読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

【メモ】どんな人にブログが読まれているのか、ちょっとだけGoogle Analyticsで知った。

雑記

グーグルアナリティクスを眺めていたら色々と気がついたので。

ユーザー分布

最も多い年齢層は35-44歳。

次に25-34歳。
同世代(45-54歳)は20%以下。
自分のブログの精神年齢がうかがい知れる。
65+(65歳以上、1951年生まれ以前。高橋源一郎は65歳)3.53%。
余談。五輪真弓と多岐川裕美とあだち充は同い歳、65歳だったのね。
50歳後半から滞在時間が長くなるのは加齢によるもので
じっくり読んでくださっている方もいらっしゃるだろうが、単に読みづらく
スクロールに時間がかかり、結局頭に入らないのではと推察。

女性61.6%、男性38.4%

インタレストカテゴリ

アフィニティカテゴリ

うむ。テレビ好きが1位かと思いきや違った。
ニュースジャンキー&エンタメカテゴリーニュースジャンキーがトップ。
次に料理愛好家。これは納得な。3位が音楽好き。テレビ好きは4位。

※和訳、参考にしたサイト。
「筋金入りのゲーマー」「夜遊び好き」「買い物好き/買い物中毒」・・ほほぅ。
また、同じ「旅行好き」でも「雪深い地域」「贅沢な旅行」など細分化されていて面白い。
アフィニティカテゴリ 和訳

www.powerweb.co.jp

購買意向の強いセグメント

最も多いのは「Education/Primary & Secondary Schools (K-12)
直訳すると「教育/初等中等教育
一瞬、教師が読んでるのかと思った。確かにそういう記事もいくつかある。
グーグルの公式コミュニティを読むと、これも推測とされているが
「小中学生の子供を持つ親」、読者は女性が多いので「母親」ではないかと。

次に「Travel/Hotels & Accommodations
検索すると最安値のホテル、訳ありプランのある旅館・ホテル予約などが出てきた。
安ホテルの一室でググりまくる旅の者を想像した。

その他のカテゴリで最も多かったのはArts & Entertainment/Celebrities & Entertainment News
「SWITCH」記事を書くからか。

感想

自分が読んでほしいと思っている層と、実際に読んでいる年齢層がほぼ一致。
ちなみにはてブをたくさん集めた記事は、一定期間が経過するとほぼ読まれなくなることも判明。
逆に3ブクマ以下でも毎日のようにアクセスを集める記事が多い。
はてな、互助会の平均年齢ってあるのかな。
スマニューで流れてくるのもそれ関連が多い。
部外者が知らずに無言ブクマして互助会扱いされるケース、きっとある。
自分のブログをどんな人が読んでいるのか。
暇つぶしにアナリティクスを見てみたら面白かった。

追記:これまでレスポンシブデザイン対応じゃなかったので、読み込みが遅いという
   最大の欠点があった。ちょっといじって変えてみた(2017.6.5)
   あまり変わってないかな

広告を非表示にする