別館.net.amigo

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

【感想】1985年の甲子園を振り返る~Number 甲子園最強伝説(表紙:清原和博)を読んで

Kindleで読むか、雑誌を買うか。
結局雑誌にしようと、田舎の書店に入って、2軒目でようやく購入。
そこも、あと2冊しかなかった。気温36℃。暑かった。

何度も読んだ。気持ちがまとまらないまま書いてみる。打ってみる。

あの夏から31年。

2015年10月23日放送「高校野球100年 宇部商の夏」(NHK山口)で
藤井進さんは、決勝戦を振り返り

もうちょっと高く飛んでくれれば、入ったかもしれないけどね
そこに差が出るんですよ。清原と私の差が。
向こうがホームラン2本、私が三塁打
それぐらいの差があるってことです。

この番組には当時の監督だった玉国光男さん(現在・宇部ボーイズ監督)や、
キャプテンで、東海大甲府戦でサヨナラヒットを打った桂伸司さんが出ていた。

追記 2017.1.27
夕方のニュースで知った藤井進さんの訃報
headlines.yahoo.co.jp

http://www.hochi.co.jp/topics/20160204-OHT1T50202.htmlwww.hochi.co.jp

そういえば2年生キャッチャーの田処さん、好投した古谷さん、
田上さんはどうしてるのだろう。
宇部商メンバーの親戚が同級生にいて、頼み込んで
高校時代の田上さんのサインもらったんだけどな・・
あの頃の宇部商メンバーって、色紙に書くサインの練習しとったんかい。
なお女子高生の1番人気は桂さんだったと記憶している。
色紙制限があって、妹は桂さんのサインをもらいそびれたw

「ブーちゃん」こと、田上昌徳さんの近況

ようやく知ることができた。それもNumberで。
卒業後、新日鉄光に就職したまでは同級生から聞いて知っていた。
その後、49歳になった今、紙面のロングインタビューの中に彼はいた。
どんな顔つきになったのかは分からない。
41歳まで野球を続け、徳山大のコーチを経て、光高校で野球を教えている。
(指導者登録はしていないそう)
[asin:B01JYVNFDY:detail]

「なんで?」と怪訝な顔をした桑田に
「そんなこと言うなや。山口から来てくれたんやで」
そう言うとレギュラーメンバー全員のサインをもらってきてくれた。

知らない他校の選手に男としての対応をしてくれた。
感動しましたね。

田上さんの記憶の中の清原はいい男だった。変な意味ではなく、男が惚れる男。

雑誌を読みながら泣くなんて滅多にないのに
この言葉には泣けた。

あいつは今、独りなんですか?
僕もそうなんですけど、あいつも野球から離れたらダメなんです。
それをわかってほしい
何とか、野球とは繋がっていて欲しいんです。

人は年を取るほど、多くを失うのかもしれない。
(中略)それでも、野球と清原への思いだけは残った。

思い出は美化される
思い出は風化する

わたしは彼らと同い年。
高校の卒業アルバム「昭和60年のできごと」には決勝戦の写真。
だからこそあの夏を「なかったこと」にしたくない。

なのに清原がやらかしてしまったので「アメトーーク」はもちろん
甲子園の試合の合間に放送の「白球の記憶」も
1983年から85年までのPLの映像は、放送されてない(はず)。
あの夏を振り返るのは、今となっては
傷から血が出るような痛みを伴う。

一番最後に清原を見たのは、2015年の暮れに放送された「たまッチ」
橋本清立浪和義片岡篤史松井稼頭央らと出演し
渡部建に「みなさんを見ていると反社会勢力みたいだ」と言われた、あれ。
清原が一番年上のせいか、他の4人より椅子が前に出ていた。
別に変わった表情はしてなかった(気づかなかっただけかも)。
甲子園の時はアミュレットではなく、付き合っていた当時の彼女からのお守りを持って
打席に入っただの、PL学園野球部をなくしたくない、監督は片岡がいい、
自分の子供をPLにも大阪桐蔭にも入れたくない、
そんな火の中に投げ込むようなことはしたくない、などの話の後
「少年たちに夢を与えられるような後輩になってください」と締めくくった。
至極まともだった。逮捕はその2ヶ月後。

あいつ今どうしてる?

