別館.net.amigo

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

久米書店 安西巧 広島はすごい カープ復活の理由

安西巧さん登場

たった一年で本を書いたこと

安西:せっかちで子供の頃からおっちょこちょいだったんです。
   亥年なんで、走り始めるとなかなかブレーキが利かないところがあった。
   広島には色々思い入れがあったので。
   横田さんという編集者の方に持っていったら二つ返事でしたかね。
久米:(編集者からの手紙で)「今年のカープはいかがですか」って(笑)
   マジック、途中で消えたりするんですけどあっという間でしたもんね。

   この方ね、九州出身でずっと東京に暮らしてらっしゃって
   去年の春先ですよ広島行ったの。
   それでこの本を出しちゃうおっちょこちょいぶりもすごいと、思いません?
壇蜜:1年半しか経ってない
   初めて触れた刺激があまりにも凄かったから出す気になったという
久米:安西さんという方なんですけど、僕の心の中では「安西さんはすごい」
壇蜜:いとも簡単に一年半で出しちゃった。内容濃かったんですけど。
久米:日本経済新聞の記者さんなんですけど、広島市局長ってどんなお仕事を?

安西:日本の大新聞は、県庁所在地に一局ずつ支局を置いてまして。
   経済新聞はほかの一般紙と違って、社会部ネタの数は少ないんですけど
   地元の企業、財界、県や市の特に経済がらみの話を日々新聞記事にするという。
久米:よく日銀の支店長会議、そのエリアの経済状況を話し合うという
   ああいう感じですかね
安西:日経新聞でも支局長会議をやってるんですが
   あんまりそんな堅苦しい話はしてません。
久米:広島は初めてで?
安西:そうですね。本にも書きましたけど数回しか行ったことがなかった。
   広島という言葉が響くのももちろんありますが、
   場所に大きなイメージがあったんですけど、どういう町かイメージがなかった。
   子供の頃から野球好きだったので。
   もうそろそろ付くかなと思ったら、意外に大きくマツダスタジアムが見えて。

黒田様新井様

久米:黒田様ですよ。黒田「さん」っていう人はちょっといませんね。
    黒田様が去年のオープン戦で日本で凱旋登板する日の午前中に
    球場の脇を新幹線で通って「ありゃなんだ」と思ったんですね?

安西:年末に復帰が決まって、地元の中國新聞が号外・・いや
   一面の頭記事で報じたんですね。それから年間指定席があっという間に売れてしまって。
久米:とにかく戻ってきたわけです。メジャーも何球団からオファーがあって
   その中でも22億とか
壇蜜:黒田様に
久米:年俸22億。ところがこの人お断りになって、
  「帰るぞ広島にわしゃぁ」って言って、オープン戦初登板。
   新井は阪神をおクビになって、二千万で去年から黒田新井コンビが帰ってきたんですよ。
   特に新井が今までの人生で一番いいバッターになっちゃった。
   とにかく新井は・・ここ阪神ファンには内緒ですよ
   阪神では、ここ一番という時に新井は打てないんですよ(笑)
   で2千万で拾われたんですよ 

壇蜜:おクビになって。
久米:黒田4億、新井2千万で。今年になったら新井が今までの野球人生で一番勝負強い。
   新井はどうしたんですか

安西:精神的な面ももちろんあるんですが、体を鍛え直して
   シーズンオフにハードなトレーニングを。去年は準備が足りずに
   夏にばててしまったようですが
   今年はまだ元気で。球を呼び込んで打てるようになった。
   今までは来た球を早めに判断して振ってたのが
   ギュッと呼び込めるようになったということらしいんですけど。

久米:マエケンがいなくなったというのはどういうことなんですかね?
安西:熱烈なカープファンによると、大物がいなくなった翌年というのは、
     だいたいみんな頑張るんですって(笑)金本江藤川口。
久米:カープは年俸払えなくて。払いたいんだけど。
   「もう少し欲しいんだけど」って言ったら
   経営者が言うことは決まってて「広島はな、物価が安いんだよ」(笑)
   おなじ年俸でも、広島の方が安く暮らせるからってのが殺し文句。
   新しい球場ができて、少し風向きが変わってきましたよね?

安西:市民球場時代をよく知らないんですけど、売上は倍以上になってますし
   3万1千人以上ですし、チケットは入手困難。
   チケット屋さんで高額で出てて問題になるぐらい人気ですね。

広島の街について

安西:カープバス、カープ電車・・カープタクシーが一番ですかね。
   車全体カープ坊やとか、鯉のマークで塗装してるんですけど。
久米:バスなんか、あまり名の知れてない選手が次の停車場の案内をする
安西:広島電鉄カープバスなんですけど
   「カープ新井貴浩です。次の駅は・・」という車内放送があったり。

靡かない(なびかない)がすごい

瀬戸内海、クルージングされたらわかると思うんですが
島と島の間が迫ってて、どこが抜け海なのかわからない。
海賊に追っかけられて追い詰められて
身ぐるみ剥がされたんだろうなというのがよくわかる。

広島の方に聞くと、基本は楽天的。食い詰めることがない。
気候は温暖ですし、平地ですから作物作るのが大変なんですが
ミカン類でも野菜類でも沢山出来ますし
魚も取れますから、基本的に恵まれた土地なんですね。
なんとか食べていけるからあくせくしないんでしょうね。

久米:お酒の名所なんですけど、宣伝する気はないんですか?

そうなんですね~品評会でも上位にあったんですけどね・・
広島のお酒ってアピール全然してないですし
久米さんおっしゃったように軟水から作ったので
独特なんですけど、店に置いてない。
マッサンブーム終わった直後に私来たんですけど
竹鶴酒造に行ったら「売り切れにつき閉店中」だったので(笑)
ブームなのになんでなんだろうと(笑)

広島はすごい (新潮新書)

広島はすごい (新潮新書)

広島はすごい(新潮新書)

広島はすごい(新潮新書)

カープファンおすすめの一冊

二塁手革命

菊池選手を知るきっかけにもなる

二塁手革命 (光文社新書)

二塁手革命 (光文社新書)

二塁手革命 (光文社新書)

二塁手革命 (光文社新書)

赤い心

熱い心になれる一冊

赤い心

赤い心

赤い心

赤い心

変わるしかなかった

野村謙二郎著。

変わるしかなかった。

変わるしかなかった。

カープの建さん

タイトルがジワジワくる

カープの建さん

カープの建さん

決めて断つ

黒田様

相撲に大変造詣の深い閣下。クロ現プラスに出たときはびっくりした。


なお、夫は幼少時より50年近くカープファンをやってるので
この記事を書かせていただきました。
CSなんてクソくだらん催しなんか無くなって、
優勝チームが素直に日本シリーズを戦やええんじゃ!云うてます。


甦る炎のストッパー 津田恒美

我々山口県人にはこれじゃけん。

甦る炎のストッパー 津田恒美

甦る炎のストッパー 津田恒美

走れ!タカハシ

余談ですが、ワタシが20歳の頃読んだ本。

走れ,タカハシ! (講談社文庫)

走れ,タカハシ! (講談社文庫)

久米さんじゃないけど真紅になってからカープ強くなったよね・・
ところで来週は村田沙耶香さんが出て、最終回マークが付いてたんだけど?

広告を非表示にする