別館.net.amigo

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

人生案内 無慈悲で短気な妻の言動 久田恵さんの回答

くちぐせは むかつく つかれた めんどくせえ

結婚15年。妻の態度や言動に振り回されている。
口癖は ムカつく 疲れた 面倒くせえ
いつも不機嫌そうな顔をしている。
小学生の娘2人にも荒っぽい言葉で文句を言う。

望みに応えようと家族サービスを心がけているが感謝もされない。
家事を協力しようとすると「ペースが乱れる」と拒否される。
話をしたいと思っても「器が小さい」と一蹴。

子供が大きくなったら
たっぷり慰謝料をふんだくって離婚してやる
と言う。

それほど駄目な夫なのかと悲しくなる。

妻の影響か思春期の娘も反抗的。
優しい次女だけが心の支え。

それでも私は妻を愛しており
いつか楽しい生活をと考えている。よい対処法はあるのでしょうか。

ほんとうにあったこわいはなしなのか。

常日頃から暴言癖のある人間は、子供の頃から傾向があったのか。
「結婚後に分かった」のだから
生活が変わったことにより生じた、何らかのストレスが積もり積もって
「ムカつく疲れためんどくせえ」状態なのか。
夫は本当に悪くないと言える自信があるのか。
・・・実は妻自身がいちばん悩んでいるのか。これ本当は妻が書いた悩み?
「器の小さい夫にイライラして暴言を吐いてしまう」だとすれば。
「それでも私は夫を愛している」だったら?

長女が母の影響をもろに受けてる。子供の暴言はよろしくない。

掲載されたのは前日、2015年8月29日付。
読んだ直後は「この人ビョーキ、一度カウンセリング受けろ」
「もう娘を連れて家を出ろ」と思ったのだが
すぐ記事にせず次の日読み返したら、微妙に印象が変わってしまった。

無慈悲とは
あわれむ気持ちが欠けて、むごいこと。
思いやりの心がないこと。そのさま、仕打ち。

※近年はこれ・・
無慈悲とは (ムジヒナキジとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

【関連記事】暴言、侮辱に悩まされる人々。回答者もそれぞれ違う。

ami-go45.hatenablog.com
ami-go45.hatenablog.com
ami-go45.hatenablog.com

久田恵さんの回答

苦しみを訴える長文の相談内容。この妻と暮らすのは無残すぎると思いましたが
最後の「それでも妻を愛している」の一文にびっくりしました。

ならばいいなりになって我慢していてはダメです。

子供が大きくなったら
たっぷり慰謝料をふんだくって離婚してやる とまで言い放つ理由を知る必要がある。

肝心なことがわからないままだと、状況が悪化するばかりかと思います。

夫婦間の暴言は、喧嘩の際に相手にダメージを与えることが目的。
本当に思っていることだけを言っているわけでもありません。
あなたが怒らないので、妻の言いがかりや八つ当たりの歯止めが効かなくなっているのかも。

怒るときにはきちんと怒り
愚痴は受け止めて味方になり
細かいことは笑って聞き流す。

自分はダメな夫だと思ったりするのは逆に妻を苛立たせる。
「離婚したいのならそれでいい。でも君への僕の愛は変わらない」と言える
確固たる自信を持って向き合うこと。

怒らなくてはならない時、愚痴を言われた時、細かいことを言われたら・・
これ全部、夫以外にも応用できる。

新・家族がいてもいなくても

新・家族がいてもいなくても

ニッポン貧困最前線―ケースワーカーと呼ばれる人々 (文春文庫)

ニッポン貧困最前線―ケースワーカーと呼ばれる人々 (文春文庫)

広告を非表示にする