっと試行錯誤しているわけで。

周囲に伝えるか伝えないか


アーモンドさん(小4長女・小3長男が発達障害

弟は2歳で診断がおりたので、親きょうだいだったり
ママ友さんにもどんな迷惑をかけるか、
迷惑って言ったらダメなのかもしれないですけど
そのように伝えたことによってマイナスも
「あの子は障害を持っているから近づかないで」と言われたり
「あの子はちょっとおかしいから、危ないから」
他人に関心がないからそんなことしないんですけど「そばに行かないで」と
子どもに教えるお母さんがいたり

カミングアウトしたことによって
子供が築いている友達関係が変わるんじゃないか
現時点ではカミングアウトしない方向でいます

サボテンさん

息子:よっちゃん(小5:2017.9現在)

4歳の頃から人の家の中に入ったり
家の中の物を壊してしまうなどのトラブルが多く
親子で鍵をかけて閉じこもる日々が続いた。

意を決して近所を一軒ずつまわり
「強く叱るより、優しく諭してもらえないか」と言った。

うちは伝えてよかったと思いました。
とにかく謝りたかった。

はなわ:その子をどう育てていくか、みんなで一緒に考えられる
尾木ママ:いいとこを褒めるのではなく認めてあげること

子供の友達にどう伝えるか

陽気に誰かの心を傷つける(by佐野元春「彼女はデリケート」)からな子供は

「しんた君は、なんでかけっこ一人でできないの?病気なの?」
純粋に子供たちが矢継ぎ早に質問してくる
私が困るぐらいだから
保護者の皆さんも答えられないだろうなと思って
じゃどうしたら伝えられるか、例え話を作って
「もし質問されたらこれを答えてください」と
手渡しでプリントを配りました

学校でも答えに窮する先生がいる。悩む。

しんた号(抜粋)

みなさんのまちには、たくさん電車が走っています
新幹線のように速い電車もあれば、ゆっくりと走る電車もあります
その中に「しんた号」という電車がありました...

「上手に歌が歌える駅」「ダンスがうまくなる駅」

しんた号はとてもゆっくりと走る電車です
線路にはたくさんの駅があり、その駅を通過すると
「しんた号」のできることがどんどんふえていきます
ところがマイペースなしんた号は
せっかく「字がスラスラ読める駅」まで進んでも
通ってきた線路をもどってしまうことがあります
進んだり戻ったりを繰り返し
しんた号はできることを少しずつ増やしながら
ゆっくり、のんびりと進み続けます

※正反対の子(駅を全部通過して多少乱暴な子)には
きかんしゃやえもんなど思い出してみた。応用しつつ参考に。

お話良かった。うちの子が何回も読んでって言うのよ、
と言われたり、子供たちも理解が進んで
電車のオモチャを持ってきてくれた

サポートはいらない、とはなわに言っていたが
「話を聞いてくれるだけでいい」
「そんな答えを望んでいない」とも返してくるのは
聞いている側も不自由さを強いられてる場合がある。
要は「置かれている立場を理解して欲しいが手伝いは不要」と言っている。
その逆を望む人もいる。
ツイッターでもハリネズミのように「あなたに何がわかる!」と
猛攻撃してくる親がいたのでブロックした
理解して欲しいというのなら、少し柔らかい表現を覚えたほうがいい。
精神的な余裕がない生活なのも察するが
自分のことだけ理解して欲しいというのはちょっと違うかと。

夫の座談会(まとめ)

・自分の中で受け入れ難かった
・仕事が忙しく家にいないから、おかしいと思いながらもリアリティがなかった
・まずわかんないよね
・世間体や見栄は男の方が強い

発達障害のジャッジをお母さんが抱えているのは重すぎる
 父親をうまく使って欲しい

アーモンド「私アホやからついてきて」
尾木ママ:うまいと思うわよ

子どもの発達障害と支援のしかたがわかる本

子どもの発達障害と支援のしかたがわかる本

感想と関連記事

夫のきょうだいは義務教育中ずっと支援級にいたと、この最近聞かされた。
仕事柄そうじゃないかなと思う箇所には気づいていた
この放送があるのを夜まで気づかず、夫に
「それ関係の仕事をしているなら録画をしてでも見たほうがいい」と
強く勧められた。見て良かった。
仕事自体はこのまま続けるかどうか悩み中

ami-go45.hatenablog.com
ami-go45.hatenablog.com
ami-go45.hatenablog.com
ami-go45.hatenablog.com
ami-go45.hatenablog.com
ami-go45.hatenablog.com
ami-go45.hatenablog.com

大人の発達障害も放送して欲しい、とあったが
過去にあったよ
ami-go45.hatenablog.com
ami-go45.hatenablog.com

広告を非表示にする