別館.net.amigo

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

A-Studio 片桐仁 高級布団買ってしまった話

粘土造形、子供、奥さんの話。

鶴瓶土佐犬の口から高知県の形が出てるのやってたね
片桐:頭からですね(高知県展覧会用「土佐剣」作成中)
   頭から刀、剣ですね(笑)
鶴瓶:それを見てた春太(次男5歳)が来よったんです。
   かわいいよこいつ、アニメみたいな子やな
   高知県をかいてきよったんです。
f:id:ami-go40:20161112094104j:plain
片桐:「こ」が残念やな、逆やな
鶴瓶:5歳ですよ
片桐:パズルが好きなんですよ。多分その形で覚えてたのかもしれない
鶴瓶:日本の地図は書けるのか、聞いたら、書いてきよった。5歳やで
f:id:ami-go40:20161112095738j:plain
鶴瓶:奥さんも何かやってはるんやなあ
片桐:そうですね、小物作りとか刺繍とか
鶴瓶:めっちゃ俺と関係あったんよ
片桐:え?(笑)なに、嫁さんがですか??
鶴瓶:昔付きおうてたんよ
片桐:違います
鶴瓶:うちの孫が出てるんよ。子役で。
(孫の龍之介くんは、友紀さんがデザインした洋服ブランドのモデルで共演)

SUUMOで見つけた一軒家に住んでる

キャッチセールスの話

片桐:その場で買わなきゃと思って買うのは、だいたい要らないものですね
   嫁さんにプレゼントしようと思って、珊瑚のピアスみたいなの買ってったら
   嫁さんは18金アレルギーだったんですよ
   我慢してるけど見る間に腫れ上がってきて

鶴瓶:かわいそうやがな。結婚したきっかけ聞いたらおもろかったんやけど
   仁とこいったら家がきったなかったん、いてられへんわってんで
   奥さんとこ転がり込んだら、ご両親がたまたま・・
   パンツいっちょで居てたんやろ?
片桐:たまたまパンツが干してありまして、かなりくつろいだ状態でいたところに
   真逆の存在が来ましたから、とりあえず「こんにちわ」(笑)
   好青年を装いますよね「ワタクシ片桐仁と申しまして」(笑)
   たまたま僕のファーストインプレッションが良かったみたいなんですよ
   それがなければ結婚してなかったですよね
鶴瓶:お金はあったの?
片桐:バイト辞めて1年ぐらいたってた時だったんで
鶴瓶ラーメンズでもちょっとイケ出してたときだったの
片桐:そうです
鶴瓶:世間はわからんけれども舞台で。
   わけのわからん100万ぐらいの布団買うてたん
片桐:そうなんですよ。
   家で寝てたら「布団を洗浄したいんですけど」布団屋さんがいらっしゃって
   洗ってくれるんやったら、思ってたら
   「水をコップに汲んできてくれ」
   水を僕の布団にバシャーンとかけたんですよ
   「何すんですか!」言うたら
   「布団がみるみる黒くなってる。中は全部カビです。羽毛ぶとんがかわいそうだ」
   言い始めて(笑)
   「あなたは羽毛ぶとんの本当の姿を知らない」すごいキレイな羽毛ぶとん持ってきて
   「これで一晩寝てください」

鶴瓶:詐欺やんか!(笑)完全に詐欺やん!黒うなるようになっとんねん!
片桐:ベッド付きの買うことにしたら、140万言われて
   いくらなんでも無理です、って言ったら
鶴瓶:わかるやん、もう断ったらええねん
片桐:僕頑張ります、っつって、もう1回来るとき何とか値段下げます、と言って
   68万になったんですよ(笑)そんな安くなるんですかって言って(笑)

鶴瓶:騙されやすいな
片桐:キャッチセールス、しゃべっちゃうんですよ。「切れ!」って言われる

鶴瓶:ご飯食べたらすぐに本を読み始めるので、奥さんがやめてくれ、と言うと(・д・)チッ
   それはあかんよ
   めっちゃ優しかったのに結婚したらケータイもゲームもずっとやり続けよると
片桐:散々言われててたまに逆ギレすると
鶴瓶:なんで?おかしいやん大人がずーっとゲームやって
片桐:・・ダメですよね(笑)
鶴瓶:中高生がサインしてくれ言うたんやな
   「サインはするよ、しかしあなたの真ん前におばあさんがいるのになぜ替わらないんだ!」
片桐:そんな大きな声じゃないです
鶴瓶:言うてることは常識なんや、でも自分は・・それどういうことなんや(笑)
片桐:棚に上げやすいんですかね
鶴瓶:人のアラはものすごい見えるらしいな
片桐:人間らしいんですねえ(笑)

広告を非表示にする