別館.net.amigo

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

関ジャム Kinki Kids 20年目の真実 堂島孝平 長瀬智也

売れ続ける理由

織田哲郎

品の良さと哀愁、この2点が彼らのずっと変わらない特色
フォルクローレの持つ哀愁が
彼らとマッチするんじゃないかと考えた気がします

久保田利伸

剛くんがファンク・ファンキー
光一くんがそれに対してもっとロック
ファンクとロックの融合。偶発性のケミストリー
今回僕が作った曲はちょっと乱暴。ワイルドな曲なんです
従来の日本の歌にはないです

吉井和哉(ジャニーズウォッチャー)

Kinki Kidsさんてジャニーズの中でも70年代エロスなんです

沢田研二など70年代の歌手が持つ独特な色気=70年代エロス

ウォッチャーならもうちょいしゃべらしたって~
なんであんだけなん

堂島孝平

16曲提供

Misty こたえはきっと心の中に 
いつも僕は恋するんだろう
カナシミブルー 永遠のBLOODS 黒い朝・白い夜
Secret Code もっともっと きみとぼくのなかで
キラメキニシス SPEAK LOW Alright! naked mind
陽炎~Kagiroi 夜を止めてくれ なんねんたっても
Pure Soul Shiny

ひとりひとりなんですけど、Kinki Kidsていう人格。
たまに一人に聞こえるときがある
そんな風になってるデュオっていないと思う

カナシミブルーのサビの最後「口許で」の「で~」

光一:ありがたいよね。僕らを思って作ってくださってる。
   何かがそこにあるのをいつも感じる
   織田哲郎さんの哀愁漂う楽曲を頂いたときすごい発見で
   こんな曲ってすごくKinkiに合うんだ
   硝子の少年から始まって、
   僕らにとっての表現方法は枝がどんどん増えていった感じがして。
   吉井さんや久保田さんの曲もそうなんだけど
   コレどうやって歌ったらいいんだろ...
剛:なんかちょっと難しい曲多い

光一:吉井さん独特の、投げ捨てるような。
   ああいう雰囲気って吉井さんだからかっこいいんじゃん、みたいな
   今この年齢になっても20年たっても
   僕らにとっての挑戦ができるのはありがたく感じますね

長瀬智也

楽曲がどこかドラマチックなんですよね
うまく言えないんですけど、Kinki kidsらしさの世界観を昔から感じてる。
いい曲たくさんあるし、羨む部分はたくさんあったかもしれないですね    
デビューとしては僕のほうがちょっと早いんですけど
一緒に合宿所でひとつの時代を過ごしてきた、
戦友というか良きライバル。
同じくらいの時間を同じような場所で過ごしてきたから
見ている僕はグッ
とくる

こないだは光一くんにお箸を。箸がなかったもんですぐ電話して
光ちゃん!なんか箸ない?割り箸でもいいから」(笑)
割り箸ではなくちゃんとした箸をくれた。しかもペアで
独り身の男にペアの箸をくれたわけですね
まぁでも両方とも使ってますよ僕が。ペアですけど(笑)

(光一くんは恋人としてアリですか)
見た目とかは違うじゃないですか
一緒にいるときの楽な感じとか心地いい感じとか
そういう要素を携えた女性だったらアリですね
みなさんの頭の中だったら俺と光一くんがチューしてるみたいな画を
想像してるわけでしょ。そういうことじゃないから
そういう女性がいたら全然オッケーですよ ※結局アリ

光一:そのあと光ちゃんが家に上げてくんなかったって
   イジケてたみたいですけど。
   (曲がドラマチックとか)普段そういう話はあんましないから
   そういうふうに見てくれてんだなってちょっと嬉しかった

音楽的ヒミツ

無意識に相手を意識している

光一:レコーディングを一緒にやることはない
   相手の声は気にしてない
   剛くんの声を聞かずに歌うんです。
   剛くんと合わせて聞いとこうかと思って聞くと、だいたいあってる。
   剛くんの声を意識することもなくても、だいたいあってる。

文字おこしだけ読むと、時として冷たい表現に取られる。
見た人はわかると思うけど違う

堂島:それぞれが別々に歌ってる時に、相手を存在させながら
   歌ってるという感覚はすごい感じるんです
   光一くんには光一くんの癖があるし
   剛くんには剛くんの癖、特徴があったり
   そういうところはお互いに理解している

古田:2人の音色が相性いいんだろうね

剛:声はさっきも言ったように、似てる音域ありますし
  僕が気にしてるのは、2人で重なるので
  声をちょっと細くして歌ってるんです
  2人ですよ感は、微々たるもんですけど
光一:ミックスしたの聴いてて「あれ?これソロじゃないよね」
  「いや、これ、2人(の音)出てます」
  「じゃ、レベルがアレなんちゃう?」
  「完全に同等ですね」「マジで??」ていうとき
  わざとずらしたりする。
剛:光一くんの方が下(低音)の音域が出てる
  僕が低音出すときはあえて座って歌ってる。
  ローが欲しい楽曲は座って歌う。僕が勝手にやってるだけの話で
  みんなに適する話ではないと思う
光一:バランスボールに座りながらトレーニングしたことあったから
剛:確かにここ(お腹)に力が入る 

作詞

どんなことを意識してるか

ひとりの時はシンガーソングライターみたいな感じ
書きたいことをただ書くだけ
人がいいと思わなくても自分の思ったことを書くだけ
2人の時は共感が得られるようなものを書くけど
ひとりの時は僕しか経験してなさそうなことを書く
2人の時の方が作家ですかね
1人の時は共感を求めてないです

剛:守りに入るような歌詞を書いてしまうと
  光一が歌ってる姿も嘘っぽいし、僕も嘘っぽくなるのは
  どっかあって。最終的にはわかりやすいように頑張って書いてる。
  ひとりの時は別に誰に分かってもらおうとも思ってないから
村上:Kinkiの時と対極や
剛:対極なことをやることがソロをやる意味やと俺は思ってる 
  意識的にではなく気づけばそうなってた感じ

光一:詞に関しては僕は書きたくない
   剛くんの選ぶ詞の方がファンは喜ぶと思う
  
   二人で作るときは僕が曲、剛が詞を書く 
   もしかしたら剛は「光一にこの言葉言わせたい」と
   書いてるフシがあるんちゃうかな

剛:うん。それはある。
  (中略)世間の人からすると、光一と友達でもないし、
  時間をすごく共にしたわけではない人やから
  結構賛否両論なると思うけど
  時間をすごく共にした俺からすると
  めっちゃおもろいのにみたいなのあるやんか。
  ファンの人に聞いてもらう、
  その延長線上でいろんな人に聞いてもらうまでを想像すると
  一人でもし光一くんが何かを書くときに
  女性詞って少ないかも、あまり書かないかもしれないと
  そういうことを思ったりして書いてみたり、考えてるよね

愛のかたまりは曲先

反骨精神から生まれた曲
「Hey!みんな元気かい?」がシングルA面だったけど
それまでと違った方向性の曲だった
当時の自分にはそんな曲を歌う技量もなかったし
Kink Kidsとしてこういう歌のほうがいいんじゃないかとして作った。

関連記事

Kinki Kids20周年
当時生まれた赤ちゃんが20歳になったということ。
いつもそばにある。
この日の題名のない音楽会吹奏楽部が「硝子の少年」やってた
柏市立柏高校)もう永久保存版。

ami-go45.hatenablog.com
members2ami-go.cocolog-nifty.com
members2ami-go.cocolog-nifty.com
members2ami-go.cocolog-nifty.com

広告を非表示にする