別館.net.amigo

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

【サワコの朝】竹田恒泰が大いに語っていたので別館に記録。

論争、どちらかというと得意です。ケンカ好きです。
ペンは剣より強し、言論の方で絶対に負けてはいけないと。

私の祖父は昭和天皇のいとこだったんですよ。
明治天皇の娘と、北白川宮が結婚をして「竹田宮」になった。
戦後「皇室は残すけど縮小する」ことになったんですよ。
その弟宮だけ皇族に残して、後は全部廃止ですね。

記憶の中で今もきらめく曲

さだまさし 「奇蹟~大きな愛のように~」
なんて美しく力強い歌詞なんだろうと。人間愛に満ち溢れる。
助けられるような感じがありますし、こういう生き方がいいなと思いましたね。

奇跡/さだまさし - YouTube
中学3年生か高校1年生の頃「紅白歌合戦」家族で見てて感動しまして。
その頃はまぁ生意気な、今だったら2,3発ぶん殴りたくなるような中学生でしたよ。
当時から読書とか好きでしたから、1日に2~3冊づつのペースで読んでましたし
周りの大人たちをちょっと小ばかに見下すような。
非常に自信に満ち溢れていましたね。今と全然違う。今は勉強中の身ですので

決定的だったのは大学1年ですね。北京を旅しまして。バックパック背負って貧乏旅行。
そしたら、たまたま僕が乗った寝台バスが雲南省の山奥で
正面衝突起こして5人死んだんですよ。
その中に乗ってたのは、日本人で私一人。後は全員現地の人だったんですけど。
前の人は目の前で亡くなって、正面衝突の車の人も3人即死で
山間部で何もないじゃないですか。一番近い村でも70キロ以上離れてて深夜で。
当時携帯電話もないですから。命からがらひっくり返ったバスから出て来てですね。
そんなの初めての経験だったんですよ。
僕は一番後ろの席で全く無傷だったんです。
その時にもちろん「死ぬ」ことは頭では理解してるんですけど、死なないつもりで生きてたわけですね。
「ああこれもやってないし、こんなこともできなかった」と思った時に
「あ、これで、いただいた命だな」と思ったわけです。そっから考え方がガラッと変わった。

旧皇族の子孫として

父からは厳しく「間違いのないようにしなさい」とずっと言われてきました。
テレビに出ること自体大反対なわけですよ。今でこそいいんですけど
最初に本を出した時のきっかけが、まさに「皇室典範の議論」

語られなかった 皇族たちの真実 (小学館文庫)

語られなかった 皇族たちの真実 (小学館文庫)

女帝天皇を認めるかっていう議論。
「男女平等だしよくない?」とか「愛子ちゃんはかわいいし」とか
そらそうだけど、だからと言って二千年に及ぶ皇室の原理を議論しなくて変えるなんて
絶対だめだ、と思ってその本を書いたので、その時は一族から
「本なんて出すな!」とボコボコもいいとこで。
父経由で「この問題について一族からは発言しない」申し合わせが決まったから
お前も一切、文とかテレビとかで発言するな、と。
一族で意見すると、皇族全体の意見みたいに思われるから。
それで私は、三笠宮寛仁殿下のところに行って
「この本を出そうと思うんですけど」と相談したら「必要な本だから出しなさい」
宮様の応援がありますから「黙れ」とか反対できない空気になった。
誓約書「一族親族のプライベートにかかわることは言うな」
それ以外のことはもういいからここに署名しなさい、って。
それで和解が成立した。こいつは言っても仕方のない奴だと思われたんでしょうね

バラエティ番組出演

日本のテレビ史上初めてでリスクもあった。
僕が書いた本って若者とか子どもの読むようなもんじゃなかった。
でも中高生とかの世代がバラエティ番組を観て僕のことを知った、もしくは
皇室に興味を持ってくれた。成功しましたね。
未来のビジョンで「皇族復帰を頼まれたらどうしますか?」と問われたら0.3秒で断ります。
歴史や憲法の研究をしているので、皇族としてはふさわしくない研究分野なんですよ。
だって憲法を研究している皇族なんてダメじゃないですか。

とにかく日本が大好きなので。

「他人の喜びを持って自分の喜びとする」
今の社会に問題はあるけど、日本人のベースは
「まわりのひとのために自分が何をできるか」なんですよ。

建国の話、天皇制の話。

中高生が食いつくのは
国連加盟国が193か国あるんですけど
建国が一番長い国はどこですか?って問い、日本が正解なんですよ。今年で2674年。
神武天皇。神話で書かれてる。
「こんなん全部フィクションだ」とかバカにされてきましたけど
考古学じゃ2千年ぐらいまでさかのぼれるんですよね。
2番目に古い国はデンマークで、日本の半分ぐらい。競馬で言ったら三馬身ぐらいの差。
歴代の天皇はすべて天皇が任命してるんですよ。
仁徳天皇がお妃に語った話がすごくて
「天が君主(天皇)を立てたのは、民(国民)のため。天皇の責任だ」と日本書紀に書かれてて。
僕の考えるところでは、リンカーンが「government of the people」なんて言ってましたけど
あいつら1700年ぐらい遅れてんじゃないかと。

2月と言えば昨日はバレンタイン。
女性が男性に告白するの、その常識は古事記によればタブーとされてきまして。
イザナギノミコトとイザナミノミコト、
女性から先だったのを男性から先に告白しなおすとうまくいくんですね。
結婚は、男性から女性に告白して女性が許可を与えるのがいい形だと。
結婚してない僕が言うのもおこがましいんですが
男性が「お前が結婚してくれって言ったんじゃないか」っていうのはよくないと思う。
男性から申し込んで女性の許可を得、最終的に男性が責任を取るのが美しい形。

私もこれまで女性から告白やプロポーズを受けたりしましたが
瞬間、宗教上の理由でお断りしてます。
(噂になった恋は?と聞かれ)・・・そっとしておいてください・・・

ものづくりはビジネスになるから一生懸命作る。
日本人はただであげる物でも手抜きをしない。
カンボジアに行った時、日本のODAが作った舗装された道を通った。
世界の鉄道は時間がバラバラじゃないですか。
日本の鉄道、時刻表に書かれてるのは分刻みなんですが、鉄道マンが持ってるものは
5秒刻みで書かれてるんですよ。世界で日本だけ。
日本で鉄道が普及したのは明治時代なんですが、
陛下がお乗りになる列車を
追い越す車両、並行する車両、高架の上を通過する車両があってはいけない。
その3原則を守るために日ごろから5秒刻みで動く車両にしようと。

今心に響く曲

ユーミンやさしさに包まれたなら
震災後のラジオの企画でユーミンさんに会った。
今の日本人はこの曲で一つになれる気がした。表面的な「頑張れ」ではなく。

東京オリンピックに選ばれたのって「安心安全確実」じゃないですか。
最終的に日本が勝ちとったってことは
「平和で犯罪が少なく女性が歩ける」なんてことは当たり前だけど
ありがたいことなんだって思うことが大切なんですよ。


旦那の車のダッシュボード「ピザッツ」とこの本が無造作に投げ込まれてた。
どっちも面白いらしい↓

いつもは本館にサワコの朝を書くんだけど、きょうは平常と違う人なので。

広告を非表示にする