別館.net.amigo

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

【Eテレ】【抜粋】SWITCH インタビュー 達人達 田村淳×猪子寿之 デジタル×お笑い

お互いの印象

猪子:(淳は)何に希望を感じて、ネットの世界に入ってやってるのか。
    究極に社会をどうしたいのか、聞きたいんですよ。
淳:猪子さんが何の監督してんのか、わからない・・
  (調べたら)固定観念がなさそうで、打ち破るためにいろいろ試行錯誤している人。
   そういう人、好きなんですよ。常識人じゃない人が。
   挨拶とかできないような。偏った人じゃないとああいうものが生み出せないのかなって。
   とはいえ会社のトップですからね。そんな乱暴じゃないはず・・

チームラボって、何者? [DVD付]

チームラボって、何者? [DVD付]

東京オリンピック

猪子:参加して体感するオリンピックになればいい。
   世界中がちゃんと驚く。そういう時代だと認識してるから歴史に残る。
   すごい人の聖火リレー、見るだけより参加できたらいい。
   聖火持ってなくても、スマホさえ持ってれば参加できる。(アプリ)
   (競技は)競技場で見れば豆粒、テレビだとリアリティが少し減る。
   だから自分の国が金何個とったとか取らなかったとか
   それは全然いいんですよ。でもよくよく考えると
   60億人中で一番速い人が走ってるじゃないですか。
   スピード感がハンパねー、人じゃねぇみたいな。
棒高跳び6m16って2階超えるんだわw
   東京に世界中から来た時、街が超おもろいと思う。
   参加できるし体感できると、世界中の人が「東京ちげーよ」って。
   あれ以上のものを見せないとっていう基準を生み出したい。

淳:いやー恥ずかしいわ自分が。
  俺いち早く音頭作ってやろうと思って、「よこそう東京へ音頭」作った(笑)
  東京音頭みたいなの必要なんだけど、誰か作ってないかってときに
  ちょっとでも引っかかればいいなって。
  こんなの見せられたら俺の頭の中、音頭しかないのかって恥ずかしくなる。

淳の休日

猪子:「淳の休日」ってネットでやってるじゃないですか。
   アレとか見ててわっけわかんない。一切秩序がない。
淳:俺「マスクしたままお見合い」ってやってるでしょ。
  マスクしてると目しか見えない。「目は口ほどにものを言う」って言うじゃないですか。
  目だけで会話して、人が惹かれあうとこがみたい。
猪子:なるほどなるほど。

淳の休日

淳:マスクで顔の半分を隠すことで、いつもより堂々としていられる。
  だから自分の良さがいつもより出せる。

  外見の良さを隠すことで、実は、内面をお互いに紹介し合って
  「僕はこんな人間です」って言えるから、カップルになる率が高い。
  800人集まっても50組ぐらいできる。
  そっから結婚したのが3組ぐらいしかいないけど。
  要は人間を知りたい。人間が好きなんですよ。
  「なんでこんな嫌なこと言うんだろう」とか。
猪子:わざと制限したり無秩序を作ることによって
   「人間ってホントはどうなんだろう?」って。
淳:会わないと、結局人って誤解したまま過ぎちゃう。
  メディアの良さやネットの良さは多く広げられるけど
  でも実際にあった時の感覚はまだ伝えきれてない。
  だからいろんな人に会うことにした。

引き込み現象

猪子:空間がアート作品。
   観客がこの空間の中を歩いて入ってる。
   引き込み現象。例えば蛍とか。近くにいると点滅が一致する時がある。
   引き込み現象はすべての生物にあるとされている。
   例えば、音痴の人も合唱の中にいるとちょっと治ったり。
   しばらくすると全体が合ってくる。
   彼らはセンサーがついてて、お客さんが近づくと反応しちゃうんです。
   目の前の現象に反応して音が乱れるけど、だんだんまた合ってくる。

淳:俺がツイッターで「指揮者やりたいんで楽器の出来る人集まってください」
  って言ったことあって。
  個としては技術があるけど、団体としては未熟。
  集まったばっかりだから。指揮者俺だし。
  でも味わい深い。みんなそれぞれが感動している。「音が合った」
  ・・引き込み現象だったんだ。
猪子:秩序がなくてもピースってありえると思ってて
   そういうものの方が今後の社会で可能性がある。興味がある。
   「淳の休日」ってテレビの中では頂点な感じ。
   わざわざなにやってんだろこの人って。
   今話してるとわかる。
淳:台本があることがいいか悪いかは置いといて
  あまりにも、台本がある世界に居すぎた。

  俺は極力台本なんて読まないし、見ないほうがいいものができる。
  今もカンペ見てないし。ディレクターさんイラつくだろうけど
  そのほうが放送する意味合いが高い。
  お芝居だったら別ですけどね。
  この対談もうけてくれたNHKさんも台本用意してないし。
猪子:僕には心配だから
   ピッキピキの台本用意されてましたよ


うひゃあ。
前後編ある。来週は後編。
猪子さんの会社が「花燃ゆ」のタイトルバックを手がけるからって
来週もやるとはな。
ロンブー淳の「おとなの運動会」はツイッターで告知を見たことがあるし
Facebookもフォローしてっからよく読んでんだ。
淳がうまい具合に猪子さんの言葉を引き出してて
来週も楽しみなのであった。
実はあんま期待しないで見てたんだけど。
後編を別記事で起こすかどうか
これをまとめ直すかどうか、また考えつつ。
ロンハーのカレンダーを購入するかどうかまだ迷ってんだ。

後編はこちら(途中感想)


【Eテレ】SWITCH インタビュー 達人達 猪子寿之×田村淳 ネットとテレビと男と女(後編) - 別館.net.amigo

ロンブー淳×森川教授の最強の恋愛術

ロンブー淳×森川教授の最強の恋愛術

広告を非表示にする