別館.net.amigo

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

世界の哲学者に人生相談 高田純次 西川貴教 磯野貴理子 小川仁志

結婚生活30年

少しずつ夫の性格が変わってきた

男女の感情も薄くなり 
昔のような夫の笑顔が無くなったのが悲しいです
幸せを取り戻すにはどうしたらいいでしょう?

鷲田清一先生でも良かったんじゃないの

高田:反対に全く変わんなかったら怖いでしょ
西川:人が変わったって言ってるけど、
   実は自分が変わってたってこと、結構ありません?
高田:自分が変わったのは意外とわからないんですね
   体臭も自分のにおいはわからない(笑)
西川:今その話じゃねえんだ

磯野:私も結婚して、やっぱり夫が名前で呼んでくれなくなる
   だんだん。最初可愛く「きりちゃん」なんて呼んでくれたのが
   「ねえねえ」に
高田:「ありがとう」は必要かな

アランの名言

果物であっても 
世話することによってうまいものとなるのだ
結婚や人と人との色々な関わりについては尚更のことだ

三大幸福論=ラッセル、ヒルティ、アラン。
一番ポジティブなのがアラン。なんでも楽観的に考える。

結婚も果物と同じで、世話をすればいくらでも美味しい状態で続けられる。
お互いに、ということがアランさん言いたいわけですね

西川:同じことでも言い方、伝え方一つだよということを
   もしかしたら言いたいのかなあ
高田:お互い褒めあいっこしてればいいんじゃないの?
磯野:賛成。
西川:すぐ責めちゃうんじゃないですか?
磯野:たまにはさぁ、ゴミぐらい、そこに縛ってんだからさぁ
   捨ててってこと。「なんで?」てなっちゃう
西川:どんどん萎縮して、帰りたくないなぁって

小川:実はもう一つ名言を持ってるんですけども

うまくいったからうれしいのではなく
自分がうれしいからうまくいったのだと
いつも考えなければならない

小川:逆転の発想なんです。結婚生活に文句ばっかり言うのではなく
   自分がハッピーになっていけば、結婚生活自体がうまく回っていくと。
西川:我々も人前で何かするときに「こうやったらうまくいくんじゃないか」
   「お客さんが」ではなく、まず自分が楽しめるように
   そこに立とうとすると結果が伴ってきたりする。
   それと同じですね
小川:わかりやすいですね。

サルトルボーヴォワール

ボーヴォワールの言葉

こんなにも長いあいだ 共鳴し合えたこと 
それだけで 既に素晴らしいことなのだ<< 

20代で出会ったふたりは、50年もの間添い遂げた
彼らは契約結婚。別の人との自由恋愛を認め合い、互いに束縛しない。
互いの意思を尊重することで、つねに強い絆で結ばれていた
サルトルの死後したためた「別れの儀式

高田:ある意味都合がいいっちゃ都合がいい
小川:二人はモテモテ。中身に惹かれたんでしょうね
高田:嫉妬やヤキモチは?
小川:それはあったでしょうね
高田:それを聞いて安心したよ
磯野:私最初の結婚短かったから。6年間しか続かなかった。
   高田さん何年ですか
高田:40何年...
磯野:すごーい(パチパチ)
高田:寝てる時に何回か、濡れ手ぬぐいを顔に被せたり(笑)
 

サルトルとボーヴォワール 哲学と愛 [DVD]

サルトルとボーヴォワール 哲学と愛 [DVD]

ami-go45.hatenablog.com

人生について

社会に出たら出世して、認められる人生を夢見て頑張ってきました。
でも同期は次々昇進。自分は窓際族で家族からも尊敬されていません
最近はリストラの心配も
人生の成功ってなんなんでしょう? 

サルトル

人間は後になって初めて人間になるものであり
人間は自ら作ったところのものになるのである

高田:サルトルだからサルだったってことですか?
小川:そうじゃないですけど(笑)
   実存主義、自分で人生を切り開く哲学なんですね
   置かれた環境や評価を気にせず
   自分で自分を変えていこうと
みちょぱ:名言ぽく聞こえるだけで。人間になるって、人間だし
     人間って気づいてますよ?
小川:ずばり、何ができる?
みちょぱ:息ができる、歩ける、食べれる
小川:そういうことに普段気づかないから
   俺何もできない、変えられないて思っちゃうって訳。
西川:ある種、人からうらやまれてることを
   させていただいてるのかもしれないけど、できないこともすごく多くて
   一般の方のほうが出来ることが多い気がするんですよ
   何を持って幸せとするか、てこと
磯野:この人も前向きに生きていけば
高田:人によって。どれだけ長く生きたか、じゃなくて
   どう生きたか、が人間だという素晴らしい言葉。
   誰が言ったか忘れたけど。長く生きてやろう(笑)
小川:それ、ルソーが言ったんです

ルソーの言葉

10歳で天涯孤独
成人してからは権力者に危険人物扱いされ、放浪生活に。
多くの人と交流するうちに生まれた言葉

最上の生き方をした人は
最も長寿を保った人のことではなくて
最もよく人生を味わった人のことである

人間不平等起原論 (岩波文庫)

人間不平等起原論 (岩波文庫)

西田幾多郎

善とは、一言にて言えば人格の実現である。

高田:うちの子は負けず嫌いで、とかよく言うじゃない?
   負け好きなんですよって人いないよね。

善の研究 <全注釈> (講談社学術文庫)

善の研究 <全注釈> (講談社学術文庫)

思考実験

あなた、Aさん、Bさん。
助けを呼ぶ方法もなく、食料も底をつきました
このままでは全員死亡してしまう
とくにBさんは衰弱がひどく、今にも死にそうです
Aさんが「Bさんを殺して食べてふたりで生き延びよう」

さて、Bさんを犠牲にして生き延びるか
みんなで餓死するか?どちら?

西川貴教磯野貴理子はBさんを犠牲にして生き延びるを選び
高田純次とみちょぱは全員死亡を選んだ

3人で死ぬのが幸せだという高田純次
ひとりじゃないからと答えたのがみちょぱ(カント倫理学

西川貴教磯野貴理子功利主義ベンサム
少しでも多くの人が幸せになることを目指す

Bさんが自分の家族だったら?
もし仮に本人が食べていいと言ったら?

みちょぱ:本人が死んじゃったらいい
     食べること自体はちょっと...
小川:臓器移植だったら?
高田:それは有識者に聞いたほうがいいんじゃない?

西川貴教の悩み

人前で言うことじゃないかもしれないけど
ゆくゆくは死に近づいていくのが受け入れられない。

ソクラテスの名言

正しく哲学している人々は、死ぬことを練習しているのだ

ソクラテスは死刑宣告されたのですね
人はどう生きるのか、どう死んで行くのか

高田:みちょぱは高校生に毛が生えたようなもんだから
   おじさんたちは毛が擦り切れて

ソクラテスの弁明・クリトン (岩波文庫)

ソクラテスの弁明・クリトン (岩波文庫)

マンガで読む名作 ソクラテスの弁明

マンガで読む名作 ソクラテスの弁明

広告を非表示にする