別館.net.amigo

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

Eテレ SWITCH インタビュー 達人達 志村けん×Perfume(抜粋)

志村けん、変なおじさんグッズを手土産に。

顔を覚えてもらうまでは髪型を絶対変えない
志村:俺変えちゃったもんね
あ〜ちゃん:時間の流れはしょうがないよねぇ?(笑)

映画「モテキ」で踊る姿に恋をした

志村:この映画見て「うわ、かわいいし綺麗な脚」とかね
   振りがかっこよかったじゃないですか。それからですね。目をつけたのは。
   遅かったぐらいですけどね
あ~ちゃん:いやいやいや、ホント光栄です。「モテキ」とか観られるんですね。
志村:映画好きですから。歌ってる時、誰がセンターとか、決まってるわけじゃないんだよね?
   だから面白いんだろうな。「あたしセンターだから」みたいな事じゃない?
   しょっちゅう変わるし。
あ~ちゃん:傾向はあるかもしれない。のっちが前に立つ時は強い楽曲が多いですね。
      ちょっと機械的な、無機質な要素が多い曲になると、ゆかちゃんが前に出てくる。
      アイコン的な形。バービー人形みたいな感じなので
      動きもそうですけど。人間離れしてる時はゆかちゃんが出てきて
      人間ぽい曲、雰囲気的に歌詞が前にバーンと出るときは私が前。
      ライブで私が泣き出してしまったら、のっちが前に出てまとめてくれたり
      のっちが振り付けを間違えて、私がオドオドしちゃったら
      ゆかちゃんがスっと来て「大丈夫よ」って表情を見せてくれたり助け合う感じ
志村:うまい具合に出来てるんだね。
      


[MV] Perfume 「Cling Cling」(short ver.) - YouTube


[MV] Perfume「ねぇ」 - YouTube

志村:今まででこのフレーズ、振りが一番難しかったってのは?
かしゆか:「Love The World」って2008年に出した曲があるんですけど、今だにまだ
      完璧に踊れないですね(笑)すごい難しくて
あ~ちゃん:あきらめないでって歌詞があるんですよ。喝を入れるという振り付けなんですけど
      すごい速いんですよ。「大切な少しの意地とキミのため」とか細かいです。
志村:この振りは可愛くて気に入ってる、てのは?
あ~ちゃん:最近の新しい曲「PICK ME UP」。魔法をかけてるみたいな振り付けがあって。
      すごい速いんですよ。
志村:みんな速いじゃない(笑)


Perfume - love the world (Full Version LIVE) - YouTube

あ~ちゃん:8-9センチのヒール。足に合う靴を探し続けるのは終わらない旅です。
志村:自分に合わせて作ってるの?
かしゆか:いまは作らせていただいてるんですけど、昔は市販の靴だったので
     靴に合わせてバンドエイド貼ったりテープ貼ったりバランスとるやり方。
志村:靴に足を合わせてた?
かしゆか:志村さんのサイズに合わせて・・
志村:昔コントで履いたんだけどね、歩きづらいよね
   こりゃ外反母趾だ(爆笑)痛い痛い痛い
   こんだけ景色が変わるんだ。これで踊るのはすごいなあ。 

※意外に足が細い志村けん

メジャーデビューまで

「彼氏募集中」広島限定2000枚を手売りで完売。
親と一緒に毎日何百枚も。
ビラを配っても二人しか来ない日もあって無力さを感じ
思い知ったのが14の冬。

かしゆか:2003年に中田ヤスタカさんに出会って、そこからテクノになったんですけど
     すごい戸惑いがあって。
志村:でしょ?これは普通自分の声でしょ?
   それを加工されてんでしょ?不満はなかった?「あたしの声じゃない!!」
のっち:「感情を込めて歌い上げて」みたいな指導をずっとされてたんですけど
     中田さんと初めてレコーディングした時に
    「感情を込めずに突き放すような。冷たく歌って」と初めて言われて。
     リズムも難しいし音も難しい。初めてのレコーディングは涙涙。
    「なんでこんなこと・・」一人づつ泣いていく

志村:確かに、感情を出さないのは難しいね。「感情もっと入れて」が普通だもんね。
あ~ちゃん:椅子に座ってレコーディングしたんです
      感情的にならないように。落ち着かせるためなのか。
      ずっと今も椅子に座って
志村:立って、じゃないの?あ、そう。
あ~ちゃん:きゃり~ぱみゅぱみゅちゃんも同じプロデューサー。
      きゃり~ちゃんはどうも、立って歌えと言われたっぽくて
      あたしは3人の中で一番早いレコーディングなんですね。
      行くと、きゃり~ちゃんは立って歌わせてもらってるんだ。
      あたしたちは座って歌えって言われた・・
      あの子立って歌わせてもらってるんだ、違うんだって。
      スクールでの歌い方を剥がすところから始まったんだって。
      最初「ぱふゅ~む」ひらがなで。
      13画だとうまくいくって。SPEEDさんも13画だから
      売れている方は13カクだからって。
      上京したら知らない間に英語表記になってた。9画。
      あたしたちは平仮名表記でやってきたってことだけは
      言わせてもらったんですけどすぐ却下

志村:途中で挫折はなかったんですか?
のっち:挫折というか、中田さんの音楽はかっこいいんだって思った時に
    この音楽にはこの歌い方が合ってるんだって納得してからはね
    好きになったよね
あ~ちゃん:好きになるまでが大変でしたね。
志村:どこから好きになった?
あ~ちゃん:3部作で、ロボットが感情を持って「愛してる」って言葉が初めて
      曲の中に出てきたんですね。3人ともがーんと心に来て
      すごいいい曲だって。しゃべるように歌う冷静なボーカルと
      無機質な音楽だからこそ、感情的な歌詞がすごい心に響く。
      そのギャップに「かっこいい」(「コンピューター・シティ」)

ポリリズム」大学の夏休みに出して、後期に学校に戻ったら全員友達状態になってた。

紅白の演出で99.9%大丈夫でも、0.1%の危険性がある。
その0.1%で闘ってる何十人ものひとたち。
踊りは失敗しないという前提なので、紅白は一番緊張する。
あ~ちゃんは緊張するけど踊りは忘れないタイプ。
3人でいることが楽しいからけんかしない。

STAR TRAIN(初回限定盤)(DVD付)

STAR TRAIN(初回限定盤)(DVD付)

後半 志村けん

3人は舞台を見に行った。
子供からじいちゃんばあちゃんまで楽しめる舞台を目指している。
ひとみばあさんの姿の方がいたのだそう。
これだいすき↓


だいじょうぶだぁ ひとみばあさん 寝台列車編 - YouTube

人の動きをずっと見るのは職業病。


変なおじさん 完全版 (新潮文庫)

変なおじさん 完全版 (新潮文庫)

うちの坊主が小学生の頃、
ノートに「そんけいするひと し村けん」って書いてたっけ。
いまやPerfume聴きまくる高3に。


 

広告を非表示にする