別館.net.amigo

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

【感想まとめ】第49回思い出のメロディー、月曜から夜ふかし ひふみんの鼻毛抜き、高校野球

第49回思い出のメロディー

2017.8.5放送

ツイッターと、他の方のブログへのコメントで済ますつもりが
なんだか落ち着かなくなってきたので、この場を借りてまとめてみた。

司会を務めた氷川きよしが、宗教を超えて高齢者に愛される理由。
うちの母も「宗教がアレだけど別にいいわ」と言ってた。
さりげなく優しい。いつもそのように接してないとできない所作。
菅原都々子は涙ぐんでいた。

浅丘ルリ子氷川きよしが隣にいなかったらひっくり返っていたかもしれない。
セリフ部分だけで約45秒。長かった。
浅丘ルリ子 愛の化石 - YouTube

五月みどりは熟女Bを歌わなかった。歌うわけがない。
昭和迷曲 熟女B 五月みどり - YouTube

なぜ期待したか。今回オープニングが辺見マリ山本リンダだったから。
やめてっ愛しているなら
宇良ら宇良ら宇良宇良よっ
まるで場末のキャバクラ的な選曲。

歌番組の選曲はマンネリ化している。
あみんといえば待つわ、阿久悠は取り上げても山川啓介と平尾昌晃はなし。
そりゃ別番組でもやりましたよ。でもだいたい同じ曲じゃないですか。
ましてや生放送なら融通が利いたはず。


ひふみんこと加藤一二三の扱い

大丈夫かなあ。心配してもしょうがないけど。

山田姉妹(今回初めて知った)がふるさとを歌ったあと

90年代以降の曲が1曲もなかったんだけど
じゃひふみんが「ラブストーリーは突然に」歌えば良かったに。

ついに「月曜から夜ふかし」で
ブラジリアンワックスを使って鼻毛を抜かれるという事態に陥った。
鼻の穴のどアップは初めて見たし、なによりインフルエンザの検査みたいだ。
ごっそり鼻毛を抜かれ、気持ちよさそうだった。心が広い。

じゃあ、私もですね
入口部分だけであったら、これでお願いしてもいいですけど

(なるべく放送しないようにしますから、の声に
 穴を塞がれた状態で)そう?がばわ”ないけど

3、二、歩!で抜く

すっきりしました
捨ててください

ほんとなんと申し上げたらよいか
笑いすぎてお腹痛い

感想

来年の50回を持って一区切りにしてはどうか。
氷川きよしはもっと若いと思ってた。安室ちゃんと同い年。
今回は一部を除いて高齢者の喜びそうな選曲だったよね。


第99回全国高等学校野球選手権大会

誤字があるものほどリツイート&いいねされやすいんだな。
×変わって ○代わって である。

決勝で早実が負けてからは幾分トーンダウンしたような。気のせいか。
ともかく台風で順延になったが無事始まった。

毎度思うのは開会式における挨拶の長さ。


高校野球真夏の熱球スペシャ

2017.8.3放送

金村義明はセーフで、愛甲猛はアウト(NHK的には)

桑田真澄清原和博を語ることはないんだな。
高3の夏の決勝戦を一切語らない姿にふと寂しくなった。

矢作:池田すごかったですよね
渡部:これは連続かと誰もが思ったんですよね
レッド:そこになんと桑田真澄さんが立ちはだかる

渡部:PLサイドどうだったんです?
桑田:先輩から言われたのは
  「ありがとうな、ここまでよく連れてきてくれた。
   でも大阪の代表として、9点までに抑えろ」と
   「なぜですか?」
 「2ケタ取られると大阪の恥だから、9点までは許す」
  水野さんはスライダーがすごいんです(以下略)
金村:近鉄より客が多い(笑)PLの試合

ほかに印象深い試合は、金足農戦だとも言っていた

桑田名言集

キャッチボールができればホームランは打てる
キャッチボールは、タイミングよくグラブの芯で取る
バッティングはバットに持ち替えて、芯で捉えればホームラン
矢作:違うよ全然(笑)形状が
甲子園に行くには彼女が必要
恋愛禁止だったけど、1年の時から居ました。
会う時間は1日5分とか10分。休み時間に会うとか
ふと言った言葉に悲しそうな表情したりするじゃないですか
これがマウンド上で生きるんです。バッター心理がわかるようになる
ふとインサイドを見る選手がいるんです。
インサイドを狙ってるな、と。

さいごに

1985年の夏についてはこれまでさんざ触れてきたってのも
あるだろうけど、全くスルーなのもつらいわ。やっぱり犯罪はダメ、ゼッタイ。
雑誌ではちょっと見かけてもテレビじゃアウトなんだな。
テレビだけじゃない。いなかったことになっている。

高校名検索したら出場校の悪口ツイート見かけた。
みっともない。およしなさい。


追記

当ブログは2017.7.27頃に、継続日数が1000日に達したらしい。
記録として残しておくものが、たまたま毎日あっただけの話。
ココログは10年目を迎えた。

8.8現在、はてなでの投稿数1345、ブログ日数は1279日なので
特別な感慨があるわけでもない。
いつ更新が止まるのか。おそらく、身内に不幸が起きた時だろう。
ブログアクセスよりもツイートインプレッションの数字の方がはるかに大きい。

お互いに10年ブログ更新されておられる方に
「更新楽しそうにお見受けしますが」と記されまして
そう思っていただけるなら、そのように映ったのなら大変光栄です。
更新を義務や日課にしたくない気持ちはずっとあります。
ブログというよりは、書き起こしメモ、記録ではございますが。

読者数に関しては低め安定。
時々お立ち寄りいただき、興味あるものだけに目を通せばそれで良いかと。

広告を非表示にする