別館.net.amigo

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

【覚書】本館.net.amigo アクセスランキング 解説つき

ココログで記事更新を始めて6年。2007年3月。
グーグルアナリティクスの存在を知ったのは2011年から。
手作業およびアナリティクスを使って集計してみました。
ココログフリーユーザーの方ならおわかりでしょうが、
アクセスランキングは4カ月分しかありません。
そして、ケータイやらなんやらがカウントされないのでイマイチ不正確。
おまけに時々アクセス解析がストップしてしまう。
書きっぱなしではなんだし、ちょっと気になったのでまとめてみました。
はっきり言って自己満足。
本館ブログに書きゃぁいいのにそれもしない。

 

1位 部落差別そこまで言って委員会 2008.12.28~ 参照

←もとは「たかじんのそこまで言って委員会」で突然取り上げられたことに
端を発する。村崎太郎さんが出演された回です。
橋下サンの出自の件の時もアクセスが跳ね上がりました。
こうしてみると全体に推敲や追記を重ねたものは長く読まれる傾向にあり。
アクセスが途絶えた日がありません。
2位 終着駅 トワイライトエクスプレスの恋 中山美穂佐藤浩市 2012.3.20 参照
←単発ドラマ。再放送はあったのでしょうか。
見ながら思ったことをバンバンタイピングする手法なのですが
「記事を送信しました」から数分たたずに、わーっとアクセスが集中。
また、先月三國連太郎さんが亡くなられた時もじわっと増えました。
個人的には消化不良のドラマだったんですが。


3位 時空ミステリー 田宮二郎猟銃自殺の真相 2009.4.8~ 参照

←モーニングバードの前にやってた朝ワイドで取り上げられ
その際はあまりアクセスがありませんでした。命日じゃなかったからか。
日に日に検索される方が増え、「ステップファーザーステップ」放送時間帯の
アクセスは化け物クラス。そして田宮五郎さんが倒れた日はさらに恐ろしいまでの
アクセス数に。
「スパモニ」焼き直しに息子さんの証言を加えた「爆報」は
前週予告編の放送時からぶわ~んと増加した。
今生きていると仮定して田宮二郎の老後は想像したくないなぁ。
ちなみに「植毛」が検索ワードで最も多かった。そこか!


4位 解禁!壮絶人生 高部知子 フィンガー5 2011.3.1~2013.1.29 参照

 

みなさんの興味の対象が高部知子のみだったこと。
彼女がテレビに出るたびにアクセスが跳ね上がった。
ワタシ思うんですが、もう何回も何回もKKコンビのように同じエピソードを
取り上げる手法ってどうかなあ。見る阿呆が(自分含めて)いるからですね。

 

5位 金スマSP LiLiCo リリコ42歳 2012・12.21~13.1.20 参照 
←金スマ終了、記事送信と同時に訂正する間も推敲する間もないほどアクセスが。
年末年始の露出の多さは目を覆うばかりでした。
「スギちゃんと同じに見られたくない」って言ったばっかりに
なんか嫌になってしまいましたが。

6位 【感想】積木くずし 最終章 ほとぼりがさめるころに 参照 2012.11.23

リアルタイムで見ながら書いた。前半は前もって書き、アップしたときは途中感想。
これもなぁなんだかなぁなんですよ作品的にも作者的にも。
でもつい書いてしまうし見てしまう。

7位 壮絶人生ドキュメント 佐藤勇 相内誠・・・ 2012.10.25~13.1.5 参照 
相内選手無免許の時まで、アクセスが途絶えることはありませんでした。
泣かそう泣かそうって編集の仕方は嫌ですな。
金がなくても好きなことさせてやれって言われてるみたいで。
今年のドラフトも同じ手法の番組を作るのかしら。


8位 KRY 脇田美代アナも退社 2011.9.24~ 参照

ローカルネタです。キンコン西野が「はねトび」でしゃべってから
検索された方が多かった。
地味にアクセスを伸ばしているのは、帰省して「熱血テレビ」を見たときに
「隣の女子アナが違う!」と思うからかな(^^ゞ

 

9位 鈴子の恋ミヤコ蝶々とは 2012.1.5~3.12 参照

正月明けで仕事休みで観てたらミヤコ蝶々やんけ、と
思わず更新したものの当日のアクセスは伸びず。
本文中にもあるように13話以降アクセス増に。

 

10位 私の嫌いな芸能人 実名で発表するぞSP 北斗晶長与千種が嫌い
   2012.1.17 参照 
女子プロレス大好きなのでついつい。タイトルには「嫌い」とありますが
北斗さんの誤解、思い込みですね。
実名物は「バナナ大使」を思い起こさせる。人間の陰湿な部分が出た番組。

11位 徹子の部屋にタモリ 倍音について 2011.12.28~

はてブしてくださった方ありがとうございます。思わずワタシも自演乙。
記事に貼って最も売れた本。

倍音 音・ことば・身体の文化誌

倍音 音・ことば・身体の文化誌

結構な記事数になったので、過去ものには動画が削除になってたり
考えそのものが変わってるものもありますね。おいおい編集しなきゃ。
ベスト11になったのはタモさんのには思い入れがあるから。

・・ざざっとまとめてみました。

 

 

広告を非表示にする