別館.net.amigo

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

怒り新党 自分のお尻を揉む癖

14歳の娘さんからお父さんへ

お父さんはいつもテレビを見ながら、お尻をもんだりパンツをずらして「パァーン!」と勢いよく叩いたりすごく気持ち悪いです。もう少しで小学生になる妹がいます。先日その妹がお父さんのまねをしてお尻を叩いていました。小学校でやってしまわないかと、とても心配です

お尻、ちんこにまつわる癖

直らないよなぁ・・子供の頃から。うちの坊主(18)とおんなじ。てこたぁ、体にガタがきてんのか。

坊主の好きな出川哲朗氏もロケ待機中にケツを叩いてるぢゃないか。みんな仲間だ。「機械がたたくように一定の速度で」
昔、はた山ハッチの「パロ野球ニュース」の中で
「(阪神の中西は)フォアボール出したらケツかきよる、あいつの悪い癖や」・・とあったのを思い出し。

最近淡路島に行っていた中西である。kindleで読めるのか。知らなんだ。

中西清起の頃って吉田義男監督時代だよなあ。これは中村監督。

小学生でも自分の半ズボンの中に手を入れる癖のある男子がいて、それもケツ派とちんこ派に分かれる。無意識にちんこの感触を確かめるのはなぜだろう。あたたかいからである。小1の時「ちんちんは一生のともだち、なかよくしましょう」とバカなことを言ったのはうちの坊主。

有吉:お父さんがお尻やるのは、体にガタがきてんだなぁ。肉が固まってちゃダメなんだ
マツコ:あんたたちを食べさせるために叩いてんだよね。それの真似を妹がするなんて、・・妹のほうが立派だよ。気合入れてんだよねぇあれねぇお相撲さんだってねぇ

有吉:大変だよ年取るってことは。
夏目:お二人もそういうことあるんですか?
有吉:肩が硬くなっっちゃってさ、だいぶ背中に手が届かなくなっちゃったのよ。掻けないんだよね。
マツコ:ちょうどあたしもこのへん(背中の下あたり)のムダ毛が処理できなくなってるもん。下からも上からも届かないのよカミソリが。毛ボーボーよ(笑)ホットスポット
有吉:孫の手みたいなカミソリ買わなきゃいけない
マツコ:あるらしいんだけど

※キャミ剃~る 20センチのハンドルが付いた背中用カミソリ

キャミ剃ーる

キャミ剃ーる

マツコ:風呂上がりに体拭くじゃない?股だけはぴしゃっとやるのよね。わかる?
有吉:銭湯でも昔のオヤジはやるでしょ
マツコ:あれふいてんの?
有吉:気合入れてんでしょ
マツコ:何度か真似して試してみたことあるけど、うまくいかない
有吉:急所だしね!(笑)
マツコ:お尻までざっと入ってるから拭いてると思う。
有吉:幼稚園児たちもやってるから多分効果あると思うけど「乾布摩擦」って何(笑)あったかい格好して行きなさいよって言われた幼稚園児が外で裸で(笑)
マツコ:あれって、もしかしたら体がポカポカしてとか、そういう効能があるんだと思うけど、肌かっさかさになるよね

※乾いたタオルなどで体を摩擦すると、刺激により皮膚の体温調節機能の向上が期待できる
昭和いっぱいでなくなったと思ってた・・あるんだまだ。
1日3分!乾布摩擦のダイエット&美肌効果(前編) [簡単ダイエット] All About
Slow&Softな乾布摩擦でやせ体質に!(後編) [簡単ダイエット] All About>>
有吉:事務所の先輩の松村邦洋さんは朝5時に公園に行ってね、おじいさんおばあさんたちとラジオ体操するらしいんだよ。そのあとファミレスにまでついてって。変わり者すぎるよね(笑)
マツコ:なんで?
有吉:わかんね
マツコ:昔同じ街に住んでた時間違われた。

広告を非表示にする