別館.net.amigo

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

#あさイチ 女性リアル 働く女のモヤモヤ 海野つなみ

あさイチ

活躍している女性は28%

←何を持って活躍というのか。
誰目線で決めてるんだ。
「都合のいい奴隷が欲しいと言えよ」←これ紹介する必要なかろう

ほんとそう

  
自分が働いたものは生活費教育費に持ってかれちゃって活躍どころじゃない


海野つなみ

「逃げ恥」作者だが近所にはマンガ家であることを隠しているため
すりガラス越しに登場。

半休案

女の人がそんなに気負わなくていいんじゃないかな
だって、みんなに活躍しろって言うんだったら
負担はやっぱ全員が分かち合うべきなのに
今女の人にばっかり比重が来ているので、
それはみんなで分担したほうがいい。
今週発売の漫画の最終回でも描いたんですけども
お互いに半休を取ってはどうか?と提案した。
男性もやっぱしんどいんで、休みが欲しい
でも女性だって休みたい
お互い半休の間は何をダラダラしててもいい
趣味ばっかやっててもいいけど
最初の6時間は育児とか子育て専念して
次の6時間は替わってねって
1ヶ月に1日でもそういう時間があると自由にしてていい
男性もその6時間を積み重ねていくことで、家事スキルができていくので
ワンオペじゃなくフォローする人が育つ。

イノッチ:社会ってなんだ?今モヤモヤしてるのって
     昔からある、男が働いて女性は家にいるってのが
     何となく根底にあって崩せない。
     学生が「昼寝すると能率が上がる」って言うけど
     そういう世の中になればいいと思いますね
日曜でも家事を手伝わないお父さん多い。
毎年定期的に人生案内とかテレフォン人生相談で取り上げるじゃないか。

逃げ恥

有働:いわゆる家事がお仕事になる女性、これを描こうと思ったのはなんで?

最初は恋愛の装置として描いたんですけど
意外と恋愛抜きでもうまくいくなっていうのがわかったんで
実際の結婚で比重がかかるよりはいいんじゃないかっていうのをたくさんいただきました

有働:みなさんは愛という名のもとに無償で家事をやるけれども
   そこに契約が発生するって発想は

結婚生活を仕事として見てみるっていう視点が入ることで
いろんなものが見えてくる
さっきのワンオペの話でも普通に結婚生活だと思うと
「あ~こういうの多いよね」ってなるけど
会社だと思うとどちらかに比重がかかってる状況って
明らかにおかしいですよね。効率悪いし全体の利益を考えたときに
分担するのか外注するのかを考えないと回っていかないのが分かる。
家庭だと誰かが我慢する話になっちゃう
そこらへんの視点を仕事としてみるとわかりやすい。

羽生祥子

なかなか帰らない旦那さんの気持ちもわかる
一番モヤっとする言葉が
私が出張に行くと多くの人が皆「理解のある旦那さんだね」と言われる
反射的に「ありがとうございます感謝します」って言うけど
よく考えてみると逆は言われた試しがない
二度と言わないで欲しい

一億総活躍って言葉ホントに嫌
時給安いしいつ切られるかわかんない仕事だし
健康保険ついてないし

長野里美さんって高校生のお子さんいたんだ
電話応対のパートの経験もあったんだ。知らなかった。

思うんだけどいっくら話しても解決なんてしないやね..
まったくもって壁だらけな人生だが、現在介護の壁がきつい

広告を非表示にする