100分de名著 三木清 人生論ノート 幸福とは何か。岸見一郎

人生論ノートとは 三木清(1897~1945) 昭和13~16年、第二次世界大戦前夜までに 雑誌「文學界」に断続的に連載した人生論。 小林秀雄から「一般向けの哲学エッセイを書かないか」と言われ連載を始めた。「死について」に始まり、普遍的な23のテーマについて書かれている。 昭和16年に刊行以来、若者を中心に長く読まれて…