同級生が30年ぶりに中学の同窓会に出かけたので
写真見してもらった。ええな楽しそうで。
後頭部、頭頂部を撮った写真には笑わしてもらった。ここの
卒業生、ハゲ率高いな。
失った毛髪はヅラや育毛剤で何とでもなるが、無くした信用は取り戻せない。
そんなことをつらつら思った2016年夏。

追記:2016年冬

Number、雑誌はさしずめダイジェスト版。
単行本発売。「清原和博への告白」読んでる

2016.12.24 ニュースキャスターに本人登場

ひとつ自分から言わしていただきたい言葉があるんですけど
よろしいでしょうか
すべてのプロ野球 そして名球会 高校野球
野球ファンの皆様のことを大変失望させてしまい
罪を犯してしまい本当に申し訳ありませんでした。

保釈されたあと すぐ病院に直行しました
ずっと部屋の中でカーテン閉じたまま(汗を拭きながら)

ご自身の報道はご覧になっていましたか?
さすがに見れなかったですね。保釈されてからもほとんどテレビは見ていません。
今は覚せい剤はやめられた?
やめられたって言い方はなかなかできないんですが
1日1日、今日はやめられた、明日もという積み重ねですね 今は
本当に恐ろしい薬物で、怪物で、悪魔で
闘い続けるというのは一生続くものかなと。
手錠の重さはズシンときましたね。
(留置場では)114番です
あの温厚な父親が「和博これからが勝負やぞ。絶対負けるなよ」
息子に会いたいです(泣)会いたいです

さてこのつづきをどこへ書こう
書くまい書くまいと思いながら書いてしまう清原について。
ami-go45.hatenablog.com
ami-go45.hatenablog.com
ami-go45.hatenablog.com
ami-go45.hatenablog.com

追記 2017.4.5放送

石橋貴明のスポーツ伝説光と影

まさかの田上さん出演。
現在はボーイズリーグコーチ、そして3年前から飲食店経営。
当時の印象はスターでもありながらいい男
恐怖心とワクワク感が入り混じってました
体も顔もでかかったですね(笑)
僕らの永遠の恋人じゃないですけど、憧れ。

(決勝戦を控えて投げさせない決断)
玉国光男監督:予選から投げてまして、勤続疲労でした
       バテてましたね

レフトを守ることに

石橋:18歳の少年の心はズタズタですね
田上:レフトのポジションでPLの応援歌歌ってました(笑)
   そのぐらい自分の精神状態がむちゃくちゃだった
   (中略)
   一体自分は勝ちたいのか負けたいのか、32年経った今でも
   分かりません
   (ホームランを)ただ見送るだけだった。さすが違うバッターだな
(自分だったら抑えられたというのは?)それはないですね。
   勝ち負けより、あそこに立つことを目標としてやったきたのですから。
   いつか自分が投げられるんじゃないかとは思っていた
   ←でも監督の手招きは前進守備をしろという意味

清原逮捕に

彼を信じたかったし、映像を見た瞬間、腹立たしさを感じた
人間だから失敗もある。ずっと光り続けてくれないといけないなという思いはすごくあります
失敗から学ぶ。野球だけは恩返しをしたい。

田子譲治

本には載ってないけど。
headlines.yahoo.co.jp

1軍通算2勝。27歳で戦力外通告。思い描いた野球選手になれなかった。
清原が巨人に入団して5年目。バッティングピッチャーになり、
試合後球場の浴室で一緒になった。

「田子さん覚えてます?ルーキーの時、プロ野球記録のホームラン、
 田子さんから打ったんですよ。そうだ!今度俺の練習に付き合ってくれません?
 何かヒントになるかもしれない」

清原が結果残してくれればそれでいいかなって。
(右に引っ張る時が)清原のいい時。

膝を痛めた清原はシーズン途中で戦力外に。
「田子さん、俺もうダメかもしれない
最後にもう一度、田子さんの球、打ちたかったな...」

シーズン中に田子さんの父親が亡くなり
球団関係者にしか知らせてなかったのに清原から花が届く。

お世話になった人には義理堅い。

田子さんは46歳でバッティングピッチャーを引退。
次探すんですけど、ないじゃないですか。野球しかやってないですからね。

営業職は給料未払、次の運送業で身体を壊した。

清原に身元引受人がいないとの報道が出て

最後の最後に自分に何かできないか
自分もこういう世界で生きてるよ、藁をもすがる感じになったとき
(こういう仕事も)ありますよと清原に伝えたかった

人を裏切ったというつらさ、孤独はこれからもあると思う
そういうところに負けたりしないで
人として時間かけて立ち直ってから
十分周りからも必要とされている人ですし...

石橋:野球があんなに上手なのに、生き方が下手だなって
   自分が築き上げた人生。 
PLの中村さんって基本に丁寧に忠実に、そういう教えだったじゃないですか
   やってしまったことは仕方がないけど。

※男気ジャンケンをもう一度、って、違うか。

広告を非表示にする