別館.net.amigo

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

NHK EテレSWITCH 達人達 カルロス・ゴーン×山崎直子 (一部抜粋)

宇宙のロマン、経営のロマン。
特別に与えられた75分間の対談。

重さ120キロの宇宙服。
宇宙空間は真空ですし、鏡で計器を見るんです。
1着1000万ドル、10億円するんです。

・・・カルロス氏、軽くスルー。

宇宙飛行士は特別なこと、女性飛行士、二重の特別です。
いろんな局面に遭遇したと思うんです。恐怖を感じることもあったでしょう?

 

11年かかってようやく宇宙に出ることができました。

ロシア、アメリカ、ドイツ。もちろん日本でも。
訓練は非常に過酷なものもありました。
つくばに訓練用のプールがあるんですよ。宇宙服着るのに40分かかる。
プールには宇宙ステーションの模型がある。
水中では浮力がかかるので、無重力の体験ができるが
孤独な作業だと最初は思った。
ロシアではひと1人がやっと入れるカプセルに入り、重力体験。
重力は地上の4倍。胃に圧迫感を感じるが気持ち悪くはならなかった。
ジャングルでのサバイバル体験。レスキュー隊が来なくても生き残れる訓練。
予想外の場所に不時着するのを想定した訓練。
過酷な状況下での決断を迫られる。
女性は着ているものをほぼ全部脱がばければ用をたせないんです
訓練やミッションに男女差はありませんが、女性は全体の1割。
JAXAから国外に女性が派遣されたのは初めてです。
夫が仕事をやめてついてきてくれたことに感謝しています。
宇宙に住むのは特別なことではありません。

 

 



あなた、F1ドライバーに向いてると思いますよ

楽しむためにやっているのではない

異なる文化の人と一緒に働くんです。訓練に望む心構えの違う人と。
どうやってつきあってきましたか?(ゴーン)



思い出深いのはアメリカ人女性とロボットアーム操作の訓練を受けた時。
評価は高くなかった。理由はコミュニケーション。
言わなくてもわかるということはない。
本音を理解しようとすること、言葉にして伝える努力。
しつこいくらいに全てを言語化し、誤解の内容に注意を払うべき。
本音と建前の違いがわかるのに時間がかかった。
誰が決定し、責任をとるのかを明確にしておくことが大切(山崎)


※課題の中に折り紙、千羽鶴があるのは知らなかった。

 

異なる文化の人と楽しめる人は少ない
やらざるを得ないからやっているだけ。同じ目標があるから。
共通の目標さえあれば、多様性は強みになる。

子供のころ怖いものはありましたか?(ゴーン)

高いところや(スピードのある)乗り物は平気ですが
お化けが怖かった(山崎)

 

 

成果を客観的に見る。事実こそが大事。
一人でやったのかチームでやったのか見極めた上で
より高いポジションに引き上げる。リーダーシップには限界はない。
あらゆるところに必要。(ゴーン)

後継者については?

自分のみに何か起こったとき組織がどうなるか。
自分が会社にこれ以上いられなくなった時に誰を育て準備するか。
会社を守り発展させられる人材を選ぶため、常に考え続けることが大切

(ゴーン) 


日産自動車社長 カルロス ゴーン インタビュー in 九州 - YouTube

ルネッサンス ― 再生への挑戦

ルネッサンス ― 再生への挑戦

カルロス・ゴーン経営を語る

カルロス・ゴーン経営を語る

 


・コンセプトカーに試乗する山崎さん。
次世代の電気自動車開発宣言。充電1回で200キロ前後走れる車の開発。

環境に優しい車を作るビジョン。

船を造りたければ木を集めろという号令をかけるな
それよりも広大な海に憧れる心を教えなさい

何とかなるさ!

何とかなるさ!

宇宙飛行士になる勉強法

宇宙飛行士になる勉強法


とてもわかりやすい例えですね。
木を集めろというと、給料のためとかやれといわれたからとかに
なってしまう。船がいかに役に立つかを教えれば
仕事そのものを意義あることと感じる。モチベーションとやりがい。
簡単だよとは教えないが実現可能だと教える。(ゴーン)

最初は厳しくコストカットした。
会社を改革した人はみなコストカッターと呼ばれる。
合理化から始めて、無駄を省くから。
やがて会社は破綻するから、技術とブランドの復活、会社の拡大。
90年代よりも従業員が自信を取り戻した。
来日した当初のニックネームはセブンイレブン。

広告を非表示にする