別館.net.amigo

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

Eテレ スイッチ 達人達 荒木飛呂彦×千住明

休日はともに過ごすが、仕事について話をしたことはない。

荒木さんの頭の中を具体的に見てみたい。
命を持たない音符は書きたくない。


親の世代は、読んだらバカになるという感覚だから、
漫画描いてますといえなかった。
マンガ描くスペースがあったらなにもいらない。

僕のアニキはサンデー、ジャンプ、チャンピオン全部読んでた。
僕も隠れて読んでて。
漫画少年は一度応募したいと思いますよね(千住)

青が印刷に出ないの。
漫画の魅力ってストーリーも大事だけど絵だけ見てても楽しめること。
決定的に変わっていったのは第3部。絵画的になったっていうか
世界のドアを開いていったというか。
僕らの世代は海外に気軽に行けない時代。
飛行機嫌いだけど、出版社の人に連れられてイタリアに行ったら衝撃で。
彫刻を写真じゃなく立体で見ることとか。
※ブランドとのコラボは20カ国にも及ぶ。
スタイリストやカメラマン役もひとりでやってるようなもの。

グッチもホントに認めてくれてんのかな
売り上げ下がってたらどうしよう
キャラクターの心の一部としてファッションを見せる
ひとつの視点だけじゃない。一番大事なのはキャラ作り。
しっかりしたキャラクターができればストーリーはいらない。
子供の時から積み重ねた人生が相手の男の人に行き着くとか
ラブストーリーでもそこまで考えたい(荒木)
そこまで書くとなんかあったとき困らない
実はカラアゲとかも好きなんだけど(千住)
なぞめいたところがあってもいいんですけどね(荒木)



荒木さんが聴く音楽のほとんどは洋楽。
日本語だと歌詞にひっぱられてしまうから。
主人公が不良系だからラップとか聴き始めた。
ジョジョの第1部はプログレ。
クラシックもそうですが、抑揚、盛り上げ方も学んだ。
ある時どうやっても次を読ませたいと思い
リズムで読ませようと。リズムを描くためにサスペンスを作る。

音楽は聴こうとする静寂から始まり
どこにクライマックスを持っていくか
ジョジョは非常に音楽的(千住)

手塚賞獲ったときの、貴重な映像も流れ。
初期のころはストーリーテラーだけど読者ウケがいまいちだったらしい。

男って死んでいいものを残したりするんですよ。黒沢映画みたいな。
26年連載を続けてる秘訣。週2日は筆をおく。健康管理。
先輩漫画家は2時間しか寝ないとか
でもその中で規則正しい生活を送ってる人がいて、あ、そっちだ、と。
当時の読者が偉くなって「取材して来い」とか。そういうのありがたい(荒木)

Best WishesIII

Best WishesIII

feel Solo Selection~Best Wishes~千住明テーマ曲集

feel Solo Selection~Best Wishes~千住明テーマ曲集

NHK 日曜美術館 OST

NHK 日曜美術館 OST

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
千住明サンといえばきゅうてぃぱんちょす。

LOVE CONNECTION(歌詞なし)-きゅうてぃぱんちょす - YouTube












関連記事 ミューズの晩餐 杉山清貴×千住明
杉山清貴といえばこの日BSフジで、林哲司特集やってて。
アコギで「ふたりの夏物語」歌ってた。

手書きの譜面
「きれいに書くときれいな音が鳴る。」
一つ一つ書かないと魂が入らない。



 

 

オーダーされた仕事のほうが目立つ
一通り通過してはじめて人並みに口がきける。

80%自分を殺すのがCMとかテーマ音楽
資生堂ギアCM 80年代 - YouTube

 

ギアって川崎徹だったのか
「面白いの作って」とだけ言われ
いくら説明しても「面白くない」と。
最後作ったものでようやく認めてもらえた。
川崎さんの「面白いもの」に対する答えがようやくわかった
「誰もやってないこと」を探り当てる修行を
ずっとコマーシャルでやってきた。
誰もが拒否したしバカにされたけど新しいジャンルをやっていた。

励ますことは我が家は一切しない。叱咤。
激励は他の人がやってくれる。傷口をぐりぐりとえぐることはした
千住真理子 妹 バイオリニスト)←あまりに有名ね。
最も苦しんだのは2004年「砂の器」の「宿命」
それって中居君のだね。
30年後の進化した宿命を書いてくれといわれた。
最も酷なオーダーをした。
メロディーだけで人生を描ききる
針の穴に糸を通すような依頼。

良くぞこれを作ってくれた。品格がずば抜けている

依頼を踏まえたうえで絶対超えてくる(瀬戸口プロデューサー)





宿命ができたから次へ行こうと思った。

 

生理的に嫌いだからって避けてるのはよくない。
代表作ってのがあってもそっから脱出できず
昔のやり方から抜けられないアーティストとか。
若い人は理解できない作品を書いてくるけど
生理的な拒否はよくない。勇気が要るけど、読みますね
無意識の天然性。狙いとはちがった楽しみが絵にはある
(荒木)

自分たちはパイオニアでありたいから
誰もやってないことはなんだろうと探す
スタジオでは若いミュージシャンを探す
人に聴いてもらってはじめて音楽は意味を持つ
聴いてほしい人ありき(千住)


仕事場で対談してるってのは番組始まって以来のスタイルだけど
なんとも贅沢だよなキャスティングが。
うおー今日は1時間立つのが早かった。
最後は千住さんがたらこスパゲッティを作ってたw

 

JOJOVELLER完全限定版 (マルチメディア)

JOJOVELLER完全限定版 (マルチメディア)

死刑執行中脱獄進行中 (集英社文庫 あ 41-54)

死刑執行中脱獄進行中 (集英社文庫 あ 41-54)

 

広告を非表示にする