別館.net.amigo

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

宮沢和史サンの頸椎症性神経根症、うちのひととおなじ。

頸椎症性神経根匠 とは

腕や手のしびれ、痛みがあり、頸椎を後ろへそらせると症状が増す。
基本的には自然治癒する病気です。
後方へ頸椎をそらせないようにし、適切な方向に牽引(症状が重い時は投薬)します。
治るまでに数カ月以上かかることもありますが、激痛の時期が過ぎれば気長に治療します。
筋力低下や、著しく強い痛みの場合は手術をおこなう場合もあります。
基本的には自然治癒します。

ツレも半年前倒れたんですよ。同じ病でね。だから今朝Oha4見た時にはびっくりした。中高年に多い病気だそうです。倒れる前、口をついて出たのは「しびれ神経痛」の話だった。その時はぶったおれて入院なんて思いもしないから「しびれ神経痛のドラマあったよね」「どてらい男、だよね」「捕虜で死ぬのが嫌だからあんな仮病使ったんだよね」「あんな病気あるわけないじゃんwww」笑いあって1週間後ですよ倒れたの。みなさん、自分の言った言葉は自分に返ってきますよ。

ウチは首から下が固まったような状態になり、文字通りぶっ倒れて救急車を呼んだ。半年近く前の夜。ストレッチャーに乗った時は体の震えが止まらない状態。

首枕状のなもので固定し(←ムチウチのひとがするような)、数日入院。投薬は2カ月。複数の錠剤を飲みました。薬がなくなるころに再び通院。※病院や症状によって違います。
医師にはストレスによるもの、と言われました。いつもいつも、首から下がガチガチに固まった状態なんだけどなにせ通院を嫌がって。(←進んでいく人も少ないだろうが)
で、こんな本も買ってみたけどちょっと読んですぐやめてしまった。

わかさ 2013年 11月号 [雑誌]

わかさ 2013年 11月号 [雑誌]

食生活も見直そう、とあります。グルコサミンを摂れ、だそうです。サクラエビ、ジャコ、イワシでも補給できる。サプリメントでもいいかな。ぐるぐるぐるぐるグルコサミン♪

1分押すトレについては素人は触れない方が。自己判断ではなく、医師の診断が重要なのは言うまでもないところ。雑誌も参考程度にとどめたほうがいい。

5ヶ月たった今、うちのひとの症状は落ち着いているけど、定期的に病院で診てもらうことになってます。宮沢さんも4カ月の休養だそうですが、寒くなるのでくれぐれもご自愛ください。じっくり直すことが肝要です。

広告を非表示にする