別館.net.amigo

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

【抜粋】SWITCH インタビュー 達人達 阪本順治×千原ジュニア 

映画の新作は辰吉丈一郎

19歳の辰吉と出会って26年。
千原:ボクシングファンは皆が見たい。
   撮影中にでっかい試合があったり、ってこともあったんでしょ?
阪本:ありますよ。そりゃね、うまい具合にかわしてくれるんですよ。
千原:そういう奇跡の連続というか。そういうのがこの作品になるんですよね。
   ゴールが見えない。今までの映画はゴールがあって撮り始めるやないですか。
   ゴールの無い映像を撮るっていうのは、全然違うんでしょ?
阪本:なんとなくですけど、撮り始めからまぁ引退まで4,5年やなと。
   4、5年粘ろうと。で、引退まで撮ろうと。
   ボクサーで一番変わるのは食生活ですから、多分体重も増える。
   見え方も変わるだろう。そこまで撮ってエンディングにして作品にしようと。
   ね、(引退を)なさらないんで(笑)
千原:体重はずっと一緒なんでしょ?
阪本:今も一日一食、毎日体重計に乗って同じ生活をしている。
千原:どこまでいっていいかわかりませんし、僕も最後まで見て
   最後の次男のシャドウボクシングの美しさ。
   あそこでボクシングファンは皆涙するだろうな。
阪本:撮り始めた時は生まれてないですよ。
千原:残酷な言い方すると、あのシーンのための全部がネタフリみたいな感じ。
阪本:そうですね。辰吉くんの立つ位置、場所が変わっていく。
千原:ジョーの明日が見えた瞬間。
阪本:いつまで撮るんやって話、ここやな、タイミングは。
   基本フィルム3本だけど。4本目は予備。1本11分なんです。
千原:ほぼ12Rです。
阪本:ここで聞き取れなかったら・・
千原:ロマンチックなことしますねぇ。
YouTube     

ボクシングを撮る理由と思春期

思春期、勝手に一人もやもやしていた時の衝動。
暴力とか、あるじゃないですか。
それを映画の中で、解消やないけども、そっちの方向でデビューしたい。
ずっとつながってきたんですよ。
なぜ憎くももないのに、人間の一番大事なところをつぶしあい・・
しかもマッチョにすればいいわけではなくて。
それを生業(なりわい)にいっている人たちに興味があった。
まずジャンルを先に決めた。
思春期ちょっと問題児やったこともあって。やんちゃではない。
引きこもりまでいかないですけど、登校拒否とか家出とか。
ズル休みもだんだん嘘効かなくなると
「ホンマに病気ならなあかん」水虫の薬飲んで病気なったり。
次ケガせなアカン思て、家からダイビングして
最終的には文鎮で頭殴り続けて救急車運ばれた。
頭蓋骨にヒビ入って。16~7の時。
ずっと部屋に居て想像と妄想の世界だけでこのままじゃあかんと思った時
俺映画好きなんだ、映画監督になりたいと思うと挫折するな、
「なる」と決めようと。

撮影所が近いので横浜国立大学に進学。
できる仕事はなんでもやり、資金のあてもないまま脚本を書き続け
世に出た作品が「どついたるねん」
終わったなという感じやった。初めて監督したらわかりますよ。
ラッシュで映すと全然自分が思ってるのと違う。自分の拙さが。
カメラマンとかが悪いんじゃない。
誰しも新人監督って「俺、こんな力しかなかったんや」必ず思う。
でも映画って撮影だけじゃないんですよ。
編集、どこを切り取るかどういう効果音入れるかでみるみる様変わりする。
で「なるほど」というところに落ちるけど。

※「どついたるねん」は自分も上京して最初に見た。
今やアリさんマークや。相楽晴子も出てた。

どついたるねん [DVD]

どついたるねん [DVD]

赤井さんが「もう一度スポットライト浴びたい」言うんです。
だから「僕が映画のライト浴びせます」
でもクランクイン前にはスタローンと自分の区別がついてなかったんじゃないか(笑)
始める前から「監督、2ありますよね」

藤山直美「顔」

あれは適役やと思う。映画館、VHS、テレビ。3回見た。

あの頃映画 「顔」 [DVD]

あの頃映画 「顔」 [DVD]

福田和子 - Wikipedia

阪本:野郎の場合は「もし僕が彼だったら」という発想じゃない。
   藤山さんが「友達おらなアカンの?」言う
千原:あれに救われた人いっぱいいますよ。
阪本:小学校中学校で「友達いっぱい作りましょう」て言うでしょ
   「いるのか?」と思ってた俺がいて、彼女に言ってもらった。
   「顔」も3年半前にオファーしている。「スケジュール空けておいてください」
   「人を殺める役」藤山さんひっくり返ったけど
   「女に二言はございません」 

大鹿村騒動記

原田芳雄の遺作。2011年。
村歌舞伎をテーマに映画を撮ってくださいと持ちかけられ、2週間で撮った。

大鹿村騒動記【DVD】

大鹿村騒動記【DVD】

佐藤浩市:天候、役者のモチベーション、時間の問題、日が沈む登る時
     最初に自分の考えていた、自分のやりたい方向性が
     どうしても変化せざるを得ない時、いかにプラスに転化させて
     その現場を仕切るか。阪本順治さんはプロフェッショナルな監督。
     未だに独り身なのが心配だね。余計なお世話か。ごめんなさい。

関連記事

members2ami-go.cocolog-nifty.com

自分の生理はいつも一定。
自分の発想じゃない企画も受け入れようと思うようになった。

撮影入ります、という時
これはしないでおこう、というのを先に決める。
やりたいことの前にやらないことを決める。

振り返ってみると結構映画見てる。
座頭市」は見てない。

広告を非表示にする