別館.net.amigo

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

【感想】【NHK】プロフェッショナル仕事の流儀 48歳現役ピッチャー 山本昌

冒頭から虫博士ぶりを披露

ミヤマクワガタはね、北の方が多いんですけど
四国は多い。
ヒラタクワガタが一番凶暴
力があるのはオオクワガタなんだけどね

(ランニング中に)
さっき黒いカタツムリがいて
これは新種じゃないかと思ったら全然普通なんだって。残念。

何の番組だよ。
小学生のみなさん自由研究の参考にw
こちらも。工作にラジコン作ってください

第4回 山山杯 山本昌 山﨑武司 ラジコンレース 1998 中日ドラゴンズ - YouTube
感想文書くなら(むずかしいか)

継続する心

継続する心

悪あがき

悪あがき

広澤克実(「体育会TV」マスクマン)

「これは神から授かった才能っていうか素質っていうか
だけどこの年までちゃんとやってるのは本当にモンスターですね」

もう捨て身で頑張ります

・今年は2軍スタート

「昔はキャンプキツかったけど。
40超えてから、この1ヶ月で何が変わるんだとか
どこまでやれるんだとか、それが楽しみ。ワクワクするような」

18年前からジムにこもる”儀式”を続けている。
45歳で右足首亜脱臼の時は引退の危機まで追い込まれた。
野球人生の晩年が一番充実してたかもしれないので、最後まで頑張る。
若手と同じ練習メニュー。
三木コーチ
「彼にはこだわりがある。故障してない限り、『別でアップするね』というようなことがない
 ベースになるものを変えずに続ける。その積み重ねが結局の結果。」

キャッチボールは相手の胸に的確に投げる
キャッチボール良くない時は、試合とかピッチング練習も全然良くないので
常にキャッチボールだけは調子よく保ってたい。
何より大事なのはストレート。
松井秀喜
「地を這うような感じ。本当にスーッとくる。物理的にありえないけど加速してくるような。
低いかなと思っても最後ガッとひと伸びする。そういうストライク」
ボールの回転数が多いほどキレが良い。手元で伸びたように感じ、打ち損じやすい。
ゆるいところではなすんじゃなくて、一番速いところで(ボールを)はなす。
時間がコンマ何秒余分に取れたとか。その分腕が大きく回ったとか。
そういうことをフォームで作っていく

・踏み出す足幅
2年前の6歩→ 6 2/3歩に変更。キレを増す工夫。
「年齢による衰えは技術で補う。それは維持するための変化ですよ」
1回の量は少なくても維持することが成長の秘訣。
自信がないのでしっかりやっとかないとバチが当たる。
自分に問いかけるものがあれば少しは落ち着くじゃないですか

133キロ怪速球 (ベースボール・マガジン社新書)

133キロ怪速球 (ベースボール・マガジン社新書)

杉下茂さんってもう88歳なんだ。
臨時コーチ。まだまだお元気。
「下半身を忘れて上半身だけで一生懸命放ったって無駄。放るだけ無駄。
 昌にはそう言いましたよ」

(引導を)渡して欲しいってわけじゃないけど
そんな簡単に(勝てる選手が)出ないのも知ってる。
多分負けそうになったらその時は俺も反骨心出ると思う。
それでいいんじゃないですか
野球選手って運も必要。
運はどうやって持ってくるかって言ったら
やっぱり普段のやることに尽きるから
いい加減にやっていたら、ツキも回ってこんよ。
だから常に 自分にいい風が回ってくるように
準備しておきなさい。俺はそうしてきた。
俺は5年目にやっと来たけどね。

心技体、どれを維持するのが一番大変?

若い頃に比べて、やっぱ体ですね。逆に技術は上がってるんで。
おそらく自分のキャリアハイの時よりも、今の方が技術は数段上だと思う。
心なんて自分の気持ちでどうにでもなりますから、
やっぱり一番最後でいいんじゃないですか。

進化

進化

同級生の渡辺久信が出てきたが、毛の退化は今のほうが数段上だった。

山本昌「子供の頃、自信の持てない、意見を言えない自分が嫌いだった。」

宮下昌己さんもインタビューに登場
俺たちはプロ野球選手だった 宮下昌己 清水清人 西岡良洋 西崎幸広 丈武 高橋智: .net.amigo
「ずっと焦ってましたしずっと悩んでましたね。ただ左で投げてるだけだとずっと口走ってた」
フロリダで落ち込む山本昌に声をかけたアイクさん。
LAドジャースでの生原昭宏(アイクさん)との出会い。
「基本を大切にしろ」
「とにかく上で投げろ 前ではなせ 低めに投げろ ストライク投げろ」

僕がすみませんと言ったら「まだ終わってない」と叱られた。
ノーアウト満塁でもう負けた気になってたんですよ。
ハッとしましたね。

カットボール

まっすぐ感覚でちょっと曲がる。

変化球の投げ方 カットボール編 How to throw a breaking ball - YouTube
5回6回が山場みたいになっちゃってるんで
それを乗り越えていくために新しい変化球で。
無駄球を使わないような。どんどん勝負できるボールをカウントできる球があれば
ピッチングに幅が出ると思う。

ゴールはあるんですかね
僕のゴールはどこを目指して走っているかわかりませんけど
自分自身間違った道じゃないと思いますので。
自分の決めたことを継続して頑張る。
諦めずに最後まで極めるために努力する。
なかなか極めらんないけどね。

広告を非表示にする