別館.net.amigo

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

きょうの料理 キッチン・ド・レミ 初恋えびマヨ えびのこれ殻スープ 平野レミ、初恋の成就について。 

シャンソン ド レミ~
片手にフライパン 抜きましょ冷えたシャンパ~ン♪
ララララシララソファファ~♪゜・*:.。. .。.:*・♪
ファンファーレ鳴るとぉ~ラ~ラ~(`・∀・)ノイェ-イ!

まるごと使いきり。なんでも形良く切ってってのは普通だけども
わたしは素材を丸ごと料理をして、いられるような運命のものも。

初恋えびマヨ

エビに敬意を払って、殻を捨てないでつくるレシピを考えた。
甘酸っぱい初恋の味のエビマヨ、殻でダシをとった贅沢な味のスープ。
殻はもったいないから沢山とっとくんです。冷蔵庫ととか冷凍庫にためとく。
いっぱいたまったら乾煎りして水分を飛ばしてミキサーにかけて
ブルルルゥって回しちゃうの。これが美味しいフリカケになっちゃう
でも今日はスープのダシにこれを使います。

後藤:からがまさにおたから

じょーず!!じょーず!!これからこれを使います。
うまいですねゴトーさん。出ますね出ますね。
今日リハーサルで全然出なかったからゴトーさん。現役ですね!!

えび(ブラックタイガー 殻つき)250g
※殻をむいて背わたをぐちゅっと取る

エビの殻50g 水カップ3 酒大さじ1

衣・・天ぷら粉カップ1/2、水大さじ4

えび(正味200g)を片栗粉、塩、水で揉み流水で洗い、
天ぷら粉(市販)大さじ1を絡める。バリア作っちゃうの。
海老の旨みが外に出ないし余計な油が中に吸い込まない。
衣を作り、バリアえびを投入。サラダ油大さじ4~6、中火で揚げる。

油はもったいないから少なめの揚げ焼きで。

【初恋ソース】
マヨネーズ大さじ3 コンデンスミルク 大さじ1
レモン汁 大さじ1/2 トマトケチャップ 小さじ1
豆板醤 小さじ1/2~1 塩少々

揚げた海老を初恋ソースと和え、パイナップル(角切り)と混ぜる。
さらに千切りレタスを敷き詰め、海老マヨをのせ、みじん切りのパセリを振る。

初恋の成就について

レミ:甘酸っぱーいねぇ美味しいソースなんですよ。
   初恋っつっと甘酸っぱい感じしますよね、うん。
後藤:初恋ってだいたい成就しなかったりね
レミ:初恋が成就したら、気持ち悪くないですかぁ?
後藤:気持ち悪い?
レミ:気持ち悪くな~い?
後藤:初恋が成就したら、それはそれで幸せだと思いますけど
レミ:初恋が成就したら結婚しちゃうの?
後藤:わたくし、初恋はかなり幼い頃ですからね
レミ:初恋は男だったの。ずっと前ね。男としか、ね、あたしもう、すごかったの。

後藤:男の人でいいんじゃないですか?
レミ:す・す・す、するけど、男で、女の子嫌いで、ずっと男の子と遊んでたの。
後藤:レミさん木登りしたりねぇ。
  (試食して)初恋初恋。幼稚園のときにねぇ、A子ちゃんていましたけど
  胸がドキンとしたんですよ
レミ:A君なんですよあたしは。
後藤:いやぁ不思議なご縁ですねぇ
レミ:ご縁ですねぇ。初恋、いいですねぇ。
後藤:初恋思い出しましたよ。ちょっと顔が赤くなりました。

えびのこれ殻スープ

エビの殻、水、酒を火にかける。エビの殻が赤くなったら火を弱くし
蓋をして30分煮る。ウワッアチャチャチャ!!
ザルに取り、こす。エビの殻をギュ、ギュっと押してだしを出す(妙な日本語だ@自作)
殻を戻す・・あれっ?違う。カットカーット!!

だしに入れる材料
生シイタケ(小)1枚 オイスターソース 小さじ1/2
塩少々

オイスターソース、この子がたったこれっぱちだけど、いい仕事するんですよ。
ちょっとなんか足んないなって時この子入れると、パーンと変わる。
ホワイトソースに入れてもすごく美味しくなるの。

ポテトスキンピザ

じゃがいもに敬意を表して。
ジャガイモっていうのはさーあ、皮のところに栄養がいっぱいあるんですって。
後藤:もうスキンにして!(笑)
※スキンって皮のことやのに、一瞬びっくりしたぜゴトーさん。その皮やなくて。

じゃがいも3~4個 皮は厚めにむく。ピーラーより包丁で。
アルミホイルにオリーブ油を塗る
ジャガイモの皮、どうでも入れて、ピザ用チーズ80g、塩コショウ各少々、
ちょっとタイム!タイムタイム!タイムよ!(乾燥:2つまみ)
オーブントースターで10~15分焼く。

ポテポテポタージュ

バター40gを熱し、さいの目に切ったジャガイモを
玉ねぎ1/2個(100g:みじん切り)と一緒に炒める。
※玉ねぎが透き通るまで
水カップ2を入れて蓋をし、10分間煮る。
粗熱をとって、牛乳カップ1/4を投入し、ミキサーにかける。
火にかけ、さらに牛乳カップ1 1/2、オイスターソース小さじ1/2を入れる。

カップに移し、オリーブ油少々、あらびき黒胡椒をかけ、パセリを散らす。

レミ:玉ねぎってさーあ、辛いじゃないですか、火ぃ入れることによって
   人格が変わってくるんですよ。甘い子になる。火を通すと甘くなっちゃう。
後藤:人間も同じですよね。心温めれば辛口の人も
レミ:あたしもさぁ、そう思っちゃう。
   玉ねぎも長ネギも人間も一緒よ。温めてあげればあまーい子になるのよ。
後藤:なるほどね(笑)

レミさんがオイスターソースを入れるのはアラスカでの体験によるもの。
とはいえなんじゃこら今日の会話は。レシピ全然頭に入ってこなかった人のために。

NHKテキスト きょうの料理 2016年 05 月号 [雑誌]

NHKテキスト きょうの料理 2016年 05 月号 [雑誌]

広告を非表示にする