別館.net.amigo

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

【まとめ・感想】#あさイチ 女性リアル 夫のうつ

うつ病など)気分障害の男性患者数

30代で7万人強。
トップは40代、8万人を超える。次いで50代。
わずかながら90代にも。
夫のうつに悩む妻は3人に1人。
「共倒れになる」
「苛立ちを感じる」
「まさかうちがこんなことになるなんて」

きっかけ(一例)

人事異動(事務職→守衛など)
異動の日の朝布団から出られなくなり、2ヶ月仕事を休むように。
夫の調子が良く部屋から出てきたときも、聞かされるのは愚痴ばかり。
次第に苛立つように。
収入は「傷病手当金」のみ。

自分の気持ちをぶつけることで夫がどうなるかわからないので、
言いたいことを飲み込んでしまってる状態。

異動で「自分の夢を絶たれる」状態になることも。

高樹澪

プライドが邪魔をしてうつだと素直に言えず。

一番ありがたいのは、
何も言わずに黙ってニコニコしてもらったら・・
精神的なものは見えないから。
体に合わない薬をずっと飲んでしまうと、自転車をどこに置いたかわからないことも。

昔はこんな感じ。駆け込みドクター 高樹澪 増田惠子 杉本有美 和田アキ子 槙原寛己 : .net.amigo

二つ目の例

「ごめんね・・俺が働いてないからマヨネーズも買えなくて」
自分を責めるようになった夫。
娘は一緒に食事をとるのを嫌がるように。
「まるでニートじゃん、情けな」←そんなことを言う時期だよね

友達がうつになって、一人じゃ危ないので家に来てもらったことがあるけど
彼女の「うつ」「闇」に飲み込まれそうになる。
治るまで頑張ろうよ、というのが理想だけどそうなれない現実。
太陽に当たるといいって言いますから、散歩に連れ出そうとするけど出ない。
室井佑月

月曜日になると増えるアクセス

ほぼ「仕事行きたくない」「仕事休む」で入ってくる。
検索ワードというより「訴え」ami-go45.hatenablog.com

親の無理解

義理の両親は夫のうつを認めたがらず一切協力しない
義父が「病気は親のせい」「酒を飲めば治る」と言った。
義母が現実を受け止められず、過剰に謝ってきたり
泣かれたりして相談ができなかった。

※気力、気持ちの問題などと言い出すのもいる。

サポートの方法に悩む

「むしろ奥さんがしっかりして下さいね」などと医者に言われたり
夫が依存してきて自身では何も決められない状態になったり。

一度うつになったら
「明るくニコニコしてる夫」には戻れないのか。

高樹澪:本当はあなた今なにがしたいの?
    うつが重い時には「自分の好きなことをすればいい」ことに気づかない。
    仕事でもなんでもいいから、今一番したいことを見つける。
    それである日突然ぽんっと治った。

    

こころが晴れるノート―うつと不安の認知療法自習帳

こころが晴れるノート―うつと不安の認知療法自習帳

あなたの大切な人が「うつ」になったら

あなたの大切な人が「うつ」になったら

あなたの家族が「うつ」になったら

あなたの家族が「うつ」になったら

兆候

言葉数が少ない
食欲が落ちる
・・・自然の流れで「落ち込んでるようだけど、大丈夫?」と声をかけてみる

様々な対処法の夫婦がいて
いろんな意見がある。
うつといっても人によって原因は全然違う。
心療内科がいいのか投薬なのか
自分の好きなことさえ見つけたらとっとと治るのか
うつ状態が長い人も随分と居るのだから
一概には言えないよね。
あと、夫だけがうつになるんじゃないよね。

広告を非表示にする