別館.net.amigo

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

【感想】NHK SONGSスペシャル 中森明菜 歌姫復活

「気持ちはやっぱり体と一緒に動くので」

いくら気持ちがそう急いてても
体がついて来てくれなかったら無理なので。
気持ちは ずっとありましたから。
みんなが 早く早くと思ってても
体が無理なので。

海外は好きですね
日本でゆっくりできないので。
日本ではマスコミの方とか、やっぱりどうしても人目があるんで
外に出るのもままならないし
スタッフが居心地よく仕事をしやすい、
みんながスムーズに仕事が進む
それプラスイメージの合ったところが
ぴしゃりとハマれば。
全部下調べをしますよね。
じゃあここでジャケットを、とかレコーディングの場所もOKだね、とか
いくらイメージ通りの写真が撮れるといっても
莫大な費用がかかるし
1枚のジャケットのためにそれはできないですし。
最低でも3~4の仕事ができないと

--仕事の仕方がプロデューサー的?

そうですね。思い切りバックですね私は。
今こうして取材をさせていただいてる時は
うちのスタッフもタレントさんとして接してくださって。
化粧がちょっと崩れたら直してくださったり
今ちょっと髪の毛がっていったら直して下さったり
がらっと変えてくれますけど
ほんとに バックサイドで仕事してる時は一員として・・・
スタッフの一員ですからみんなもそういうふうに接してくれる。

必死なんですよ、次から次へと。

基本の考え方は
常にみんなを喜ばせたい、飽きさせない。
「ああまたこんなかんじね」と思われるのが
私は嫌だったんです。
みんながいくら「好き」って言っても、おんなじような
「好きだけどおんなじね」よりも
「うわあ、全然違うけれどまた好き」「これも好きだしこれも好き」
・・そういう風にしたくて
だから 可能な限り自分を変えて 歌い方も変えて
まるで違う歌手の方として出てきて
「この人いいよね」っていってもらって
みんなに新しい中森明菜を見てもらおうという気持ちがとにかく一番。

今日の歌失敗した、違うなって思うと
「わぁみんながっかりしたろうな」「良くなかったな」何倍も来ましたけどね。

常にみんなをびっくりさせたい
これも好き これも好き
飽きられたくない・・

個性がないと、誰が歌っても同じ歌になってしまったら
カバーさせていただく意味がないので
「ああ中森っぽいね」そういう「ああ」って感じが出てくれたらなというのは
絶対ありますし。でも皆さんの歌をお借りして歌わせて頂いてるので
「この曲好きだったんだ」と振り返っていただいて。
「どっちもいいね」と言っていただけたら最高ですね。


カバー曲のレコーディングに
白い恋人達」があったの
ちょっとびっくりした。

「ああこの曲好きだったんだ」と
「どっちもいいね」と言っていただけたら
 最高です。

一番嬉しかったのは
南佳孝の「スタンダード・ナンバー」をカバーしたこと。
「ヨコハマ A・KU・MA」がこの人の作品だし。

歌姫4 -My Eggs Benedict- (初回限定盤)(DVD付)

歌姫4 -My Eggs Benedict- (初回限定盤)(DVD付)

紅白の舞台裏

緊張してヘッドホンをなかなかつけられなかった。

「録画ではないか」って言われていたが
時差14時間、向こうは午前8時46分。
スタジオ入りしたのは現地時間で午前7時すぎ。

歌い終わって
「大丈夫だと思ってたんですけど・・ダメでしたね。
 緊張しちゃって。 てれちゃうな」

※余談ですが
紅白出場歌手の表記。
明菜ちゃんの場合「東京都清瀬市(当時出身)」は85年頃まで
86年からしばらくは「東京都出身」
出身都道府県の表記がなくなったのはここ数年。

中森さんの主張

日々いろんなことがあるぢゃないですか
たいへんだったり 体がしんどかったり
仕事がしんどかったり
精神的にしんどかったり
悲しいことがあったり・・嬉しいことがあるんだけれど
日々のいろんな出来事が
ちょっとでも あたしのお歌を聴いたり
あたしの背中を見たりすることで
ホンの少しでも支えになれたりとか 勇気になれたりとか
喜びに変えていけたら
わずかでも手助けになれたらいいなあと思います。

しんどいしんどいってアルシンド・・

気象病だとか気圧病だとか対人恐怖症だとか

立ち読みした雑誌にはそう書いてあった。

ちなみに気象病とは


低気圧に気をつけて!眠れない、疲れが抜けない“気象病”の対策まとめ - NAVER まとめ

2010年には無期限の活動停止。
あの時は帯状疱疹って書かれてた。

例えは悪いけど
紅白の第一印象が
土中から無理やり引っ張り出したモグラにしか見えなかった。
暗いところじゃないと落ち着かないのかなとか
視線がさまよってるとか。

座って歌うスタイルが多かったの
なんか気になった。
震えも止まんなかったみたいだし。

今日は大丈夫、って時だけぼちぼち出てきてくれたら
それでいいのだ。

ロホ・ティエラって
どうしても「野生の王国」を思い浮かべてしまう。

※リアルタイムで書き起こすと聞き間違いもあるし
 隣で見てた夫が「まだ治ってない」だの
「まだはやいんじゃね?」などとやかましかったので
 一部修正しました。 
ちなみにワタシもまだ十分じゃないと思いますよ。精一杯の姿だったんじゃないかな。

中森明菜 LIVE1988「FAREWELL」「まだ充分じゃない」 - YouTube


Rojo -Tierra- (初回限定盤)(DVD付)

Rojo -Tierra- (初回限定盤)(DVD付)

オールタイム・ベスト-オリジナル-Special Edition(DVD付)

オールタイム・ベスト-オリジナル-Special Edition(DVD付)

広告を非表示にする